キャッシュの壁。
アメリカ人が「アメリカはカード社会だから!<( ̄- ̄)>」って言う時、誇らしげである。
アメリカ人が「日本は現金の国だよね~┐(-。ー;)┌」って言う時は、
「やれやれまったく困っちゃうんだからもう」と言いたげである。

確かにクレジット決済がその場でできるのは、すんばらしい。
(日本だと「末締め翌・・・20日払いだったかな?」ってのが、
アメリカだとカード切った瞬間、銀行から引き落とされてる。)

でも「現金は使えません」ってのも時に不便な訳で・・・・。
実体験でブチ当っちゃったキャッシュの壁のご紹介。


1: 生活立ち上げ時の大きな買物 (アパート契約・車購入など)

一般アメリカ人なら「小切手」を使うところです。
が、渡米したてで住所もまだ決まってない外人にローカルの銀行口座が開けるはずもなく。
よって小切手は使えない。

クレジットカードには限度額っつーもんがある訳で、
車なんか買っちゃったら庶民のカードはもうおしまい。
(車は中古でも、めちゃ高い。)
しかも日本の銀行に紐づいてるカードは使えないこともある。
(あくまでアメリカ内でのクレジットヒストリーを重視ってことだと思う。)

さあどうするか。
「マネーオーダー作ってきて。」と言われる訳です。

「マネーオーダー???」なんのこっちゃですが。
郵便局やコンビニ(専用の機械があった)で作れるもので、
現金を渡すと、その金額が書いてある紙をピラっと渡される。
口座ナシで作れる臨時の小切手みたいなもんというか。
こんなん、アタシ1人だったら説明されてもわからんわ・・・(・Θ・;) 
オットに感謝・・・人( ̄ω ̄)


2: バスの運賃
これは日本でも5千円とか持ってくと使えないじゃない?
だから$20札をくずすべく、ペットボトルの水を買い、$1札を揃えた訳よ。

運賃は一律$1.25。
$2出す。
釣りを待つ。 
   
「釣りはないよ」

Σ( ̄[] ̄;)!
  
釣りが皆無ってのは予想外だった・・・バス乗る時は¢25硬貨の準備を。 


3: 電車の運賃
バスで懲りずに電車でもやっちゃいました。

券売機に$20札を入れても「釣り切れ」で買えない。
(この券売機、お札のお釣りがでません。全部小銭でジャラジャラ返ってきます。)

・・・着いてから精算すればいっか。
そう考え、持っていた小銭でギリギリ足りた、最低運賃を購入。

で、精算機でさっきと同じ目($20札は不可)に合う訳です。アホですね。
でも駅員さんに言って精算してもらえばいいや。 日本の感覚だとそうじゃん???

・・・怒られた。(ノヘ;)

なぜって駅員さんのブースにも現金ってありません。(知らなかった・・・。)
結局クレジットカードで精算機にて精算。
券売機も精算機もクレジットカードが使えたのさ・・・。(気付いてなかった・・・。)

さらに後日学んだこと。
$20の切符を買ったとしても、パスネットのように日をまたいで使える。
(ただし、マグネットがダメになって、結局やっかいだった。)


4: 銀行への大金の預け入れ
日本のCiti Bankに口座を持ってると、海外のATMからドルが引き出せます。
それをローカルの銀行に入れれば、
いわゆる「海外送金」の無駄な手数料や時間がかからないので便利!!

・・・な、ハズだったんだけど・・・
ATMって$100札じゃ出てきません。(日常的に$100札使うことがないから。)
なので、$20札でワンサカ出てきます。(場所によっては$5で出るATMも。)
それを$20000分、地道に用意(限度額があって一度には引き出せない)。
預け入れるべく、ローカル銀行の姉ちゃんの窓口へ。

窓口の姉ちゃん、目をむいた!!||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||
確かに、$20山盛りで$20000預けに来る人はいないでしょう・・・。
よっぽど怪しかったらしく、パスポートのコピーまで取られるハメに・・・
預け入れなのに・・・(;´д`)
   
事情を説明したら「Citi Bankで小切手を作ってもらってきなさーい!」と言われた。
でもアメリカのCiti Bankと日本のCiti Bankは別会社だからそれは出来ないんだよぅ。

ですから授業料支払いのシーズンには、迷惑だろうとこの方法でいかせていただきます。
((( ̄へ ̄井) フンッ
   

5: 公共料金・家賃の支払い
口座引き落としはありません。
振込用紙を持ってコンビニで現金払いもありません。

小切手を郵送するのです。
こんなアナログなことを、アメリカのズサンな事務処理でちゃんと処理してもらえるのか、
郵送途中で紛失したり、誰かに悪用されたり、大層不安だが、今までのところはトラブルもなく。

今どき、オンラインで支払いできねーのかよ、と最初思ったんですが、
少なくともウチが入ってる銀行(Chevy Chase)では、
月々$6程度の「ネットバンキング代」がかかります。
(これは銀行によって違うのかもしれないけど。)
そんなら郵送代の方が安い(一通¢37)ので、利用してません。

携帯(Verizon Wireless)だけは、携帯会社のサイトからオンライン決済できてます。
ガスも同じことができるみたいだけど、これは有料なので使ってません。
(オンライン決済で金取るって驚き。)

家賃も小切手で。
1階のリーシングオフィスに持ってくだけだからいーんだけど、
日本なら24時間好きな時に自分の部屋からオンラインで払えたのに・・・
と思うとやっぱし不便どす。
(だってリーシングオフィス、管理人の気分で早めに閉まっちゃったりするんだもん。)

ちなみに$100札はスーパーなんかで出すとニセ札チェックされたりします。
(マジックで札にビッと線を書くので、何かと思ったらそれで偽札かどうか分かるらしい。)
あまりお目にかかることのない珍しいお札どす。
現金ってどこもあまり置かないようにしてるんでしょうね。
たぶん、あると強盗に狙われるからでしょうな。

アメリカ人よ、カードはいいけど、小切手とオンラインバンキング有料はどうかと思うよー。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-02-03 04:18 | 暮らしの手帖。
<< ホームシアター。 ハッピーバースデー♪(オット。) >>



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
フォロー中のブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧