カテゴリ:暮らしの手帖。( 41 )
アメリカ的節約術。ビジネスのかたち編。
アメリカと日本は商売の仕方が全然違う。
これをセコく賢く利用する観点からブツブツ語ってみようと思います。

++++++++++

まずは返品天国。

1回くらい着た服だろうと、(バレさえしなければ。)
買ってから1ヶ月以上経っていようと、(期間は店による。レシートに書いてある。)
パッケージをグシャーっと開けちゃってようと、(日本人的にありえない状態でもOK)
レシートさえあれば「当然よオホホヾ( `▽)ゞ」という態度で返品できます。

「別の店の方が安いかも・・・他店を回ってから戻って来ようか・・・」と思った時も、
取り合えず買っておいて、使ってみて、他店が安かったら返品、にしたりできる訳です。
ま、レジより返品用のカウンターの方が混んでたりもするので、場合によりけりですが。

その分、他人が返品したカスを掴まされる可能性もあるわけで、
カトラリーのセット買ったら、フォークが1本足りない、ってこともあった。チッ(・д・)

店員たちは、何がどうでも自分は痛くも痒くもないということか、
開封済みの商品でも確認もせず返品を受け付けてるから。ヾ(・ε・。)ォィォィ
でもってグチャグチャ梱包のまま、キュッと売り場に戻してるから。ヾ(・ε・。)ォィォィ

テキトーな国だ・・・・。(-ω-;)

++++++++++

次に、七面倒なリベート。

例えば「特価$70!!」ってデカデカと書いてある横に、
ちっさく「リベート前価格$100」などと書いてあったりする訳なんだが、
この場合、レジでいったん$100を支払い、
後日、レシートやらパッケージのバーコードやらを、しかるべき場所に送ると、
忘れた頃に$30分の小切手が返送されてくるという、不思議な仕組み。

こんな七面倒なことをさせるからには、
小切手返送先の住所や名前を書かせる際に、
性別や年齢を始めとしたアンケート欄を設けてマーケティングすればいいのに、
と思うんだが、そういうのは見たことがない。

これ単に、面倒くさがって手続きしない人狙いの商法なんだと思う。
「$70!やった!安い!」と思って買って、
でも手続きするのが面倒で結局$100払ったまま、って人が企業の思うツボ。

しかも低能サービスのアメリカ。
手続きしたところで一筋縄で返金してくれるとは限らない。
期限を過ぎても小切手が届かないので、
(しかもその期限が3ヶ月とか、人間が「もういっか」って忘れそうな期間。)
問い合わせをして、あっちに回され、こっちに回され、またあっちに戻され、
ああストレス(`□´)、ってこともあった。

リベートにパッケージのバーコードがいると知らなくて、(何が必要かは商品による)
箱を捨てちゃって手続きできなかったこともあった。(/_;)

そんなこんななので、リベートは嫌いです。( -_-)

++++++++++

それからレストランでの持ち帰り。

アメリカのレストランでは「ウマが食うんか!」ってくらい何もかも大盛りなので、
しかもオイルがタプタプの油っこい料理が多いので、
ご飯と味噌汁と漬物の国の人としては、一度には食べきれないんである。

でもステキなのは、持ち帰り慣習が根付いてること。
もう1食分浮くのが嬉し食べ物を無駄にしないで済むので嬉しい。
日本だと、衛生上の問題だったりで持ち帰り不可ってとこがほとんどだと思うけど、
アメリカでは、そこらへんは自己責任なんだろうね、ダメって言われたことは1度もない。

しかもこれ、タッパーをゲットする、いいテなのさ。(-ω☆)キラリ
紙袋や紙パックのところもあるけど、
「売り物ですよね?」ってくらい立派なタッパーにいれてくれるところも多い。

まあ、環境には優しくないよねえ、とは思うものの、
料理持ち寄りのポットラック・パーティーには、めっさ便利。
返してもらわなくていい訳だからさ、お互いにラクだよね。

取り合えず、スープをオーダーすると、
かなりの確率でタッパーをゲットできるような気がします。(*´σー`)

++++++++++

さらにファストフードにあるセルフサービスの炭酸飲料、

タダでお代わりできるの、衝撃でした・・・。(゜o゜;)

だって、いくらでも飲んでいいんだったら、S・M・Lってサイズ意味なくね?
S頼んで、いつまで注ぎ足してればよくね?

(まあ個人的にはマズくて飲めないんですが。
 あのセルフの器械、水だか洗浄の薬品だか、ヘンな味する。)

日本のフランチャイズのお店じゃ、
新メニューに「おかかを乗せるか否か」で利幅が大きく変わってくるので、
延々と会議して決めるっていうのに。
アメリカのこのドンブリ勘定なビジネスはどうよ。

アメリカ人、「More is better」以外のことは考えてないに違いない。o( ̄ー ̄;)

++++++++++

儲かってんのか心配、って言えば本屋。

テーブルだのソファだのあって、くつろぎの図書館状態だけど、大丈夫かね。
しかも読んだ本を置いておくコーナーがあって店員が片付けるって、まさに図書館。
買う前なのにコーヒー飲みながら読めるなんて、図書館以上。

日本じゃ、ハタキでパタパタされるんですけどねぇ~。( ̄-  ̄ )
[PR]
by kyurika1012 | 2006-05-05 18:15 | 暮らしの手帖。
アメリカ的節約術。推薦店編。
日本なら100均ラバー。
アメリカならダラーショップなのだ。

食器・キッチンツール・シャワーカーテンなどなど、生活セットアップにもお役立ち。

ウチの近所のDollar Treeには
ものすごくかわいくない人形も1ドルで売ってます。

b0042468_17103732.jpgb0042468_17111242.jpgb0042468_17111912.jpg
呪われそうです。
。。゛(ノ;▼▼)ノ

+++++++++

日本なら無印ラバー。
アメリカならIKEAなのだ。
(ちなみにアイキアと発音。)
デザインがシンプルでステキだし安いんだけど、長持ちはしないクオリティー、
無印良品やフランフランと似ている。

いわゆるテーブルの上に置くタイプの塩入れ&胡椒入れを買いましたが、
底から中身がダダもれのため、速攻返品したこともありました。(^^;)
でもシンプル&チープは短期滞在者の強い味方。

b0042468_17325741.jpgちなみにアタシの一押しはミルクの泡だて器
あわあわのカフェラテが、ご家庭でも手軽に。
一時帰国した折には伝道師のごとく配っておりました。
当時$1。今は$1.99に上がっちゃったけど、安い。
(でも実家にあげたのは早くも壊れたらしい。そこがIKEA。)
オンラインで見る限りは、日本のIKEAには売ってないみたいだけど、どうなんだろう。

++++++++++

日本でも中古品ラバー。
アメリカならスリフト・ショップ。


あたしゃ日本でも自分で買う服は100円から900円な古着。
潔癖症とは程遠い中古品の受け入れっぷりなんだけど、

アメリカのスリフト・ショップでは、お古のパンツ&靴下も売ってます・・・。
負けた・・・。(・"・;)

なので潔癖な方の多い日本人にオススメはしませんが、
鍋でもなんでも「こんなん買うか!」レベルにキッタナイ物も売ってたりするので、
カルチャーショック体験に出かけるのに楽しいかもしれません。

イエローページで「thrift shop」と検索するとワンサカ出てきます。
確かCollege Parkの193号線沿いにあったやつは、物凄くディーブだったような。

後はやっぱりムービング・セール。
Webコミュニティ in ワシントンDCClassifiedには随分お世話になりました。。

++++++++++

日本でもオンラインショッピング派。
アメリカならPriceGrabber.comオススメです。


渡米したばかりの頃、プリンターのインクが純正品だとバカバカしいほど高いので、
非純正品・汎用品を購入すべく、適当にググって見つけたところで購入したところ、
代金は引き落とされてるのに商品は3週間経っても届かず、
問い合わせのメールを2回送るも返答来ず、
届いた商品は上手く作動せず、返金求めるのも面倒で泣き寝入り、
っちゅー悲しい出来事がありました。

安かろう悪かろうの、悪い方に関してアメリカは底なし。
それでも安く賢く買い物したい時には、やっぱり口コミ。
PriceGrabber.comはベンダーや商品の口コミが載っているので便利。
ここで評価の高かったDatabazaar.comからインク買ったら、
安いわ、送料無料だわ、3日で届くわ、品質いいわ、超ハッピー。

旅行時の航空券やホテルも、PriceGrabber.comからスタートします。
旅行予約サイトがたくさん集まったポータルになっているので、料金比較がラクっす。

++++++++++

ビジネスのかたち編に続きます。
[PR]
by kyurika1012 | 2006-05-04 17:34 | 暮らしの手帖。
タイヤの空気入れ。
セルフ・サービスの多いアメリカ。
ガソリンを自分で入れるのはもちろん、タイヤの空気だって自分で入れるんである。
初心者なりに入れ方ハウツーご紹介。

タイヤ交換恐怖の映像3種盛りもあるよ。
[PR]
by kyurika1012 | 2006-04-18 17:10 | 暮らしの手帖。
日本からの持参品あれこれ。
うかうかしてるうちに、もうすぐ4月。
(時の流れが早くて泣きそう。)

新たにアメリカ生活を始められる方も多いのかしら、ということで、
日本からの持参品について、あれこれ書いてみようと思います。
(目指せ!たまには役に立つブログ♪)


1:アメリカ人へのお土産
  あげる機会ないんだ、これが。(いや、ある人もいるだろうけどね。)
  基本的にお土産・お礼・お返し、とかって日本の風習だからねー。
  無理矢理あげた中では、しおりが好評。
  日本の本についてるニョローンとした紐、こっちの本にはついてないもんね。
  風呂敷や和風柄の大判ハンカチはラッピングとして重宝した。

2:日本人へのお土産
  これこそ機会があるんだ、案外。(いや、ない人もいるだろうけどね。)
  生活セットアップする時に色々教えてもらったり、お世話になるのは日本人。
  あげる機会なければ自分で堪能すればいいし。
  一般的にチョー喜ばれるのは日本の洋菓子だと思う。
  駄菓子もちょっとしたお礼やお詫びに重宝。(売ってるけど、ちょい高い。)
  駄菓子は外国人にあげても喜ばれるし、話のタネになるし。  
  
3:地球の歩き方
  期間限定でアメリカ滞在となると人間欲が出るもんです。
  我々も無収入借金生活の分際でこんなに旅行するとは思いませんでした。
  住むとこ、行きたいとこ、行くかもしれないとこ、片っ端から持ってくるが吉。
  先日メキシコ編をこちらで購入したら$35。高くて気絶するかと思った。

4:アルバム
  いらんだろ、と思って持ってこなかったけど、
  子供の頃~学生時代、結婚式、なんかは見せ合って楽しいもんです。
  「これ兵役の時の写真~♪」なんて具合に、
  自国の人には当然のことも、他国の人からみればビックリなもんです。

5:文房具
  会社員から学生になる人限定の話ですが。
  会社の備品、かっぱらって譲り受けてくればよかった・・・。
  結構高い上、大量にしか売ってなかったりして、ムダな上にバカにならない。
  ただし、ホッチキスやバインダーなどリフィルが必要になるものはダメですが。
  (アメリカだけ世界規格から外れてるらしい。)


以上、とってもピンポイントで個人的な、日本からの持参品あれこれでしたー。
洗濯ネットとか耳かきとか折りたたみ傘とか、そういうお役立ち情報はありませんでしたー。

目指せ、たまにはちょっとはかすかに役に立つブログ・・・・・。(目標縮小)
  
[PR]
by kyurika1012 | 2006-03-16 18:03 | 暮らしの手帖。
女の護身術。 (Safety tips for Women )
女の護身術。
元イスラエル人の知人がメールでくれました。
アメリカは物騒だからにー。( ̄-  ̄ )

そこまでできるかー!ってのもあるけど、なかなかタメになるところもあり。
思わずブログに載せてみる。(訳はテキトーっす・・・。違ってたらすんまそん。)

+++++

1つ、
テコンドーでいうと、「ひじ」は体の中で一番強い部分。
至近距離なら「ひじてつ」食らわせ!

2つ、
ニューオリンズのツアーガイドに学ぶ。
財布よこせ言われても、手渡すな。遠くに放り投げろ。
女より金目当ての犯人かもしれんて、ヤツが財布を追いかけたら、
逆方向に死に物狂いで逃げるべし。

3つ、
トランクに押し込まれちゃったら。
テールライト部分を蹴り破り、穴から外に手ェ出してブンブン振るべし。
運転手からは見えないが、他の誰もが見るはず。
これで命拾いした人は一人ならず。

4つ、
買い物、食事、仕事、などなどの後、女は車の中でただ座ってる傾向あり。
(小切手帳つけたりとか、何かのリスト書いたりとか。)
これは、やっては、いかん
敵は獲物を見ている。
この状況、
助手席に乗り込み、銃をアタマに突きつけ、どこどこへ行けっつー、絶好のチャンスなのだ。
車に乗ったら直ぐロック&直ぐ発車。
もし車に乗り込まれて銃をアタマに突きつけられても、運転してっちゃダメ。
繰り返すが、運転して遠くに行っちゃダメなのだ。
エンジンふかしスピードあげて何かしらに衝突、車をダメにするべし。
自分の身はエアバッグが助けてくれるっす。
敵が後部座席にいた場合は特にダメージがデカいことでしょう。
車を衝突させたらすぐさま脱出、逃走すべし。
遠い地で遺体となって発見されるよりはマシっつことで。

5つ、
駐車場や車庫に駐車する際の注意を何点か。
A: 警戒せよ。 周囲を見渡し、助手席の床と後部座席など、車内を点検。
B: 大きいバンの隣に停めたなら、助手席から乗り込むべし。
   連続殺人犯の多くは、女性が車に乗りこむ時、自分のバンに引き入れて襲っている。
C: 運転席側と助手席側に停まってる車を見るべし。
   自分の車のすぐそばに男が一人で座っているようなら、
   モールなり職場なりに引き返し、ガードマンか警察に付き添ってもらうべし。

   遺憾なことになる前に安全策を。死ぬよりは気にしすぎの方がマシ。  

6つ、
常に階段を避けエレベーターを使用のこと。
(階段は1人になりうるコワイ場所、格好の犯罪現場。特に夜!)

7つ、
敵が銃を持ってても、羽交い絞めにされてるような状況でない限り、とにかく逃げる!
走ってるターゲットに当てられる確率は100分の4。
仮に当たったとしても致命傷となる可能性は低い。
できればジグザグに走るべし!

8つ、
女たるもの、いつなんどきも同情しがちなもの。
が、同情は禁物。
同情が元でレイプされたり殺されたりするかもしれんのだ。
連続殺人犯テッド・バンディは、イケメンで学歴もあり、
疑うことを知らない女達の同情心をくすぐっていた。
杖を持つか足をひきずって歩き、車に乗り込む際のヘルプを頼み、誘拐するのが常だった。

9つ、
さて、安全策をもう一つ。
知人から聞いた話だが、
知人の友人は先夜、自分の家の玄関先で赤ん坊が泣いているのを耳にしたそうだ。
遅い時間のことで不振に思った彼女が警察に電話したところ、
「とにかくドアを開けないように。」とのこと。
赤ん坊は窓の近くで這っていたようで、通りまで這っていって轢かれるのが心配だ、
と彼女が警察に話すと、
「部隊は既に手配済みです。とにかくドアを開けないように。」と言われ、
警察の考えでは、連続殺人犯は赤ん坊の泣き声を録音して持っており、
誰かが赤ん坊を置いていったかに思わせて、
女性を家からおびき出す手口ではないか、という話だったそうだ。
確証はないが、女性が夜、家に一人でいる時に、ドアの外で赤ん坊の泣き声がする、
という電話が相次いでいるとのこと。


+++++

てな具合でやんした。
アメリカだわー・・・・・。∈( ̄o ̄)∋

原文読みたい方は↓下からどうぞー。

Safety tips for Women
[PR]
by kyurika1012 | 2006-02-13 20:10 | 暮らしの手帖。
アメリカ家電事情。掃除洗濯編。
つまりアメリカの家事は日本の家事の数倍ラクチンなんである。(自分調べ)
電圧が違うとこうも家電はパワフルになるのか。
地球とでんこちゃんは泣くかもしれないが、主婦としては笑いが止まらない。
そんなウチの家電のご紹介第2弾。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆洗濯機◆
b0042468_60574.jpg
「洗濯ルーム」のようなものが部屋にある。
お客のコートをかけたり、乾かし途中の洗濯物を隠したり、
何かと重宝。

細かな機能がないと聞いてたアメリカの洗濯機だが、
Regular/Perm Press/Delicateと3種類もありゃ十分。
水位だってLow/Mid/Highと3段階選べるし。
しかも水の温度(Hot/Cold/Warm)が選べるぜー!!
これって嬉しくねぇ?少量の洗剤でも汚れ落ちるし。

でもって、大容量なので週に1-2回転もすればすむ。
(日本では週に3-4回転してた。)
あーらくちん。

さらには、洗濯・乾燥ともに出来上がりが早い!!
洗濯なら30分で終了。
乾燥だって30分もかければバスタオル5枚くらい乾いちゃう。

ウチは電気代節約のため、シーツ等の大物以外は部屋に干してるが、
金さえあれば全部この超高速乾燥機にブッ込みたい。(野望。(-ω☆))


◆掃除機◆b0042468_644026.jpg
さて、アメリカの掃除機である。
日本人奥様の中でも最も評判の悪い家電である。
曰く、大きい・重たい・うるさい・吸わない・かっこ悪いと
5重苦だと言う。

そお?(・_・?) とアタシは思っている。

大きさは変わらない。
重たさは若干重いけど大した違いじゃない。
音も若干うるさいけど大した違いじゃない。
吸引力はむしろメチャメチャ強力で
パワフルなことこの上ない。
デザインもフツーに悪くないと思う。

しかも安い!!新品で$60だった。(Shark製。Targetにて購入。)
日本で我が家が使ってた掃除機の半額である。

b0042468_6585188.jpg
b0042468_659027.jpg
←ところで、これ、なんだか分ります?
(右のツブツブが左の袋に入って売ってる。)
ポプリを細かくしたようなもので、
掃除機内の紙袋にいれておくと、
掃除機をかける度にいい匂いが振り撒かれるという寸法。
掃除機をかける時のクサイ空気がいい匂いになるというすぐれもの。

今日、アタシはそれを絨毯の上に撒くことを思い立った。
掃除機の袋はまだ取り替えるほどでもないが、排出する空気がクサくなってきた今、
ゴミと一緒にこのポプリも吸っちゃえば、袋の中にはいるんだから同じ効果だろうと。

で、アメリカの家電事情も悪くないよね~♪ブログに書こうかな~♪
などと思いつつ、ポプリが散った絨毯に掃除機をかける。

と、突然、掃除機が、ひゅぅぅぅん、といって、切れた。

なんでこのタイミングで故障するかな。(▼O▼メ)

人が「アメリカの掃除機は使える」と書こうと思っていた矢先に・・・・・。
よりによって粉々ポプリを部屋中に撒き散らした後に・・・・・。
このあと客がウチにくるのに・・・・・。
保障期間がちょうど先月切れたというのに・・・・・。

オチなしには褒めれないんでしょーか。アメリカの製品って。(π0π)


※オーバーヒートだったようで、3時間くらい冷やしたらようやく復活しました。
  お客には間に合わなかったんで、部屋中を泣きながらゴミ拾いしましたが。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-09-22 23:14 | 暮らしの手帖。
アメリカ家電事情。キッチン編。
日本の奥様方に評判の悪いアメリカの家電製品。
あっしも日本の家電をこよなく愛する日本女児、さぞかし不満がたまることだろう、
と、予想して渡米したが、

ステキぢゃん!!アメリカの家電!!(゜○゜)

というのが個人的な感想です♪
(支持率の低い意見だとは思いますがー・・・(・・。)ゞ )

以下、ウチのキッチン家電のご紹介。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆レンジとガスコンロ◆b0042468_4355668.jpg

ガスコンロの上にレンジがビルトイン。
チヴィなアタシには手が届きづらいのが難点ではあるが、
デザインすっきりだし、コンビニのレンジ並みに早い!!
ラブリー!!(* ̄◎ ̄*)

初めて使った時、
「1分」を設定したつもりで「スタート」したら、
一瞬作動するがすぐさま止まってしまう。
いきなり故障かと思いきや、
「1」は「1分」じゃなくて「1秒」なのでしたー。
秒が基本で作られるほど早い訳ですーるるるん♪

レンジの底面は換気扇になっていて、
えー、これは換気ではなく風を散らすだけという無責任な構造になっておりますがー・・・。

コンロの口火が4つあるのもありがたい。
4つもありゃあ、1コくらい米炊きに使っても足りまくる訳なんですよっ!
しかもコンロにデジタル時計がついてるから時間を計るのもラクラクさ♪∬´ー`∬♪
だからウチには炊飯器がない。
鍋炊きの方が早いし、洗うのも簡単だし。
炊飯器が買えない負け惜しm


◆冷蔵庫◆
b0042468_520527.jpg
もちろん巨大。
そしてドアは重い。
何に対する挑戦かと思うほどに重い。
開けるたびに「うりゃあっ!」と全身で開けねばならない。

だがそれを除けば取り立てて不満はない。
冷蔵庫なんて、黙って冷えてりゃそれでいいのだ。

氷が自動で出来るのが便利。
水を入れる必要もなく勝手に出来てくる。
ドア開けずにサクっと取れるので、ヤケドの時や野菜をシャキっとさせるに便利だす。
(水がマズイから飲料用には使えないのがイタイが・・・。(´-`) )


◆ディッシュウォッシャー◆
b0042468_531799.jpg
これまた巨大。
鍋もフライパンもガンガン入る。

・・・ウチは諸事情により、使ってないんですけどね。
これは多くの日本人奥様にも支持されている一品ではないかと。

諸事情:
必要最低限の食器類しか持っていない、かつ、
ディッシュウォッシャーを食器棚として使用、
皿などをここに片付けている。
ゆえに、ディッシュウォッシャーを回すと、
その間、お茶もできなくなる。
(カップも取り出せないから。)


・・・いつか金持ちになって皿をバンバン買ってこいつをグォングォン回しまくりたいです。
(野望(-ω☆))
[PR]
by kyurika1012 | 2005-09-22 01:05 | 暮らしの手帖。
断水。
アパートのリーシングオフィスからレターが届く。(ドアにはさんでくる)

b0042468_1164093.jpg
「水道の主管に水漏れが発見されたため、
 明日10時から18時の間は修理のため、
 断水
となります。
 この間はトイレ、流し、シャワーなど,
 ご使用にならないでください。
 ご不便をおかけして申し訳ありませんが、
 修理はすぐに完了すると思われます。」

築2年にして水漏れデビューかよ!
はえーよ!ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

だいたい「10時から18時」って「すぐ」って言わないし・・・・・。(ーΩー )
「6時間水が出ない」なら汲み置きでしのげるけど、
「6時間水を流しちゃだめ」は・・・キビシイよね・・・(特にトイレ。)

ラグジュアリーな気分とミジメな気持ち、両方を味わえるウチのアパート、
口コミで全米のアパートが格付けされるApartment Ratingsでもメタクソ言われてます。
(上記サイトはBare Footprinting on MDを見てて発見しました。)

このサイト、アパート探し時の情報収集にも役立つが、
自分の住んでるとこの口コミを読むのは中々面白い。
同じ立場である居住者たちが、あんなこと言われた、こんなこともしてくれなかった、と、
管理人を名指しで罵詈雑言(さすがアメリカ)書きたてていて、
「わかる~わかるぞっ!!」と画面の前で思わずコブシを握り締めてしまうのである。

パッと見がステキなのに、細かいところがボロボロ、
ってのはアメリカの特徴なのかと思っていたけど、
管理人が動いちゃくれねぇ、
ってのはアメリカ人は慣れてるのかと思っていたけど、
アメリカ人たちもアタシと同じように不満だったんですねぇ~。軽く感動。( ̄-  ̄ )

一応、フォローもしておくと、
うちのアパート、今回のハリケーン・カトリーナに関してもレターが来て、
「ハリケーン・カトリーナの被災者のために、
家にある不用品(または新規で購入した品)を募っています。
住人の皆様はお忙しいと思われますので、
ドアの外に置いていただくだけで結構です。
明朝回収に参ります。」
などとステキなボランティア活動もしてくれていた。
これはアタシのような「何かしたいけどモノグサー」な人も動かす賢い方法かと。
(ちなみにボロクソ言われてる管理人のMs.Mもたくさん寄付してましたよん。)

こういうのはアメリカのステキなとこね。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-09-14 18:21 | 暮らしの手帖。
この水音は・・・。
一時は華氏100度(摂氏37.7度)を超えた猛暑だったメリーランド。
ラッキーにもあたしが到着した日からちょうど涼しくなった模様。

ていうか寒いくらいだ。
8月にしてエアコンいらず。
網戸で寝てたら朝方めっちゃ冷え込み、到着早々ヒドイ風邪をひく。
(||´д`)o=3=3ガハゲヘゴホガハ

悪寒に苦しみながら眠る午前4時。

ダババッバババババババババババババ・・・・・・

突然の滝音に目が覚める。何の音だ? (?+_+)

b0042468_314248.jpg

向かいのオフィルビル、
水道管破裂した模様。

壁から水がドゥワーと落ちてます。
ひえー。 )゜0゜(

30分ほどしたところで、誰かが修理に駆けつけたらしく、
無事に静かな夜明けに戻る。

・・・が、翌日も翌々日も再度破裂。

ちゃんと修理しようぜよ・・・・・・・。ヾ(ーー )

「その場しのぎ」の「やっつけ仕事」を目の当たりにすると、
ああアメリカに戻ってきたなあって実感するよね。ゴホゴホ。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-08-24 03:01 | 暮らしの手帖。
おすすめ留学保険。と、引越し。
再渡米の日が近づいてきました。
っつーことで、留学保険と引越しについて。
金銭的にバカにならないあたりですっ。クッ。

興味のある方はどうぞ。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-08-15 21:54 | 暮らしの手帖。



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
お気に入りブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧