グランド・サークル旅行記 ☆ 4日目
朝焼け狙いのキャニオンランズ(Canyonlands National Park)へ。
同じ場所からの風景でも、方向によって表情が全然違う。

b0042468_1842190.jpg
b0042468_1843525.jpg
あんまりに神々しく美しいので、感動して泣きが入りました。(ノヘ;)

↓メサ・アーチ(Mesa Arch)の下側が朝焼けで赤く染まったところ。

b0042468_18104334.jpg

↓メサ・アーチ越しに見える風景。

b0042468_18111832.jpg

John Hulingという人のAncient CanyonsというCDを、旅の道中に買ってたんだが、
これらの曲が朝のキャニオンランズの神々しい風景によく似合う。

↓キャニオンランズらしい(とアタシとオットが思うところの)風景。

b0042468_18154993.jpg

ここは敷地がかなり広い。
地図の縮尺が他の国立公園とはかなり違う。
地図上ではすぐそばのデッド・ホース・ポイント州立公園(Dead Horse Point State Park)にも
寄ってみたかったが、着くまでに時間がかかりすぎるので諦め、
キャニオンランズ内のアイランド・イン・ザ・スカイを一通り見て回る。

b0042468_18254489.jpg
石があると積みたくなるのは人の性なのか。
モンゴルにもあったような。
恐山にもあるんだよね?(不確かだけど。)

b0042468_18283652.jpg
「動物の気配が!」とオットが振り返ると、
100メートルほど向こうにシカが。鋭っ!w(゜ー゜;)w
アーチーズでも同様にウサギを見つけてたし、気配に敏感な男だ。

心洗われるキャニオンランズに別れを告げ、
ゴブリン・バレー(Goblin Valley State Park)へ向かう。
2時間弱の道のり。

b0042468_18551850.jpg
道中にゴブリンっぽい岩がちらほらあるのかと思いきや、
いつまでたっても何もない大平原。
ホントにつくのかと不安になった頃、

b0042468_18582485.jpg

突然出てきます。

・・・これ、ほんとに天然?
岡本太郎とかじゃなくて?
性善説採用セルフサービスの無人料金所で$6払って入場。
(アメリカってこういうの多いよなー・・・。)

b0042468_1914852.jpg

いるいる♪
ゴブリンがごぶごぶいる♪
やーん、楽しいっ。≧(´▽`)≦

b0042468_1981529.jpgb0042468_1992128.jpgb0042468_1993482.jpg
b0042468_1995224.jpgb0042468_1910799.jpgb0042468_1913918.jpg
周りにこのテの岩は全然ないのに、
ここだけ展覧会ばりに集中してゴロゴロあるのが不思議。σ(´_`?)

b0042468_1921897.jpg
近くにあった、
名も無き巨岩。

城か要塞みたいで、
かっくいー。

b0042468_1926857.jpgb0042468_19255741.jpg
「牛注意標識」を見つつ、
キャピトル・リーフへ。

左のハタは目立たせる努力?
右の牛はフラフープ付???

2時間ほどでキャピトル・リーフ(Captol Reef National Park)着。
ここらへんの景観は多様すぎて、逆に特徴が薄く感じられちゃうんだけども、
色んな岩の表面が見れるのが面白いなあと個人的には思いますた。

b0042468_19372495.jpgb0042468_19375025.jpg
b0042468_1938964.jpg
先住民の岩絵(Petroglyphes)なども
地味にあったりします。
(見える?)
24号沿いにキャピトル・リーフを抜け、
景観が良いので有名らしい12号線へ。
さっきの土景色がアッという間に雪景色。w(゜ー゜;)w

b0042468_19442179.jpg

・・・この12号線ね、スゲー怖いとこがあります。
細くてグネグネした山道なので、全体的に運転しにくいんだけど、中でも、

細い坂道の、両端が崖で、ガードレールなしの部分アリ。

・・・ここにガードレールがないのは、何への挑戦?(▼_▼メ)


今回の旅、元々はラスベガスから時計回りに行く予定だったんだけど、
2日目がグランド・サークル一帯、天気が崩れるという予報を見て、
出発3日前に、逆時計回りでホテル取り直し。

逆周りにしてよかったよ!マジで!
時計回りのままだったら、この恐怖道を雪の日に運転する訳で、
マジでシャレにならんっ。Σ( ̄皿 ̄;;

という訳で、命からがら(?)日没前のブライス・キャニオンに到着。
明日も早起きだっ。
4日目、終了~~~~~(mー_ー)m.。o○ zZZZ
[PR]
by kyurika1012 | 2006-01-21 17:58 | すたこら旅行記。
<< グランド・サークル旅行記 ☆ 5日目 グランド・サークル旅行記 ☆ 3日目 >>



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
フォロー中のブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧