カテゴリ:暮らしの手帖。( 41 )
キャッシュの壁。
アメリカ人が「アメリカはカード社会だから!<( ̄- ̄)>」って言う時、誇らしげである。
アメリカ人が「日本は現金の国だよね~┐(-。ー;)┌」って言う時は、
「やれやれまったく困っちゃうんだからもう」と言いたげである。

確かにクレジット決済がその場でできるのは、すんばらしい。
(日本だと「末締め翌・・・20日払いだったかな?」ってのが、
アメリカだとカード切った瞬間、銀行から引き落とされてる。)

でも「現金は使えません」ってのも時に不便な訳で・・・・。
実体験でブチ当っちゃったキャッシュの壁のご紹介。


1: 生活立ち上げ時の大きな買物 (アパート契約・車購入など)

一般アメリカ人なら「小切手」を使うところです。
が、渡米したてで住所もまだ決まってない外人にローカルの銀行口座が開けるはずもなく。
よって小切手は使えない。

クレジットカードには限度額っつーもんがある訳で、
車なんか買っちゃったら庶民のカードはもうおしまい。
(車は中古でも、めちゃ高い。)
しかも日本の銀行に紐づいてるカードは使えないこともある。
(あくまでアメリカ内でのクレジットヒストリーを重視ってことだと思う。)

さあどうするか。
「マネーオーダー作ってきて。」と言われる訳です。

「マネーオーダー???」なんのこっちゃですが。
郵便局やコンビニ(専用の機械があった)で作れるもので、
現金を渡すと、その金額が書いてある紙をピラっと渡される。
口座ナシで作れる臨時の小切手みたいなもんというか。
こんなん、アタシ1人だったら説明されてもわからんわ・・・(・Θ・;) 
オットに感謝・・・人( ̄ω ̄)


2: バスの運賃
これは日本でも5千円とか持ってくと使えないじゃない?
だから$20札をくずすべく、ペットボトルの水を買い、$1札を揃えた訳よ。

運賃は一律$1.25。
$2出す。
釣りを待つ。 
   
「釣りはないよ」

Σ( ̄[] ̄;)!
  
釣りが皆無ってのは予想外だった・・・バス乗る時は¢25硬貨の準備を。 


3: 電車の運賃
バスで懲りずに電車でもやっちゃいました。

券売機に$20札を入れても「釣り切れ」で買えない。
(この券売機、お札のお釣りがでません。全部小銭でジャラジャラ返ってきます。)

・・・着いてから精算すればいっか。
そう考え、持っていた小銭でギリギリ足りた、最低運賃を購入。

で、精算機でさっきと同じ目($20札は不可)に合う訳です。アホですね。
でも駅員さんに言って精算してもらえばいいや。 日本の感覚だとそうじゃん???

・・・怒られた。(ノヘ;)

なぜって駅員さんのブースにも現金ってありません。(知らなかった・・・。)
結局クレジットカードで精算機にて精算。
券売機も精算機もクレジットカードが使えたのさ・・・。(気付いてなかった・・・。)

さらに後日学んだこと。
$20の切符を買ったとしても、パスネットのように日をまたいで使える。
(ただし、マグネットがダメになって、結局やっかいだった。)


4: 銀行への大金の預け入れ
日本のCiti Bankに口座を持ってると、海外のATMからドルが引き出せます。
それをローカルの銀行に入れれば、
いわゆる「海外送金」の無駄な手数料や時間がかからないので便利!!

・・・な、ハズだったんだけど・・・
ATMって$100札じゃ出てきません。(日常的に$100札使うことがないから。)
なので、$20札でワンサカ出てきます。(場所によっては$5で出るATMも。)
それを$20000分、地道に用意(限度額があって一度には引き出せない)。
預け入れるべく、ローカル銀行の姉ちゃんの窓口へ。

窓口の姉ちゃん、目をむいた!!||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||
確かに、$20山盛りで$20000預けに来る人はいないでしょう・・・。
よっぽど怪しかったらしく、パスポートのコピーまで取られるハメに・・・
預け入れなのに・・・(;´д`)
   
事情を説明したら「Citi Bankで小切手を作ってもらってきなさーい!」と言われた。
でもアメリカのCiti Bankと日本のCiti Bankは別会社だからそれは出来ないんだよぅ。

ですから授業料支払いのシーズンには、迷惑だろうとこの方法でいかせていただきます。
((( ̄へ ̄井) フンッ
   

5: 公共料金・家賃の支払い
口座引き落としはありません。
振込用紙を持ってコンビニで現金払いもありません。

小切手を郵送するのです。
こんなアナログなことを、アメリカのズサンな事務処理でちゃんと処理してもらえるのか、
郵送途中で紛失したり、誰かに悪用されたり、大層不安だが、今までのところはトラブルもなく。

今どき、オンラインで支払いできねーのかよ、と最初思ったんですが、
少なくともウチが入ってる銀行(Chevy Chase)では、
月々$6程度の「ネットバンキング代」がかかります。
(これは銀行によって違うのかもしれないけど。)
そんなら郵送代の方が安い(一通¢37)ので、利用してません。

携帯(Verizon Wireless)だけは、携帯会社のサイトからオンライン決済できてます。
ガスも同じことができるみたいだけど、これは有料なので使ってません。
(オンライン決済で金取るって驚き。)

家賃も小切手で。
1階のリーシングオフィスに持ってくだけだからいーんだけど、
日本なら24時間好きな時に自分の部屋からオンラインで払えたのに・・・
と思うとやっぱし不便どす。
(だってリーシングオフィス、管理人の気分で早めに閉まっちゃったりするんだもん。)

ちなみに$100札はスーパーなんかで出すとニセ札チェックされたりします。
(マジックで札にビッと線を書くので、何かと思ったらそれで偽札かどうか分かるらしい。)
あまりお目にかかることのない珍しいお札どす。
現金ってどこもあまり置かないようにしてるんでしょうね。
たぶん、あると強盗に狙われるからでしょうな。

アメリカ人よ、カードはいいけど、小切手とオンラインバンキング有料はどうかと思うよー。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-02-03 04:18 | 暮らしの手帖。
アメリカンタイム2
ウチで乗ってる車のメーカー、ポンティアック社から手紙が来た。

「アクセルの部品がヘンかも。確認したり取り替えたりしたいから、最寄のディーラーに来てね。
30分くらいかかるよ。」てな内容。

オットが車を出しに行くと、「2~3時間かかるよ。」

2時間後に「できた?」と電話をすると、「今日中にはできるよ。」

・・・・・殺す。(▼_▼メ)(▼_▼メ)

そういう日に限って学校で友達と待ち合わせなんてしてたりして、
車なら片道30分の道のりをバスで1時間30分かけ、つまり往復で3時間かけて、
はるばる出かけるハメになったのですた・・・(キ▼д▼;)トホホ・・
[PR]
by kyurika1012 | 2005-01-04 23:56 | 暮らしの手帖。
オットNYへ行く。バス情報。
オットが1人で日帰りでNYに行って来た。

向こうで友達数人と夜に会うので、
夜遅くにNYを出て真夜中にDCに帰ってくるバスを探していた。
アタシが前回利用して割とまともだったWashington Deluxeは17:30が最終のためバツ。
同じ値段で(往復$35)Apexbusが23:00発があったので、これを利用することにした。
DCのユニオンステーションから出て、NYの88Eブロードウェイに着く。
DCの15st/Kstから出て、NYのペンステーションに着くWashington Deluxeに比べると、
治安面ではイマイチ。(超危険な場所って訳ではない。)
帰りが深夜なんで心配だけど、ま、男だし、大丈夫でしょう。

予約ナシで来た人をガンガン乗せるのはWashington Deluxeも同じだったけど、
このバス、ボルチモアで満員になったらしく、
予約してあったらしき客を5・6人残したまま出発。 
この寒い中待ってたんだろうに・・・(ノヘ;) しかも次のバスまで1時間半・・・(ノヘ;)
しかもしかも今回のApexbusはオンライン予約の時点でカード引き落とし。
ちゃんと返金されるんだろうか・・・。
(アメリカそういうの理不尽にもなかなか戻されないこと多し。)
(ちなみにWashington Deluxeは当日運転手に$35渡す形だった。)

さらには道中、何度か意味不明の停車もあったらしい。
説明がないため、何待ちだか分からず。
ドライバーのトイレ待ちってのもあったようで。┐( -"-)┌

帰りは雪が降ったとのこと。
夜で、雪。 
そして、

ワイパーがこわれたんだって。キャッキャッ(*゜∇゜)


運転手、外に出て行き・・・
そして・・・

車体をガンガンと叩いた。


・・・それでいいのか、先進国っ!!(▼▼;)σ

結局、故障は直る訳もなく、ワイパーなしで、雪の夜道を帰ってきたそうです。
すーごくこわかったそうです。

まあ、運転手次第とか、時の運とか、物の見方がアタシは楽天的でオットは悲観的とか、
再考の余地はあるけど、ApexbusよりWashington Deluxeのが良さそう、かな・・・。
Apexbusは時間によっては、うちらが住んでるRockvilleからも出てるから、
捨てがたいんだけどねー・・・。
[PR]
by kyurika1012 | 2004-12-26 00:21 | 暮らしの手帖。
ビンボウなセレブ
b0042468_22322580.jpg
無収入のクセに高いアパート住んでます。
ぶっちゃけ家賃$1250です。
団地の4畳半で妹と陣地を奪いながら幼少期を過ごした
自分的には相当セレブなアパートです。

プールはもちろんのこと、(ここらへんのアパートはついてるとこが多い。)
ビジネスセンター、(レーザープリンターがあるので大量に出したい時に便利。)
ミニライブラリー、(小洒落たビジュアル系の本があって人待たす時に使える。)
ジム、(アメリカ人は運動好きなので、ここは必ず1人か2人いる。)
ビリヤードとカウンターバー、(ちょっとしたパーティーに使えそうなスペース。)
ホームシアター、(小部屋になってて、予約して使える。)
ガレージも屋内だし、(雪降ったら屋外だと大変かも。)
洗濯機も室内にあるし、(部屋にはなくてアパート共用、というところも多い。)
部屋には暖炉だってある。(使わないけど。)


・・・訳あって高いアパートに決めたけど、(アパート探しの経緯はこちらこちら
  決めたけど・・・
  決めたけど・・・
  決めたのに・・・

クリスマスの日に雨漏りしなくてもいいんじゃないかと。(涙)


b0042468_2313411.jpg
この窓も一見普通だけど、実は幅のサイズがマチマチ。
ブラインドが収まりきれずナナメになってる窓があったんで、
測ってみたら窓の上下で4センチ幅が違った・・・。
そんな大雑把な建築物って・・・。

パッと見の見栄えはよくって、よく見ると作りがガサツなものって、アメリカにはいっぱいある。
建築物に限って言うと、日本より寿命が長いから、肝心なトコはよく出来てるんだろうと思う。
調子がよくって、要領がよくって、いい加減だけどゴマカシが上手いってあたり、
O型っぽくて共感を覚えるなあ・・・。(-_-)

リーシングオフィス(アパートの管理人さんみたいなもの)がクリスマスで閉まってるので、
雨漏り問題の解決は保留。
だけど・・・そういえばうちって最上階じゃないぞ。どうなってんだ?( ‥) ???
[PR]
by kyurika1012 | 2004-12-25 22:30 | 暮らしの手帖。
レンタルDVDはウォルマート...φ( ̄▽ ̄*)
渡米して最初のアタシの英語の先生は
ウォルマートでオンラインレンタルした映画たち(DVD)でした。

何がステキって、
1:オンラインで借りたい映画を選べる。 
 (お店より簡単に観たいものを探し出せる。)
2:郵送してくれる。 (車を運転できない身にはありがたい。)
3:カスタマーサービスの対応が速い。 (アメリカにあるまじき迅速さ。)


どういう仕組みかというと、
オンライン上の自分のDVDリストに、観たいもんをポコポコとリストに入れてくのね。
そうすると、郵送されてくるので、観て、送り返す。返したものが向こうに届くと、
またリストの次にあるものを送ってくれる。
1度に何本まで持ち出しOKかは加入プランを選べて、
1度に2本で1月$15.54。 3本だと$17.36。 4本だと$21.94。
何度借りて何度返してもよいので、そういう意味では本数は無制限。返却期限はなし。
とはいえ郵便事情がゆっくりなので、1月4~5本がいいとこだとは思うけど。
郵送代は料金コミざます。

いわゆるレンタル店のハリウッドビデオは確か1月$10だったと思うんだけど・・・
うちの近所のはビデオばっかりだった。
(ビデオデッキ持ってないのよ。テレビもなかったし、パソコンでDVD観てた訳です。)
オンラインレンタルでは、ネットフリックスというのも有名で、
こちらは一度に3本で$17.99、ちょっと高めだけど、その分品揃えが充実。
(でもアタシ的にはウォルマートの品揃えで充分満足してるけど。)

で、何がアメリカらしいって、
1:梱包が超簡素。
 (そもそもDVDがケースに入ってない。
 ディスクが剥き出しでぺラっと薄紙の封筒に入ってきます。)
2:紛失したら次送る。(これはねぇ・・・下記参照よ。↓)


「送ったよ」っていうメールをもらったのに、待てど暮らせど届かないDVDがあって、
郵便事情の紛失かなー、やだなー、こういう場合どうなっちゃうんだろう、と、思いつつ、
「Reporting a Problem」ってとこをクリックすると、
「DVDが届かない」っていう項目が選べたので、そこをクリックすると

「Thank You! 報告ありがとう!次のやつ送ります!」
って、いきなり終っちゃったよ! (*゜ロ゜)ノ

なんで紛失したかとか追跡しないみたい・・・。
宅急便じゃないし確かに追跡しようもないのかもしれないけど・・・。
悪用できちゃうと思うんだけど、いいのかしら、太っ腹・・・。
どこまでも結果オーライなアメリカ・・・(ーΩー )

そんな訳で、滞在中に観た映画は、記念にライフログにアップすることにしますた♪
ウォルマートDVDレンタルのサイトはこちら

※最近あんまり映画見なくなったから退会しよーかなーと思ったら。
 なんともいいタイミングで値下げが。
 結局、やめそびれて、月$12.97で(1度に2本)、継続しておりやんす・・・。
[PR]
by kyurika1012 | 2004-12-06 17:29 | 暮らしの手帖。
狼少年警報
アパート中に避難警報が鳴り響く。
真夜中だろうが早朝だろうが鳴る。
1ヶ月に1回くらい鳴る。
今回で4回目。
これまでのところいつも誤報

超心配性のオットまでが「避難すんのやめよっかー・・・」と言い出す始末。
すっかり狼少年な警報である。

とはいえ、部屋にいても「こりゃカナワン」と逃げ出したくなる大音量。
けたたましいなんてもんじゃない。けだだだだだだだだましい物凄い音がする。
「ジリリリ・・・」が割れるように響くのに加えて、
「ビーン!ビーン!ビーン!」という体に響く音と組み合わさっていて、
よくもこんなに人体に不愉快な音を作り出してくれたものよ、と感心する。

しぶしぶ起きて着替えてドアを開けようとしたその瞬間、鳴り止んだ。マンガのようだ。
ちきしょー・・・。

b0042468_838419.jpg←写真は入居初日真夜中に避難した時のもの。(初日からラッキー・・・( -_-)フッ)

消防隊が到着し、点検し、、、、
黙って帰っていった。

説明ナシかよ!!(▼O▼メ)


まったく結果オーライなんだから。アメリカ人てば。

ちなみにアパートだけじゃなくて、
車の盗難防止の警報も、常にそっちこっちで鳴り響いている。
ほんとに盗難で鳴ってても誰も気にしないと思うが・・・
それでも鳴らさずにはいられないのだね。きっと。
[PR]
by kyurika1012 | 2004-12-03 08:00 | 暮らしの手帖。
バス壊れる。
乗ってたバスが壊れますた・・・(π0π)
バス停で止まったが最後、再び動き出すことができず。
ここはインドかぁ!!(▼O▼メ) と心で叫びつつ、運転手の指示に従って乗客全員下車。
寒空の中、代わりのバスを待つ。

今日は「一年で一番寒い日に着るセーター」を着ようかどうか迷ったくらい寒い日。
しかも小雨まで降ってきちゃって。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。 ガタガタ震えながらバスを待つ。

b0042468_18523557.jpg

←うつむく運転手(右)と次のバスが待ち遠しい乗客たち。

疑問1。なぜアメリカ人たちは誰も寒そうじゃないのだ?
    そういえば出掛けに見かけた白人のおばさん、半袖で犬の散歩してたしな・・・(・Θ・;)
疑問2。なぜ外で待たされるのだ?
    バスの中で待たせてくれてもよかったんじゃあ・・・?寒くないし~座れるし~。

ダンナの同級生にこの話をしたところ、
ああ、よく壊れるよね。」と何事もなく流された・・・(-_-;) 
よくあることらしい。
ちなみに、運転手が運転途中で停車して席を立ち、
戻ってきたその手にドーナツとコーヒー、という話も聞いたことアリ・・・(-_-;)
(しかも乗客はバス内飲食禁止だっつー・・・。)

関連記事(「MNNワールドリポート(お気楽系)」より):バス運転手の怪しい行動~アメリカ~
[PR]
by kyurika1012 | 2004-11-23 18:51 | 暮らしの手帖。
案外驚くアメリカトイレ事情w( ̄Д ̄;)w
隣の個室の床面にGジャンが置かれた時はビビりました。<ドア下の隙間から見える。
ナップザックとか、みんなヘーキで置いてます。ホテルのお姫様トイレではありません。
学校のフツーのトイレでの話です。

床が汚いって概念、あんまりないんだろうね。
100均(Dollar Tree)の店の床にも赤ん坊じか置きしてたもんなー。

ドア横の隙間が空き過ぎな場合もあって、個室の中で何が進行してるのか分かっちゃったりー。

鍵はものすごく頼りないです。かかってる部分が5ミリくらい。
ヘタすると1ミリ、みたいな究極の挑戦的ドア鍵にも出会えます。
ドア裏に荷物かけてるとその重みであっさりドア開いちゃったり(ーΩー )

ドア閉まってるから誰か入ってるんだろう、と思って並んでいたら、
手を洗っていた女性が、
ドア下の隙間から中を覗いて、「空いてるよ。」と教えてくれました。(゜O゜;
どうも、こちらの人々は見られたとしてもあんまり恥ずかしくはないみたいですね。

ウォシュレットは存在しません。もちろん音姫も。
アメリカ人に話すとうひゃひゃと笑われます。
日本に帰った時、音姫ぜったい押し忘れるなー・・・ (Θ_Θ;)

ウォシュレット、日本のを取り付けることもできるっぽいけど、
大変だし面倒くさいので、うちはTOTO製 トラベルウォシュレットを買ってきました。
妻としては100均のソース入れとかでもピューって水でりゃ同じじゃん
と主張してみましたが、夫としてはそれはプライドが許さないようでしたので、
大学院受かった時に合格祝いに買ってあげましたとさ。(`∇´ )

b0042468_8461852.jpg
 
結構便利よ。7千円くらい。
                                                                       
[PR]
by kyurika1012 | 2004-10-25 00:54 | 暮らしの手帖。
アメリカンタイム
今日はマンツーマン会話の2回目。前回待ち合わせに30分遅れてきた先生は、
今回は「もう着いたよ~」と45分前に電話をくれた(+。+)
もちろん、ボランティアだし、仕事の合間に来てくれてる訳だから、全然いーんだけどね・・・。
それもアメリカ・・・。

で、今日は先生に相談があった。

9月の半ばにオンラインで買ったプリンターのインクがまだ届かない。
もう3週間も経っている。代金はとっくに引き落とされている。
問い合わせのメールを2回送っているが、なんの返答もない。
これは騙されたんじゃないか。この場合、どこに相談したらいいのか。

と、いうことを相談するべく、自分が書いたメールなどプリントアウトしたりして準備を整え、
家を出たら、ドアに「荷物届いてます」のメモがはさんであった・・・。
いいタイミングで届いたもんだね、こりゃ。

届いたので結果オーライではあるものの、後学のために、先生に話してみたところ。
アメリカではオンラインショッピングで買ったものが届くのに、
通常2週間かかるそうです。

あらまー「(゜ペ) 
2回目の問い合わせメールには「返信なければ訴えます」くらい書いちゃったよ。
(メールだと強気。)

クレジットカードは使ったら即時に口座から引き落とされるのにね。
(日本のように、末締め翌月10日引き落とし、っていうんじゃなくて、
ホントにその場で決済される。)

何が進んでて何が遅れてるんだか、判断に苦しむわー( ̄~ ̄;)
[PR]
by kyurika1012 | 2004-10-07 16:50 | 暮らしの手帖。
おいおい包丁・・・
切れないと評判のアメリカの包丁。

いちおう、ドイツ製を買ってみたりしました。
HENCKELS社製。$9で。

あらやだほんとーに切れないわ。

あんまり切れないんで、
勢いつけてガンッって切った時に指ツメちゃうとやだなー、と思い、
不本意ながら2本目を購入。今度はOXO社製。$14。

・・・これ、切れすぎ。凶器。
包丁の刃をスポンジで洗ってたら、スパーン!!
スポンジまっぷたつで、左の人差指ズバッ。傷口パックリ深くてびっくり(;゜(エ)゜)

切れるか?フツー。こんなに。
極端すぎるぞアメリカ製品!! (。▼皿▼)!!σ



b0042468_11485118.jpgb0042468_1149946.jpg
事の前後を写真であらわしてみました。

切った指、曲げちゃうと激痛なので、
添え木にハンコ使ってみました。
日本ってスバラスィー。

結局、もとの切れない方使ってます。やれやれ。┐( ̄ヘ ̄)┌

※編集後記:3ヵ月後の12月現在、この傷完治しておりません。
 曲げて力いれると痛いです。根深いぜちきしょー・・・

※関連記事(「専業マダム日記」より): 「技あり」包丁 
こちらの包丁、インパクトあります。(笑)
[PR]
by kyurika1012 | 2004-09-06 11:30 | 暮らしの手帖。



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
フォロー中のブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧