カテゴリ:ゲージュツとか。( 18 )
ルノアール・リターンズ
今日はデュポン・サークルにて、
Pesceという魚料理の美味しいレストランでランチをし、
フィリップス・コレクションで返ってきたルノアールなぞを見る。

b0042468_458228.jpg

なんてユーガ。(*´ェ`*)
フィリップス・コレクションは、閑静な場所にあり、こじんまりとしていて居心地がいい。
印象派好きにはオススメ。
今回のThe Renoir Returnsの展示は$12。
平日に常設展だけ見る分には無料っぽい。
ミュージアムショップもそこそこ充実していて、おみやげ買うのにいいかも。

ユーガなランチ@Pescheの詳細など。
[PR]
by kyurika1012 | 2006-05-03 04:57 | ゲージュツとか。
HOKUSAI @ the Sackler Gallery
サックラー・ギャラリー北斎展を見に行く。

ぶっちゃけ、北斎って興味なかった。
波、とか、
美人画、とか、
言われても、ぜんぜんピンと来ず。

それがねー、
むちゃむちゃ面白かったの。
北斎のおじさん、生きてたら一緒に酒飲み行こうぜー、くらいに気に入ったの。

だって、まず、こうよ。

b0042468_17395211.jpgb0042468_173926100.jpg
縦。
横。
いきなりふざけている。

b0042468_17454475.jpgこの絵!昔、寄生虫博物館で見た!
大嚢って言って、えーと、そのぉー、なんだ、
男子のNutsが腫れに腫れる病気。
(これデフォルメでなくマジでこんなにデカくなるんよ。
 昭和に撮られた実物の写真も見たもん。)
この絵は北斎が描いてたのねぇー。

b0042468_1743162.jpg
今で言うならまさにマンガ。
こういう飾らない絵もあるんですねぇ。
しかもセンスかわいくねぇ?

b0042468_17533512.jpg
これなんかも物凄く可愛い。
お江戸ハイセンス。

しかもよく見ると、
「藤」の字に「ふぢ」ってルビふってあったりして、
日本人だからこそ分かるこのニュアンスがまた嬉しい。


b0042468_1835026.jpgこういう訳の分かんないものが
ポツポツ並んで描かれて巻物になってたり。
かなりシュール。
このウナギイモ(勝手に命名)を見たアメリカ人のおばさん、
「This doesn't make me hungry!」って笑ってますた。

白い「いったんもめん」のような物体を女の人たちが棒で叩いてる絵があって、
これが一体なんなのか分からず、日本人の友人Yさんとボソボソ協議していたら、
「Are you Japanese? What's that?」のお声がかかり。
「う・・・うどんかなー・・・」などと苦し紛れに答えてみたが、
ガイドさんが颯爽とやってきて「That's fabric.」との回答。
ぬ、布かよ・・・。(・"・;)
日本人としての威厳ゼロ。o(´^`)o

まあ、とにもかくにも、北斎氏、芸風が広いんである。
しかも門外不出のフリーア・ギャラリーの北斎はとても保存状態が良くて物凄く綺麗!!
帯の色なんて最新の印刷技術かってくらい、綺麗なのがある。
実物を直に見てほしい~~~~~!!!m(゜▽゜* )

フリーア・ギャラリーの北斎コレクションはいつも展示している訳ではなく、
しかも他の美術館への貸し出しは禁止なので、ここでしか見れない。
(フリーア・ギャラリーとサックラー・ギャラリーは建物が繋がってる。)
かつ、他から借りてきた作品も一緒に展示しているので、
北斎がこれだけ多数、一同に会する機会はなかなかないという貴重な展示会。

興味があればぜひ。5月14日までです。
Hokusai Exhibitions
※実物には全然かなわないんだけど、右上のonline exhibitionも面白いです。
※アメリカのギャラリーには珍しく、撮影禁止です。(上記の写真は公式Webからパクり。)

(v^▽)o自慢♪アトリエ見学の模様はこちら。
[PR]
by kyurika1012 | 2006-05-01 17:20 | ゲージュツとか。
Memoirs of a GEISHA
b0042468_16135590.jpg
Memoirs of a GEISHAを観た。
Zhang Ziyiちゃん、大好きなんである。

期待していたのは2点。
 ・Ziyiちゃんの美貌。
 ・日本に対する勘違い。

結果、ビボーに関しては、他の出演作に比べるとだいぶイマイチだったんだが、
日本に関するまつがいさがしは結構楽しめまっせ。( ̄∇ ̄*)

↓ストーリーに影響しない程度に、まつがい、集めてみました♪ 

まつがいさがし、見ちゃう?
[PR]
by kyurika1012 | 2005-12-29 15:33 | ゲージュツとか。
Terence Blanchard Sextet @ Kennedy Center
「マルコムX」を始め、
映画音楽でも有名なジャズ・トランペッター、テレンス・ブランチャード。
(と知っタカしてみたがオットのウケウリ。)
彼を中心とした六重奏をケネディセンターで聞いてきた。

会場の入り口には開演前だというのにブランチャード本人が。
金のネックレスにムチリと太めなボディ、芸能人風サングラスでサイン&握手中。
や、やらすぃー・・・・・(ёзё)
こりゃハズすかもねー・・・・・(´^`)

b0042468_1732412.jpgb0042468_1734555.jpgb0042468_173592.jpg
b0042468_1752037.jpgb0042468_1781848.jpgb0042468_1762329.jpg

ところが気に入っちゃったんである。(」゜ロ゜)」
ジャズにしてジャズにあらずというか、電子楽器を使った部族音楽みたいになっている。
上段右端にビルマのお坊さんみたいな方がいますが、彼のギターと声がすごい。
宇宙のピアノみたいなハープみたいな不思議な音色のギター、
複数人で歌っているように響く声。
あまりの心地良さに、

寝てしまった・・・・・(≡д≡)

や、本気で気に入ったんですよ。ホントに・・・。
リオーネル・ルエケさん、彼のHPまでチェックしたっすよ・・・。

※写真はbrucecmoore photographicJazz Police から失敬しました。
 上段左から
  Terence Blanchard(Trumpet)
  Brice Winston(Saxophones)
  Lionel Loueke(Guitar)
 下段左から
  Derrick Hodge(Bass)
  Kendrick Scott(Drums)
  Aaron Parks(Piano)
[PR]
by kyurika1012 | 2005-09-23 16:51 | ゲージュツとか。
国立絵画館@ワシントンDC。
バスで5時間、メトロポリタンミュージアム@NYには、$10-$12払って2回も入ったのに、
電車で20分、ナショナルギャラリー@DCには、タダだというのにまだ一度も行ってない。

DCエリアと呼ばれるメリーランドで貧乏生活をしているというのに、
なんというていたらく。なんという本末転倒。( ̄‥ ̄)=3
と、自らを叱りつつ、今年の秋はスミソニアン漬けになることに決定。v(T▽T)

こんなに勇壮な建物で広くて空いてて超充実のラインナップ
なのにタダ。
しかも写真も撮っていいんだぜー!!( ̄∀ ̄*)
どうよ、このゲージュツに対する太っ腹な態度。

上野にMOMAが来た時なんて会場2時間前に行っても入れないほどの長蛇の列だし、
デパートに何かが来たっちゃぁ、人垣から首を伸ばしてちょっぴり展示を見るっつー、
芸術鑑賞悪条件満載の日本から来た身としてはこのチャンスを逃すテはない。

今回お気に入りの2枚。

b0042468_8174369.jpgb0042468_8204283.jpg
左: 子供時代の夏の終わりの気分に。
右: 1920頃のアメリカの冬の街並み。現在の風景と重ねると味わい深い。

そういう写真を撮ってるフリをしつつ、↓こんなんも撮れます。

b0042468_8293326.jpg

←模写してる学生が大勢いるんだが、
アメリカの子はどこでも寝転がるなぁー・・・。

[PR]
by kyurika1012 | 2005-09-06 07:42 | ゲージュツとか。
皇帝ペンギン。(March of the Penguins)
b0042468_4112715.jpg
映画「March of the Penguins」を
見に行く。

ヤバイ!!
ヤバイこれ面白すぎる!!
あいつら、こんなことしてたとは・・・。

詳しく書いちゃいますが。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-08-26 03:49 | ゲージュツとか。
超有名手品師 デビッド・カッパーフィールド。
世界的に超有名な手品師、David Copperfieldのマジックショーを観てきました。
自由の女神やジェット機を消すマジックが日本のテレビでも放映されていたと思います。
少年時代から頭角を現し、数々の栄誉ある賞を受賞、2004年の推定所得は約63億円だとか。
期待に血沸き肉踊る彼のステージが今、目の前に!!!(〝ロ゛)
b0042468_15185275.jpg

と思ったら つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまんなかった。つまん・・・・・

グチなんで興味ある方だけどうぞ。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-04-29 10:01 | ゲージュツとか。
英語版 風の谷のナウシカ。
英語版「風の谷のナウシカ」を見た。
吹き替えも英語でやってくれてるので、(クシャナはユマ・サーマンだった。)英語の勉強にも良い。
(なぜかこのDVD、「Caption」と「Subtitle」と両方あって、それぞれで訳が違った。)

b0042468_2424412.jpg

一緒に見ていた友人(在米35年元ベトナム人)がテトに関して一言。
「ポケモンに似てるね。」

そっ、そお!?(^。^;)
b0042468_2562475.jpg

あーーー・・・・・・・・
んーーー・・・・・・・・
まあ確かに・・・・・・・・・・・・・

・・・・ポケモン、アメリカでも有名ですからねー。
b0042468_257627.jpg「おばば様」が
「OBABA」という名前になってる・・・。
「ユパ様」は「Lord Yupa」、
「姫様」は「Princess」で、
「おばば様」だけ何故「オババ」。(敬称略)
「オババ」連呼されると日本人としては気になるんですけどー・・・( ̄_J ̄)?

「もののけ姫」の「じいじ」も「JI-SAN」になってたし、ジジババまわりは要注意ですね。

※関連記事: 「もののけ姫」 <=リンクはアタシのブログ内の記事です。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-04-28 02:35 | ゲージュツとか。
吉田兄弟@ケネディセンター
b0042468_1914116.jpgまたいっちゃいました、吉田兄弟。またまた無料。
よっ、太っ腹!O(≧∇≦)

前回のタワレコからは
グッとアップグレードのKennedy Centerにて。
仮設スペースではあったけど、
建物字体がゴーカだし、客数が違う!
米人・日本人が半々くらいで
500人くらいいたんじゃないかな。

前回、早く行き過ぎて、はからずも最前列をゲット。
今回は遅く行き過ぎて、満員御礼、すでに座席はいっぱい。
後ろで立ち見か?と思ったら、ステージの目の前に案内され、床にベタ座り。
つまり、またかぶりつき。熱狂的ファンのようだ。てへ。((^┰^))ゞ

b0042468_198021.jpg前回は兄の確かな技術が好みだったが、
今回は弟が腕をあげたような。
「鳴き竜」も加わって(いいのか?)、
ますます激しさを増した演奏でやんした。
アンコールもあり、CDも売れてて,
大成功じゃないでしょうか。

CDも買ったし、サインももらったし、写真も撮らせてもらった~♪
ああ満足~∬´ー`∬ウフ♪

あら握手してもらうの忘れたわね。 <ノリが既にオバチャン。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-04-05 13:55 | ゲージュツとか。
Whale Rider
映画"Whale Rider"(邦題:くじらの島の少女)観まして・・・。
ニュージーランド先住民マオリ族の挨拶は・・・。

b0042468_12251363.jpg
鼻でチューなんですね・・・。

すんません、
こんなとこだけ気になっちゃいました。
少女役のケイシャ・キャッスル・ヒューズ、
すごく良かったです。

+++++++

b0042468_14414640.jpg後日追記。
ダンナ妹ちゃんからメール。
同じだ!というのを見つけたそうです。

先住民マオリ族の歓迎を受ける
チャールズ英皇太子。
違和感満点だったにちがいない。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-04-02 12:18 | ゲージュツとか。



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
フォロー中のブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧