<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
日本語!!O(≧∇≦)O
何が嬉しいって、言葉がツルーっと分るのが嬉しい。

英語を聞く時は、敵の足音に聞き耳を立てるウサギのようにピーンと耳をたててたんだなぁーと、
デトロイト空港で「成田航空行きノースウェスト航空11便をご利用のお客様~」
と日本語アナウンスを聞いた時に、しみじみ思ったさぁー。
日本語は、どんだけ耳を寝かせてても、わかる!!ウレシー!!
ああ、ありがたき母国語。(π0π)

b0042468_51228.jpg
仕事を始めて、この喜びがピークに。v(≧∇≦)v

「持ちタスクについてはボールを持ってる各自で粛々と進めて頂き、プライオリティ高めな案件、仕様はフィックスなので、イマイマは運用で逃げるとして、そうは言っても決めは必要なんで、落としどころをどこにするか、文言をコンプラ確認をした上で営業と握りましょう。スケジュールも押してることだし、目標もかつかつなんで、ヨミベースでGOしちゃうつもりで、先方がよくよくゴネるようであれば、もう一度時間とって詰めましょう。」

ああもう♪
こんな訳のわかんない言語が五臓六腑に染渡るほどわかっちゃって♪♪♪

うれすぃ-------ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪

これ英訳しろって言われても絶対ムリっす。(*_*)
[PR]
by kyurika1012 | 2005-05-31 04:33 | ただいまニッポン。
ニッポンのケータイ♪♪♪
帰ってきたぜニッポン!!
と、最も強く感じた風景。それは、

電車の中で携帯の画面を見ている人々。

これこれこれこれーーーーーーーーーーーッ!!O(≧∇≦)O
これですよ、これ。日本はこれでなくっちゃ。
3年くらい遅れてる上に気が利かないアメリカのケータイにはヘキエキしてたんですっ。

とはいえー・・・・・・
アメリカの家賃ドブ捨てで出稼ぎの身ですからー・・・・・ε-(´・`)
長くても3-4ヶ月の滞在だし、プリペイドかなーと思っておりましたが。

プリペイドって、本体が結構高いんですねー。
Vodafoneが一番安くて、それでも5000円くらい。
(ただし、Vodafoneのステキなところは、昔プリペイドじゃなく使ってた機種を持ち込んで、新たにプリペイドとして使えるところ。妹の昔の携帯をもらって、そのセンでいこうかと思ったが、動きが不穏なので断念。)

次に目をつけたのが、ドコモのファミリー割引。
ドコモってすごいです。
1人で2台持って、1人ファミリー状態になれるんです。
そんなのもう、誰でもファミリーみたいなもんですよねぇ?
同居人の友人に2台目を契約してもらって、それを使うことに。
しかも、支払いも分けられるときた。スゲーo(゜◇゜o)
本人と全然関係ない名義のクレジットカードで支払いができるわけですよ!
ほんと、何でもアリだなー・・・・。(゜~゜)

という訳で、新規のSO506ic、0円にてご購入。o(・∇・o)ヤタッ!!
(新規契約手数料3000円と備品代の数百円はかかりましたが。)
友人の基本料金もファミリー割引で安くなり、お互いハッピー♪

ただし。
ココで問題になるのが「1年割引」
「ドコモって、基本が1年割引だったようなー?3ヶ月でやめたらペナルティいくらだろ?」
と思ってドコモに電話して聞きました。答えは3000円。
そんくらいならいいやぁーと思ってショップへ。

で、ショップのお兄さん、「1年割引に加入して頂きます。」とのご案内。
そこでアタシってば、
「1年未満で解約しても、3000円払えばいいんですよねー♪
 3ヶ月ほどで解約する予定なんですー♪
なんて軽く口走っちまった。
凍るお兄さん。・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
「お話聞いてしまった以上は・・・・Σ(-x-;)(ご契約いただけません。)」

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ やべーよやべーよ

そう、彼らショップさんは、
最低1年は契約してくれる新規顧客を増やすことで、
ドコモからキックバックをもらっているのだ。
そのキックバックがあるからこそ、0円なんて価格で本体を販売できるのだ。
そして1年契約の客が解約してしまうと、ドコモからショップにペナルティが課せられるのだ。

「あ、じゃあ、1年以上契約します。(ёェё)」 
 (どうやってだよ、と思いながらもシラっと言ってみる。)
「・・・・・本当ですか?」
「本当です。<( ̄^ ̄)>」 

 (どーしよっかなー、と思いながらも態度は自信満々。)
「・・・・・僕、疑り深いんですけど、本当に本当ですね???」
「ええ。(▼∀▼)」 

 (どうだかなー、と思いながらも相手の目をまっすぐに見て答えてみる。)

どうにかこうにか契約にこぎつけ、
後からうーむと考えて、
アメリカ戻る時に「休止」扱いにしようと心に決める。
まあ、何も言わずに(知らずに)同じことやる人もいるだろうし、
ショップがペナルティくらおうと知ったこっちゃないんですが、まあ一応、ヒトとして。

ちなみに、この機種のいいところは、本体を閉じたまま撮影ができるところ。
こういう形はアメリカにはまだない。
よって、アタシがこれを使って悪意ない隠し撮りをしても、アメリカ人は気付かないに違いない。
(ΦωΦ)ふふふ・・・・フツーにデジカメに見えるかも

b0042468_1203376.jpgb0042468_1312064.jpg

という訳で、無事に携帯ゲット。
アホアホな待ち受けにして楽しんでます。
( ̄∇ ̄*)ゞ
[PR]
by kyurika1012 | 2005-05-07 00:23 | ただいまニッポン。
機内で見た風景。
b0042468_2392844.jpg幼い子連れの若いお父さん(アメリカ人)がいた。
機内で通路をはさんで斜め前に座っていたので、お父さんは常に私の視角に入っていた。

そのお父さん、ふとした拍子に・・・・。
自分の座席にコーラをダバダバダバダバダバダバっと派手にこぼした!!

あああああっ!!!!(@Д@;
瞬間的にお手拭を持ってかけつけてしまいそうだったが、オバサンすぎる衝動は抑える。

あたしが使った後のお手ふきと紙ナプキンじゃ失礼かもしれないしぃ・・・。
大体、そのお父さん自身が使った紙ナプキンも本人の目の前にあるしぃ・・・。

だが、お父さん、コップを手に途方にくれるばかり。

ええい、早く拭かんと座席に沁み込んでしまうがな(`□´)

5秒待ったが、お父さんがノーアクションのままなので、あたしのお手ふきと紙ナプキンを差し出す。
お父さん、にっこり笑って「サンクス」言うと、とうとう座席を拭きはじめた。よしよし。

だが、やはり紙の量が足りない。
目の前に自分の使った奴があるだろ、それも使えよ、と念を送ってみるが、使わない。
(たぶん気付いてない。)
こりゃポケットティッシュを丸ごと差し出して、日本女児の底力を見せてやるか
と思ったその時、

スッチーが通りがかり、お父さん、何事か話しかけた。
スッチーもなにやら返答した。
2人の会話は聞こえなかったけど、スッチーが解決してくれることだろう。(´▽`) ホッ

どうやら座席はぐっしょりで、そのまま座れる状態ではなさそう。
お父さんは、隣の子供の席に避難し、子供を自分のヒザの間に立たせている。

・・・・・・が、いつまでたってもスッチーは戻ってこない。

そしてお父さんは・・・・・・・・

子供の上着をぐっしょりの座席に敷いた。
(そしてその上に座った)



・・・・パ・・・・・・・


・・・・・・・パパ・・・・・・・・・・・・?


そんな解決法でよかったの・・・・・・・・・?(π0π)



その後もお父さんはスッチーを呼ぶでもなく、腹を立てているでもなく。
その様子から察するに、あの会話は、

パパ「すみません、コーラこぼしちゃいました。」
スッチ「ああいいのよ。気にしないで。」

だったような気がします。

色んな意味でピントがズレてると思うのはあたしだけでしょうか。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-05-04 23:19 | 世界のへえ。
ベジタリアンミール@ノースウエスト航空。
ということで、一路日本へ。

今回の初体験はベジタリアンミール♪
昔、旅行会社勤務で、ベジタリアンミールのリクエストを受ける側だった頃は、
「機内食ってそんなものまで用意してくれるんだー!」と新鮮に思ったモンだが、
今回は自分が利用者。
時が流れれば立場も変わりますわね。ホホホ。

ベジタリアンにも色々種類があって、区分の仕方や定義は色々なんだけど、
個人的によく見かけるのはこんな感じ。

1: ビーガン(vegan)
 --- 純粋&厳格な菜食主義。ゼラチンやハチミツすらも食べない。
2: ラクト・ベジタリアン(lacto-vegetarian)
 --- 乳製品も食べる。
3: ラクト・オボ・ベジタリアン(lacto-ovo-vegetarian)
 --- 乳製品も卵も食べる。
4: ペスクタリアン(pescetarian)
 --- 乳製品・卵・魚介類まで食べる。
5: オリエンタル・ベジタリアン(oriental vegetarian)
 --- 五葷(ネギ・ニンニク・アサツキ・ラッキョウ・ニラ)を避ける。

そういう色々に対応すべく、
ベジタリアンミールの中でもいくつかチョイスを持ってる航空会社もある。
欧米系キャリアなら1~3が、仏教国のキャリアなら5が、
チョイスに入ってる場合が多いと思う。

で、他の人たちの食事よりも早くサーブされます。
アテンダントが突然スチャっとやってきて
さあどうぞとあたしの名前入りのミールをサーブしてくれる。
特別っぽいじゃーん♪ 皆より先に食べちゃうもんね。
さあ食うぞ~。Ψ(*`Д´*)Ψ

■1食目。
ビミョーな味・・・。
白米、ピーナツとレーズンが入ったクスクス、シナモン風味のカボチャとポテト。
サラダ、パイナップル、ぶどう、オレンジジュース。

・・・・変わった味だけど・・・・まあこんなもんですかね・・・・(ーΩー )

■2食目。
軽食。他の人たちはハムサンドか何かです。
b0042468_16323819.jpg
あたしにはニンジンがきました。

ディップつきで瑞々しいニンジンなら喜ぶんですがー・・・。
ディップなしで乾燥したニンジンはちょっと・・・・・(-_-;
b0042468_16344633.jpg

あ、それともウサギに?

■3食目。
レーズンとプラムと枝豆が入った、オートミールのような米のようなクスクスのような得体の知れない穀物に、パイナップルがのっております。

これは何かの罰ゲームですか。(π0π)

あと、ぶどうと、ぶどうジャムのパンと、オレンジジュースです。
全品甘いって、どーいうことだよ。(▼O▼メ)

そんな趣向を凝らして頂かなくても・・・・
フツーにトマトソースのパスタとかマッシュドポテトで良かったんですけど・・・
(ぢっと手をみる。)
[PR]
by kyurika1012 | 2005-05-04 15:38 | そこそこ自然派。
メリーランドの春。
b0042468_17323979.jpg
メリーランドの春は花咲きまくりの緑萌えまくり。小鳥の歌声ときたらヤラセじゃないかと思うほどの爽やかさ。

長くて寒い冬、震えながらバスを待った日々におさらばして、ポカポカ陽気の美しい春、取りたてほやほや免許でのお気楽運転は楽しくてしょうがない。

シャバだぜ!!ビバ!!O(≧∇≦)O

この先くる夏だって、日本に比べりゃサラっとしてるし、暑さもマイルド。どこを見たって緑がいっぱいで癒されることこの上ない。

なのにあたしときたら今から長期一時帰国なのね・・・(゜◇゜)~
後ろ髪ひかれて抜かれてハゲそうさ・・・。( -_-)フッ

極寒のメリーランドから極暑の東京に向かうのは納得いかねぇー。
日本の冬とメリーランドの夏ならよかったんだけどなー・・・・・。
ちっきしょー・・・・・。

b0042468_17534773.jpgb0042468_17535545.jpgb0042468_1754778.jpg
b0042468_1804162.jpgb0042468_1805351.jpg
b0042468_181064.jpgb0042468_1812329.jpg
b0042468_1813296.jpgb0042468_1825215.jpg

[PR]
by kyurika1012 | 2005-05-03 17:32 | ひねもす写真館。
日本へのおみやげ。
一時帰国にあたって買った、くだらんみやげのご紹介。

b0042468_14233453.jpg

ほんとうふ TOFU MIX



粉から作る豆腐。
ベトナム系の友人が「豆腐を粉から作る」と言うのを聞いた時は「?」がアタマの上に5つくらい並んだけど、聞き違いじゃなかったみたい。

なんとハウス食品です。
「ほんとうふ」と商品のネーミングにもダシャレを忘れない。
ニッポンのオヤジギャグを異国の地から堪能させていただきました。( ̄-  ̄ )

Maximで$1.89にて購入。
妹にさしあげまーす。 (って自分が食べたいだけだけど。( ̄∇ ̄*)ゞ)


追記: 昭和を語る先輩からメールいただきました。
     なんとこの商品、日本でも売ってて、大昔にはテレビCMもあったそうな!
     しえー!!!

++++++++++++++++++++++

b0042468_14321656.jpg

喜びポーチ。



「喜び」「長寿」「平和」「喜び」「喜び」・・・・
と、ノーテンキな文字があしらってあります。
眺めていると愉快なアホになりそうです。

Targetで$1。ばーちゃんへさしあげまーす。

+++++++++++++++++++++++

そして・・・・オットが本気で買ってきたのがコレ↓

b0042468_1434742.jpg

メリーランド大学特製 
カメのぬいぐるみキーホルダー。

(しかも4つも。)

b0042468_15243471.jpg

かわいくありません。


倒れるアタシにオットは、
「大丈夫だよ!君、ブログにこのカメが大学のシンボルって書いてるから!
 わかってくれるって! 絶対喜ぶよ!」


・・・・・何が大丈夫でどういう論理展開なのか全然意味がわかりませんが。~(-゛-;)~

こちらはオットの妹、アタシの従姉妹2人、アタシの元同僚Nちゃんに進呈いたします。
ご愁傷様おめでとうございまーす。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-05-02 23:24 | なんだこりゃ。
チャヨーテ (Chayote)
b0042468_120508.jpg
日本で言うところの「はやとうり」。
ナマだとシャクシャクした歯ごたえ。甘くない梨みたい。
細切りにしてサラダや、
韓国冷麺のトッピングにいいかも。
火を通すと冬瓜にちょっと歯応えを足した感じ。
スープに使われることが多いらしい。
くしゃっと歪んだ顔が可愛いよね。入れ歯取ったじいちゃんみたいだ。

※チャヨーテ使った美味しそうなレシピ発見。Hayato-uri as Christophene
[PR]
by kyurika1012 | 2005-05-02 22:59 | 暮らしの野菜。
ケール (Kale)
b0042468_1154855.jpg青汁で有名なケール。
色々種類があるけど、
このCurly Kaleがたぶん最もポピュラー。
さぞかし苦かろうと思ってかかったが、
全然クセがなくてびっくり。
食感はパセリで、味は・・・あんまりしないような・・・。
胡麻和えやピーナツ和えはもちろん、
生でサラダにしても美味しい。
彩りになるし、他の青菜よりしおれにくいし、
しかも栄養豊富。
なかなか愛いやつだ。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-05-02 22:40 | 暮らしの野菜。
キャッサバ (Cassava) ・ ユッカ (Yucca, Yuca)
b0042468_11383055.jpg
熱帯のサトイモ、のようなもんかな?
サトイモより水分が少ない感じ。
茹でる、蒸す、揚げる、煮る、はOKだが、
焼くと水分飛びすぎるかも。
ハマればクセになりそうだ。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-05-02 22:14 | 暮らしの野菜。
前半戦終了。
ダンナが参加しているMBAは2年のプログラムだが、9月入学の5月卒業なので、
実際に要する期間は1年と9ヶ月
我々のアメリカ滞在は2004年8月から2006年5月までとなる予定である。
なので、今の5月の時点で、1年が修了、前半戦終了!である。
(早いー!ひー!!┌(・_・;)┘~........)

ダンナは5月の下旬に学校が終ったら、就職活動のため、一時帰国予定。
あたしは従姉妹の一周忌に列席すべく、明日のフライトで一足お先に日本へ。

いつアメリカに戻るかは、
「ダンナが夏のインターンシップをアメリカでゲットするか日本でゲットするか」によるので、
現時点で今なお未定。(・"・;)

帰国日が決まらないとサブリース(注)の募集がかけられなくて困るわー、思ってたけど、
どのみちウチのアパートはサブリース禁止だそうで。Σ(|||▽||| )
8月まで日本にいるとしたら、アメリカのアパートに関しては、

3ヶ月間家賃ドブ捨て

っつーことですよ!!ヽ(@◇@)ノ

バッくれて貸しちまいたいとこですが、ウチの隣の部屋にアパートの管理人住んでたりしてー・・・。

家賃のみならず、携帯もネットも一年契約だし、車の保険も旅行保険もムダ金と化し、
光熱費関係はまだ問い合わせてないけど、いったん停めても再開する時に金とられそうだし・・・
とほほ・・・・・・・(;´д`)

アタシは日本で出稼ぎするつもりだけど、(短期派遣で)
稼いだ額とアメリカ生活維持費とトントンと思うと切ないっす・・・(π0π)

教訓:アパートを探す時は「サブリースの可不可」も確認しましょう。(・_・)b


注:賃貸アパートの又貸し。アメリカの法律上では基本的に認められてるらしい。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-05-02 18:15 | 暮らしの手帖。



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
フォロー中のブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧