<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ファミリー旅行記4 ★ NY2日目
今日はハロウィン in N.Y.♪
朝はEss-a-Bagelのベーグル♪ 肉食のイトコにはHallo Berlinのホットドッグ♪

の、予定だったが。

ここに来てようやく気づく。
叔母&イトコは朝からガッツリ食べる派だったのだ。

そういえば初日にスーパーで翌日の朝ごはんを買う段になって、
「何にする?ベーグル?サンドイッチ?」と聞く私に、
「散らし寿司!」と答えていた叔母・・・。( ̄~ ̄;)
あまりのことに瞬速で黙殺したが、
これまでの乏しい朝ごはん、我慢して来ていたに違いない。
すまんのう。

とにかくサラダが食べたいとのこと。
ベーグル屋にサラダがある気がしなかったので、
(今HP見たら、サラダあった・・・(・_・))
成り行きでホテルの隣のどうでもよいレストランへ。

・・・結局、サラダは朝食メニューにはなく。
激アマのパンケーキなどを食べ、やぶれかぶれ気味の一日がスタート。(泣)

地下鉄で移動し、ワシントンスクエアから本屋(Barnes and Noble)に立ち寄り、
ブルーノートを横目にSOHOへ。

b0042468_426932.jpgイトコ希望のスケーター系のショップ、
今回ワタクシもお勉強させていただきました。
調査の結果、
 ・Supreme
 ・Stack House
 ・Stussy
などなど皆SOHOにあることがわかりました。
イトコ的にはようやっと今回の旅行のハイライト!!(o≧∇≦)o
彼を一人泳がせるべく待ち合わせ場所を決め、我々も多少のウィンドウショッピング。

が、DCで航空博物館を選んだ男らしいオバたち、買い物には全然興味がないんである。
事前のメールで「アウトレット行く?」と聞いた時も、2人共が「行かない」と返信。
あたしゃ自分も女のクセに買い物に興味がないなと思っていたが、血だったのか。

服を買いにショップを回る男と、飲食店でそれをボーっと待つ女。
まったく男女が逆転している・・・。( ̄-  ̄ )

b0042468_4262127.jpgb0042468_4263031.jpg
我々と来たら
「漢字のついたヘンな服がある」
「骸骨がぶらさがっている」
程度の感想しか持ち合わせず。

まさに猫に小判、豚に真珠・・・。

(現在の皆さんの喜び度  叔母:1 ママン:1 イトコ:10)

そんな訳で、あっと言う間に待ち合わせのCafe Bariに入ることとなる。
なんせ早く入りすぎたもんで、待ち時間が長い。
その上、時間になってもイトコが現れない。
迷ったか・・・?…o(;-_-;)o
あ、会えないとなると、ヤバイっすよ・・・・・。

CafeがあるのはBroadway沿いだが、
自分たちが来る時、間違ってW Broadwayを探したので、そこまで捜索に行く。
かつ、我々は2階席にいたので、1階の入り口に立ってるお姉さんにも、
それらしき人物が来たら2階を指差してくれるようお願いする。

・・・果たしてイトコは買い物に1人白熱してただけだった。(ΦωΦ)
「時間が延びるようなら携帯かけてね。」と言ってあったんですが、
かけると中国語の留守電になるとかで???
なんだそりゃ???
何が起きてるアタシの携帯???

ここまで長居すると、お茶だけで会計するのが悪い気がする日本人。
このままランチにすることとしました。
で、うっかり「Can I see a menu?」なんて言ったもんで、メニュー1つしかくれず。
くそー、主語め、冠詞め。o(TヘTo)

パスタがなかなか美味しいし、
内装もステキげで、かつ敷居が高くない雰囲気なのが良い。
サービスチャージ15%がついて、軽食にしては若干高いが、まあ満足。
まつがってTip払ったから4人で$100ほど)

(現在の皆さんの喜び度  叔母:5 ママン:4 イトコ:4)

その後、タクシーでバッテリー・パークへ。
自由の女神を見に行く。

b0042468_5491669.jpg←自由の女神。

ちっちぇぇーーーー!!!
ちっちぇえよっ!!!
バッテリー・パークからだとこんなもんなの?

バリバリ逆光だし・・・。

b0042468_5502226.jpgb0042468_550307.jpg
左:自由の女神。
  必死のデジタルズーム。

右:船から助けを求める人たちの像。
  容赦なくアタマに乗る鳥。

幻のような自由の女神に軽く失望感を味わいつつ。
トリニティ・チャーチやウォール・ストリートなどを通り過ぎ、グラウンドゼロへ。

亡くなった大勢の方の名前が記されていて、
友人か家族と思われる人の名前を見つけてビデオカメラにおさめている若いカップルが。
身近な人が本当に思いがけなく死んでしまったであろう現実を目の当たりにし。
痛い。

地下鉄でいったんホテルに戻り、休憩することにする。

と思ったら、アタシの時間のヨミが甘く、15分休んだらもう出ねばならない時間。
ハーバー・ライト・イブニング・クルーズ(叔母希望)に行くのである。

b0042468_6444852.jpg
←クルーズから見るイルミネーション
 (イメージ)

タクシーを飛ばしてピア83へ。
チケット売り場らしき人だかりを目指していくと・・・。

「ハーバー・ライト・イブニング・クルーズ 土日のみ運行」
の文字が。
(今日は月曜日)

"o( ̄▽ ̄メ )。o0○((ブッ殺す。))



こーれーはーねー、キッチリ下調べしたんすよ!!
主催となるCircle Line社のWeb、すみずみ確認しましたとも。
10月は毎日6時と書いてある。
しかも空きを見るべくオンライン予約の支払い画面直前までやってみたし。
10月31日、ちゃんと予約できたはずなんすっ。
ただ、「予約したチケットはいつでも使える」とあったので、
席がカッチリ決まって、満席だと乗れない類のものじゃないなと思ったから、
予約は見合わせたけど、これ予約してたら詐欺みたいなもんじゃん?

他の客は納得がいかない様子でかけあっており、
態度の悪い黒人係員が「ねーもんはねーんだ」風の開き直り説明をしている。
アッタマくるー!!(▼▼)

(現在の皆さんの喜び度  叔母:1 ママン:1 イトコ:2)

・・・・・・いま、もう一度、よーくCircle Line社のWeb見てみると。
年間のスケジュールが書かれていて、その10月部分を見てみると。
October 1 - October30
Daily: 6:00pm

さっ、さんじゅういちにちが、ない・・・・・。

そんな罠ってアリですか。(π0π)


(でも31日で予約作れるんだから、やっぱり詐欺だっ。)

・・・妙な書体の漢字と、ニューヨークらしい駐車っぷりで気を直しつつ、
おみやげと明日の朝ごはんを仕入れにMacy'sへ。

b0042468_6321629.jpgb0042468_632263.jpg

ところでこのMacy's、地下のフロアはほとんどの店員が仮装していた。

そう、なんでこの日にニューヨークってね・・・・・。
あたしはニューヨークのハロウィンパレードが見たかったんだよ~。
(でも誰も興味なく・・・( p_q))
(到着日、「ジャック・オランタン作ろう!」と誘うも誰もノってくれず・・・( p_q))

アタシのアメリカ生活、ハロウィンはイベントゼロで、終了いたしました。...( = =)
他人様のお写真を見て、ココロ慰めさせてもらってまっす。...ρ(。 。、 )

 ◆NY ハロウィンパレード オフィシャルサイトよりギャラリー
 ◆m's New York cafeのTrick or treat! (Happy Halloween 続編)
 ◆あすかまるさんのHalloween記念館
 ◆ABC249★ニューヨーク・スローライフのパンプキン・ヘッド

で、皆さんが疲れきって寝静まったころ。
一人やさぐれてビールを飲むも、ハラが減ってきた。
ホテルの目の前にデリを発見し、ビールのお代わりとツマミを買出しに。

サラダあんじゃん!!( ̄□ ̄;) 
(しかも超たくさん)


朝ここに来ればよかった・・・。
本日、低調すぎっ!!(。 ̄x ̄。) ブーッ!
[PR]
by kyurika1012 | 2005-10-31 03:42 | すたこら旅行記。
ファミリー旅行記3 ★ NY初日
b0042468_3351420.jpg
朝早いバスでNYへ向かうべく、
集合はAM6:00にホテルのロビー。

が、迎えに行く車の中でオットが気付く。
携帯の時計は6:00、車の時計は7:00、
1時間ズレてる・・・・・(; ̄ー ̄)?

そう、この日は夏時間から冬時間に切り替わる日・・・。
そんなことはすっかり忘れていた!!
夏時間ママで1時間早起きしてるかも!!

果たして彼らはちゃんと冬時間で動いていた。
ホテルの時計が自動で切り替わる式でよかった・・・。ε-(。_。;)ノ
ここでまたガイドとしての自分の不甲斐なさに朝から軽くヘコむ。( ´△`)


今回、NYへの往路はVamoose社のバスで。(片道$25、往復$40)
故障の話をちょくちょく聞くチャイナバスを避けると、
VamooseWashington Deluxeの2択になる。
往復とも朝早い便(渋滞ないから早い)のあるVamooseで予約していたんだが、

「Hi, あなたが予約した帰りの便は中止になりました。 
 キャンセルするか変更する場合は連絡くださいね。」とのメールが届く。

「Hi」とかフレンドリーに書かれても。ヾ(-д-;)
もう慣れたけどね・・・。
「予約>中止>謝罪なし」それがアメリカの茶飯事・・・。┐('~`;)┌
(変更時の対応は早かったし、バスの座席なども快適だったし、全然マトモな方。)


b0042468_1501970.jpg
そんなこんなでAM11:15、
ニューヨーク到着♪

ビルがたくさん・・・。
ヒトがいっぱい・・・。
都会じゃのう・・・。(・0・。)

前はなんとも思わなかったのに、
最近ビル群を見ると
「ひょえー」という気持ちになる。
それだけ田舎者になったということか。
(〃 ̄ω ̄〃ゞ

ホテルにチェックイン後、
7th Ave.沿い、47th~57th St.あたりでやってたノミの市をひやかしつつ歩く。
(現在の皆さんの喜び指数  叔母:3 ママン:4 イトコ:5)

b0042468_4121398.jpgb0042468_4115533.jpg
b0042468_4225573.jpgb0042468_4231123.jpgb0042468_4232197.jpgb0042468_42330100.jpg


b0042468_4542311.jpgJohn's Pizzeriaにて遅めのランチ。
薄くてクリスピーな生地の窯焼きPizza♪
トッピングが豊富で美味~い♪ 
ただし超巨大。w(゜ー゜;)w
スモール2つを4人で食べて、
死ぬかと思った・・・・。

ピザ2つにジュース4つでTip込み$55。
(現在の皆さんの喜び指数  叔母:3 ママン:6 イトコ:4)


道中オフブロードウェイにて「Monty Python's Spamalot」を見つけ、
あれが見たいと主張するママンを黙殺。
そんな「通」なモノはこの旅では許さんのだ。

b0042468_532794.jpg
タイムズスクエアにあるtkts(チケッツ)にて、
美女と野獣の当日券を$53にてゲット。

2階席の前から3列目。悪くない。d(⌒ー⌒)

タピオカミルクティーとフルーツをノミの市で買ってホテルへ。
ミュージカルまで昼寝。Zzz ( ̄~ ̄)


b0042468_7154956.jpg
美女と野獣、スゴイ!!o(*゜∇゜*)o
マジ楽しい!!

ディズニーなんて殿様商売だしありがちだし、
なーんて思ってたけど、やっぱスゴイわ。

ミュージカルに興味ないっつーイトコは置いてきたが、
むりやり連れて来ればよかったかなぁ・・・。

(現在の皆さんの喜び指数  叔母:10 ママン:10)

が、こんなに素晴らしかったのにスタンディングオベーションもアンコールもなし。
マジすか。(゜∇゜ ;)
「早く出ないとタクシーつかまえるのが大変」、とか、「トイレに行きたい」が理由かと・・・。
今夜のニューヨーカーはドライだぜ・・・。

その後、イトコと待ち合わせ、エンパイアステートビルディングへ。大人1人$14。
22:30と遅かったためか、並ばずに登れる。ラッキーv(T▽T)

b0042468_733617.jpgb0042468_7331460.jpg
絶ッ景~~~~:*.;".*・;・*.";.*:(*'▽'*):*.;".*・;・*.";.*
夜景なんてありふれてんじゃん、どこでもあるじゃん、と思っていたが、
こりゃ、ないわ。 東京、全然負けたわ。 ビル建ててる歴史が違う、数が違う。

この旅の中で唯一、みんなの満足度が一致する瞬間・・・・・。(´-`)
(現在の皆さんの喜び指数  叔母:10 ママン:10 イトコ:10)

通りすがったSbarroのデリで夜食を仕入れ、NY初日終了!!
いっぱい歩かせて疲れたかもだけど、終わりよければすべてよしだよねっ!!
(Sbarroの夜食、ほうれん草に砂がジャリジャリ入ってt)
[PR]
by kyurika1012 | 2005-10-30 17:30 | すたこら旅行記。
ファミリー旅行記2 ★ DC観光
今日は1日DC観光へ。

b0042468_1054556.jpgDoubletree Hotelから徒歩1分、
Twinbrook駅へ。
DCエリアのメトロの駅は
何の挑戦かと思うほど暗い。

自動券売機でチケットの買い方をレクチャー。
みんな覚えがよくって嬉しいわん。

b0042468_1201928.jpg
電車内にて、叔母とイトコが座った座席の後ろに
←こんな文字広告が。
んー、早くもDCっぽさ、満喫。( ̄-  ̄ )



b0042468_11194271.jpgまずはチャイナタウンはLei Gardenにて飲茶ブランチ。

ここはフロアが広くて結構落ち着ける。
チャイナタウンの中では若干高級風な店構え。
でも安い。4人で結構食ってTip込み$36。
普通になんでもはずさず美味しい。

しかしワゴン式の飲茶って、
ついガツガツ食べちゃってアッと言う間にハラいっぱいになるよね。(´▽`)



腹もふくれたところで観光開始。
とりあえず観光客らしく銅像はなんでも撮影。((^┰^))ゞ

b0042468_0504874.jpgb0042468_051990.jpgb0042468_050598.jpg


国会議事堂(Capitol)に到着~。

b0042468_19197.jpg
b0042468_1192066.jpg
デカくて迫力があり、
むしろホワイトハウスより「見たぜ!」感があったりする。
ようやく観光らしくなってきたことに叔母のテンション急上昇!!
(現在の皆さんの喜び指数 叔母:10  ママン:7  イトコ:3)

ちなみにてっぺんについてるのは、
北風小僧の寒太郎ではなく、自由の女神だそうです。

b0042468_1334795.jpg

ホントはこの後、叔母が「必見」とメモしてきた、
議会図書館のトーマス・ジェファーソン館を見るはずが、
すっかり忘れてますた・・・。
ごめんね、叔母・・・。

Online Tourがあるようなので、見てみておくれぇー。
(←の写真はそこから拝借。)

b0042468_151547.jpg

ワシントンモニュメントも遠目に一応おさえておき。

DCではこれより高い建物は建てちゃいけないんだよん、とか、独立戦争で建築が一時中断したから石の色が途中から違うんだよん、とか、

ガイドらしく多少のうんちくをたれ。


そして国立航空宇宙博物館(National Air and Space Museum)へ。

b0042468_265988.jpg

「スミソニアンはどこに重点を置いて見る?」という私の問いに、
「やっぱり航空博物館よねぇ。」とハモって答えるママンと叔母。
な、なんて男らしいチョイスなんだ・・・。

実際、2人はものすごい盛り上がりを見せ、
1つ1つの展示をキャイキャイとはしゃぎつつ丹念に見て回る。
あまりの食いつきっぷりに、あたしとイトコはタジタジである・・・。
(現在の皆さんの喜び指数 叔母:10  ママン:10  イトコ:2)

b0042468_2172148.jpgb0042468_2173238.jpg

月面着陸成功した時の車のチャチさに盛り上がったり、
昔のコンピューターの手作り感あふるる絶縁テープぐるぐる巻きに感動したり。
このヒトたち、テンション持つのかしら・・・・・・・・・・。

b0042468_2312183.jpg
その隙に
イトコをマクドナルドへ。
日本男児、
初1人買いデビュー♪

(現在のイトコの喜び指数: 6)

ぼちぼち足も疲れてきたので、
国立絵画館(National Gallery of Art)内のカフェへ向かう。
だがなぜかカフェは営業していなかった。
土曜の三時だというのになぜ・・・・。(~-~;)

仕方がないので、サクっと絵を見て、その後で別のカフェを探そうとするが、
絵の前のソファに腰をおろした途端、朝からテンション高かった叔母が死亡。(=xェx=)
どぅわーっと一気に疲労が押し寄せてきた模様。
ママンは絵を見たがるが、叔母もイトコも興味がないことだし、先を急ぐ(お茶)ことに。

国立自然史博物館(National Museum of Natural History)へ。

b0042468_259062.jpgb0042468_259955.jpg

女3人はサラーっと入り口付近の展示だけなめて、とっととカフェへ。
マックで英気を養ったイトコは1人展示を見てまわる。
(現在の皆さんの喜び指数 叔母:1  ママン:3  イトコ:6)


もうこれ以上は歩けなそうなので、博物館前に止まっていたタクシーに乗り込む。
まんまとボられる。o(TヘTo)
メーターじゃないタクシーってだからキライ。
大した金額じゃなかった(後で計算したら$3程度)から話は長引かせず飲んだけど、
気分悪いよなー。(# ̄З ̄)

で、ホワイトハウスへ。

b0042468_31238100.jpg

案の定、「小さいわねぇ」という感想。(^▽^;)
ホワイトハウスって、案外見栄えがしないよねぇ。
でも今回は北側から見たので、南側からのビューよりは全然キレイでよかった。

ここでシーフードがキライなイトコをホテルに帰し、
Sea Catch(叔母リクエスト)でディナーすべく、ジョージタウンへ移動。

どのくらい観光するかわからないしなー、と思い、当日に予約する気でいたアタシがアホ。
オットから店に電話してもらったが、混みまくっていて、21:30からしか取れないと言う。
オットの粘り勝ち(?)か、マネージャーに相談してくれて、なんとか20:30で席をゲット。

ジョージタウンを散策して時間をつぶすべし、と思うも、暗いし、歩き疲れてるし、
街並みをチョロっと見て、本屋のカフェでひたすら時間をつぶす。
もっと前に予約しとけばよかったなり・・・。明日早いのにスマン・・・。(_ _。)

b0042468_3443949.jpg
車で来たオットと合流し、
お待ちかねのSea Catch!

~本日のオーダー~
 クラブケーキ
 スモークサーモンとベビーリーフのサラダ
 ロブスター(1 1/2lbsを2つ)
 帆立のグリル 緑の野菜とスモークベーコン・粒マスタード添え
 あさりとマッシュルームのリングイネ
 アップルクランブル

これに白ワインをグラスで3杯(どれもアタリ!)、カプチーノ1つにコーヒー2つで、Tip込み$235。
全部メチャ美味かったなり~( ̄▽ ̄)=3  ご馳走様でしたっ!! <叔母

これにて長い長ーい1日が終了~・・・・・。(__)。。ooOZZZZ

b0042468_1482190.jpg

ちなみに今日は白いリスを発見!!
初めて見たー!!
なんかラッキー♪v( ̄ー ̄)v



[PR]
by kyurika1012 | 2005-10-29 10:43 | すたこら旅行記。
ファミリー旅行記1 ★ ハイウェイを迷走する。
デデンデンデデン・・・・・デデンデンデデン・・・・・(ターミネーターのサントラかかります。)

来たあーーーーーーっっっっ!!
来たよ、ファミリーが、日本から!!

なんでターミネーターかかるかって。

メンツがね・・・・・。
バラバラなの。方向性が。

ママン : おすましママン。インテリちっくなの大好き。
       目当てはスミソニアンとメトロポリタンミュージアム。
       「ロンドンではね~」「パリではね~」と常に比較を忘れない。

叔母 :  にっぽんの母。旅行はパッケージツアーが基本。
       目当てはNYの夜景とライオンキング。
       興味がなくとも有名どころは記念写真が必須。

イトコ : 今ドキの若い男子。初海外旅行。
       目当てはマクドナルド(?)と買い物。
       「スケーター系のショップに行きたい」そうで、
       おばさんお姉さんよくわかりません。
で、そんなあさっての方向見てる人たちをご案内さしあげるのが、
アタシ : 全国方向音痴選手権女子の部3位。
       旅は達人の尻馬にうまうまと乗ってこれまでやってきた。
       ツメは常に甘く、計画立てんのキライ。
       口癖は「どーにかなんじゃん。」「適当でいいんじゃん。」
まず、こんなガイドが空港に1人で運転して迎えに行く時点で、かなりハードルが高い。

家から空港までの道のりは、オットのナビが付くうちに練習すべく、
LA旅行の時もボストン旅行の時も往復運転。
今回はMapQuestでも行き方と地図をプリントアウトし、
車線変更急ぐ箇所までオットにアドバイス受け、予習バッチリ!!

それでもやっぱり逆の方向へ。( -_-)フッ

高速(270)から高速(495)に入る時に逆方向に行ってしまう。
こういう時って、出口までが天竺のように遠い...( = =)

・・・ま、迷うのは計算に入れて時間配分していたので、空港ではつつがなく再会を喜び。
長時間のフライトで疲れきっているかと思いきや、叔母&ママンはテンション高し。

そんな彼らを乗せて、再び逆の方向へ。( -_-)フッ

「高速はタダ」のアメリカにおいて珍しい有料道路に入り込み、
行ったり戻ったりで4回も払う。

「・・・このへんは高級住宅地で街並みが可愛いねっ」などと迷い道で苦しいフォローをしつつ、
どうにかFallsgrove Village Centerに辿り着く。

このショッピングセンターは新しくてキレイだし、店の顔ぶれがよくて好きだ。
軽くランチということで、以下の中から行くべき店を選んでもらう。
b0042468_9551994.jpg
1: メキシカン (Chipotle)
2: 中華&和食 (Taipei Tokyo)
3: パンとスープ (Panera Bread)
4: ハンバーガー (Cheeburger Cheeburger)


1のメキシカンに決定。
(お腹すいてたのアタシだけでしたが。(^。^;))
その後、Krispy Kremeのふわふわドーナツを持ち帰りにし、
1: オットの大学 (University of Maryland)
2: 典型的なアメリカのスーパー (Shoppers)
3: 変則的なアメリカのスーパー (Trader Joe's)
4: アメリカの100均ショップ (Dollar Tree)
と、アメリカ生活@メリーランドをご案内。

その後、ホテルにチェックインし、(この頃には一同ヨレヨレ。)
小さな荷物から手品のように出てくる大量のみやげをもらい、(アリガトー!(/_;))
ウチに移動して、無理矢理ドーナツでお茶をし、
オットにアパート内の施設を案内してもらい、
レンズ豆入り味噌おじや食べて解散!!ε=(。・д・。)フー
b0042468_10164717.jpg

叔母は腹巻にストッキングでポケットつけて、
そこにドル仕込んできました。

にっぽんのおばちゃんパワーを感じます。o( ̄ー ̄;)ゞ



[PR]
by kyurika1012 | 2005-10-28 07:24 | すたこら旅行記。
アメリカB級グルメ★Chipotle
b0042468_10204414.jpgアメリカ来たらメキシカンだ!!
ダテに移民が多いだけじゃない。
日本も美味しいメキシカンレストランはあるけど、
ファストフードであちこち手軽にあるのが嬉しい♪

なかでもお気に入りがこのChipotle
フレッシュな野菜や豆や米がこれでもか!
というほど入って、
ヘルシーかつ安ウマ。ヾ(@⌒¬⌒@)ノ

自分であれこれ選べる素材型だが、
注文の仕組みがババンと大きくメニューに書いてあるので、
他のこのテの店に比べるとわかりやすくてよい。

1: ブリトー、ファヒータ・ブリトー、タコス等、形を何にするか選ぶ。
2: ベジタリアン、チキン、ステーキ、等、メインの具を選ぶ。
3: グリーンチリ、レッドチリなど、好みの辛さでサルサを選ぶ。
※ エキストラで具を追加することももちろん可能。
  (ベジタリアンを選べばエキストラチャージなしでガッカモーレ入るよん♪)

超巨大ブリトーが有名で、顔と長さが同じくらいデカイのがズシリと来る。
これで$4.95~$6.00は大満足。
日本女子的には1.5食分あると思われる。

前に並んでいた巨体アメリカ人がアタシのブリトーを見て、
「いいじゃん!それいいじゃん!俺のよりデカイぜ!それがブリトーってもんだぜ!」
と、興奮してたこともありました。
1度には食べきれない日本人としてはコメントに困るんですがー・・・・・。(・へ・;;)
彼、自分のを巻いてもらう時には、「こぼさないでね!全部巻いてね!」と口出しをし、
マイブリトーに対する愛が溢れて止まらない様子でした。(´-`)

b0042468_11594139.jpg
無機質なイメージの内装もよい。
随所がちゃんとデザインされてて快適な空間。
ファストフードの割に落ち着ける。

タバスコも色違いで並ぶと可愛いにゃりん。

[PR]
by kyurika1012 | 2005-10-26 10:14 | ぐるめの部屋。
怪しい日本語@ボストンのチャイナタウンにて。
ボストンはチャイナタウンのスーパーにて。
怪しい日本語の品揃え、充実してましたよん。(`ー´)


b0042468_6315236.jpg

イチゴサンドビスケット

いや、それ、みかんだし。
b0042468_632445.jpg

イチゴサンドビスケット

だからそれ、レモンだし。
イチゴとか関係ないし。

b0042468_71778.jpg

美味しと活きいき

いきいき、なんだ。
いきいき、どうするんだ。
続きが気になるじゃないか。
ちなみにイチゴはこっちだぞ。

b0042468_7221384.jpg

ほラふのビタミン

にホんご、ムずカシイネ~。

b0042468_732591.jpg

ぷんぷんといいにおいがする
品質がすぐれている
天然・味をきく

ぷんぷんにおうのはどうかと思う。

b0042468_753757.jpg
蒟蒻ビスケット

いろいろな食べ方ご提供します

いや、遠慮しときます。

b0042468_754575.jpg
蒟蒻ビスケット

余韻が漂い、味がゆっとりと廣がる

蒟蒻の余韻に酔うのはちょっと・・・。

b0042468_6405418.jpg

にぱんのラーメン

「にぱん」(NIPAN)、
平和そうでいいです。
語感的になんとなく
オリンピックとか勝てなそう。

b0042468_7324031.jpg

精麦のクラッカー


1包みごとにも「精麦のクラッカー」とダメ押し印字。

b0042468_7513459.jpg

に焼き上げました。をプラスした一度に楽しみ下さい。高級味がよい。新しい味わい。高級な楽しみ。もろくて歯ぎれがよい。獨自の風格をそなえている。高級のビスケット。

「もろくて歯ぎれがよい」のくだりが好きです。


b0042468_738617.jpg
番外編。
日本語がどうってんじゃないけど、
ブサイクすぎやしないか。

[PR]
by kyurika1012 | 2005-10-25 06:23 | なんだこりゃ。
ボストン旅行記☆4日目
b0042468_5313949.jpg
今日は帰る日。
でも帰るフライトが取れてない訳で。


空港に座り込み、必至である。(-""-;)
第一希望のフライトは1時間を切っていたけど、メゲずにカウンターへ。
(アメリカはセキュリティチェックが厳しいので、国内線でも普段は2時間半前に行く。)

オット、ユナイテッド航空のおばちゃん相手に必死の交渉スタート。

どの便も満席だからムリだし、手数料$200かかっちゃうわよと案内されるも、
この際、手数料はいいから、
他の航空会社にエンドースとかDCエリアの別の空港行きとか、
何でもいいから乗せてくれー!!の気持ちでアピールすると、

おばちゃん、「あなたたち既に1度変更して$200払ってるのね」と、
自ら履歴に気付いてくださる♪
で、オットがこれまでの経緯を説明すると、
あわれに思ったのか、スタンバイチケットなる謎の搭乗券を発券してくれた!!("▽"*)

「これを持ってゲートに走りなさい。手数料は払ったと言えばいいから。」

ああもうおばちゃん、天使に見えます。
あい りありぃー あぷりーしえいと いっとぉー・・・・・・(*゜ 3゜)/~

↓↓↓

離陸20分前。ひー。
走る走るマッハで走ってセキュリティチェックへ。ε=ε=ε=ε=ε=┏(゜ロ゜;)┛

↓↓↓

ところが。
検査機をくぐると、
「このカップルがあたりましたー!」みたいなことを言われ、
スタッフが7人くらいわらわらとやってきた。(;゜(エ)゜)

特別に念入りなセキュリティチェックをする人をランダムに選んでいるようで、
どうやら選ばれた人はチケットに何らかの目印が印字されているらしい・・・。


人生で一番急いでゲートに向かってるところなんですが。(涙)


端っこのブースにつれていかれ、
ヘンな棒で電磁波をくまなくあびさせられ、体中をパタパタとたたかれ、
パンツ(ズボン)の腹部分をひっくりかえさせられ、荷物も再度厳重にチェックされ・・・
・・・すると。

「エイコーンが・・・」「エイコーンが・・・」と数人が発言。
「これはオマエのか?」と言って出されたのが、

b0042468_572543.jpg

どんぐり。


(英語で「Acorn」と言うんですね。初めて知りました。)

「あー・・・アタシのです。」
「何でこんなもん持ってるんだ?」

b0042468_594816.jpg

うさぎの秋のお帽子にいいと思って。
・・・とも言えないので、
「キュートだから。」と答えたところ、
「Cute!! Okay, it works!!」と言われてなんとか無罪放免。ε=( ̄。 ̄;A

↓↓↓

ふたたびマッハで走りに走ってゲートに到着。( ̄u ̄;)ハァハァゼェゼェ…


ゲートの係員に事情を説明すると、1席しかないという。
ただ、ウェイティングリストの中で、この時間になっても来てない人がいるので、
その人が来なければ2席取れるという。

アナウンスで呼び出し。
「来るな!」「来るな!」とオットと掛け声をするもむなしく、
買い物袋をたくさんかかえたデブがよたよたと走ってきちまった。チッ(・д・)

↓↓↓

残り1席。
さあどうする。

オット、「君、先に行きなよ。俺が残るから。」

・・・・・(*´ェ`*)
今、タイタニックでジャックより先に脱出船に乗せてもらったローズの気持ち。

1人で残って英語で交渉するのメンドイしアナタの愛、しかと受け止めたわ!
ありがとうオット!!

↓↓↓

ちゃっかり1人で乗り込み、離陸を待っていると、
「乗れた」と口パクで伝えるオットの姿が!!やたっ!!o(・∇・o)
どうやらエアラインってのは色んなとこに隠し座席が埋もれてるようです(笑)。

↓↓↓

というわけで、2人そろってDCに到着。
やれやれやれやれめでたしめでたし。

~ボストン旅行記・完~ <ぜんぜん旅行記じゃなかったような・・・。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-10-23 04:07 | すたこら旅行記。
ボストン旅行記☆3日目
本当はノーマン・ロックウェル美術館に行きたかった。
b0042468_22482774.jpg
この美術館があるストックブリッジはボストンから車で2~3時間。
電車やバスや色々調べたが、やはり車がないと行き着けない。
ツアーは$120とか$160とかアタシにはムリな値段。
かくなる上はレンタカーしか道はないんだが、
あたしの運転技術じゃボストンの街を出れそうにない。( ┰_┰)
(歩行者多いし、一通多いし、工事中多いし、道路狭くて複雑だし。)

断腸の思いで断念。いつか必ず・・・。o(TヘTo)

++++++++++++++++++++++++++++

で、せめてボストン美術館には行くつもりだったんですが。


3日目の午前中は、1延泊のためのホテル予約やフライト変更の処理に追われ。
(昨日の時点では変更手数料と営業時間と空き状況だけ調べて、夜オットに相談した。)

とにかくフライトに空きがなく。(〒_〒)

経由便ならどうだ、とか、高い料金帯のチケットならどうだ、とか、月曜のアサイチのフライトならどうだ、とか、あれこれあれこれ、長い長いアンサリングマシーンとのやり取りをくぐって、長い長い保留音を聞かされ、ようやく問い合わせをし、いったん電話を切ってオットに相談し、また長い長いアンサリングマシーンと保留音の末に問い合わせをし、違う人に聞くとまた違う条件の別フライトを出してきたりして、また電話切ってオットに相談し、、、、
・・・というのを4回ほど繰り返すうちに、あたくし、アタマがパーになりまして、

オットは月曜の午前には大学に戻らねばならないというのに、
なぜか月曜の昼間の便に変更しちゃいました"/(*▽*)
しかも手数料$100×2名分=$200払って。

これから別の便に変えるためには更に$200かかっちゃうそうです。(泣)
ウェイティングにも乗せられないそうです。
かくなる上は当日空港に直接出向いて交渉するしかありません。
結果の不毛さと自分のアホさ加減に、マリアナ海溝ばりに深くヘコみます。

よって、本日はイジけて寝込むことにしました。

雨の中、二人分の荷物を持って、空港近くのホテルに移動。
チェックインしてフテ寝をしていると、ドアが開いてオットが帰ってきたらしき音が。

寝ぼけながら「おかえりー」と声をかけるが返事がない。
不審に思って、起き上がって見てみると、

黒人のおじさんが部屋に入って冷蔵庫をゴソゴソしてる!!( ̄□ ̄;)



ひ・・・・・・・・

ひえー・・・・・・・・

誰よ、アンタ。 (・Θ・;)


「えくすきゅうず、みぃ?」と声をかけてみると、
「ミニバーの補充してます・・・」とモソモソと答える。

そんなもんは客がチェックインする前にやりやがれぇっ!! (▼_▼メ)

(寝ぼけてヘコんでいたため、それすら言えず。)

サンキューと言うシチュエーションでもなし、
お互い言葉もなくジィーっと目のあったまま、彼はドアを閉めて出て行った。

ふと見ると、そのおじさんが置いていったらしきカードキーが置いてある。
折ってあるとはいえ、これっていわゆるマスターキーなのでは・・・。
大丈夫か、セキュリティ。(~-~;)

オットはオットで、帰ってきてフロントでキーをもらおうとすると名前がないと言われ。
「妻が既にチェックインして部屋にいるはず」と主張すると、
同姓異名の客を見つけたらしく、部屋に電話をかけて確認。

案の定、他人(男性)が出る。
同じ苗字の日本人が同じホテルに泊まっていた模様。
寝ていたのに起こされてしまったその方、ご愁傷様です。
お互い、ありがちな苗字だと苦労しますわね・・・・・。( -_-)

結局、携帯でオットが部屋にいるアタシを呼び出し、
アタシがフロントで部屋番号を言ったら、本人確認もなくオット用のキーを渡された。
だからっ!!大丈夫なのかセキュリティはっ!!


まったく今日は低調な日でしたことよ・・・。ε-(´・`)
[PR]
by kyurika1012 | 2005-10-22 21:53 | すたこら旅行記。
ボストン旅行記☆2日目
b0042468_2524082.jpg
今日は港からスタート。

「ボストン茶会事件船」が見たかった。

なんたって、
お茶の箱を海に投げた事件である。

「すごく大したことのない感じ」
がいいじゃないか。

字面に脱力感が漂っててアタシ好みだす。

博物館が火事で焼けてクローズ中なのは知ってたけど、船くらい外から見れるだろと。
思っていたが、見当たらず。


b0042468_3395364.jpg←コレ・・・は船じゃないし・・・。
(近辺にあったのはこんなのだけだった。)

しかし、
「木を海にブっ刺してその上に建築物」って、
なんで腐らないのか不思議。(゜~゜)


すぐそばには「子供博物館」があり、
日本家屋の展示なんかもあって、説明もしてくれるらしい。
面白そうなので是非行ってみたかったが、
子供でもない日本人女性が1人で行くのもイヤミなので諦めてみる。

そのまま徒歩でチャイナタウンへ。
ボストンはどこまででも歩けるなぁ・・・ε~ε~ε~(o゜ー゜)

チャイナタウンはあちこちの都市にあるけど、
どこに行っても愉快なものがあるのでやめられない。

b0042468_446046.jpgb0042468_446119.jpg
左: クリスマスケーキと招き猫。めでたけりゃ何でもいいのだ。
右: 「エロティックエンターテイメントセンター」 エロはエンタメなんだね。

手近な店でランチしてるとオットから電話。
土曜の夜に帰る予定だったが、土曜の夜と日曜の朝に面接が入ったと言う。
オメデトー!!(* ̄∇ ̄)/゜・:*とばかり言ってもおれず、
ホテルの延泊やらフライトの日にち変更やら、問い合わせすべくホテルに戻る。
めでたいんだけどね。トホホ。( ´△`)

夕方から再び街歩きへ。
ニューベリー通りを素通りし、(買い物に興味のあるヒトには楽しかろうと思われる。)
ボストンコモンへ。

b0042468_5191720.jpgb0042468_5193121.jpg
左:かろうじて紅葉
右:さくらんぼ豊作
b0042468_5194735.jpgb0042468_5195552.jpg
左:なぜか紫陽花。
右:わんさかいるリス。
フリーダムトレイルを目指すが、既に自分がどこにいるのかさっぱりわからず・・・。(^▽^;)

b0042468_5475786.jpgb0042468_549192.jpg
ボストンぽい街並み。
イギリス国旗も。

道行く人も
高そーなイイ服着てる。
どうもヨーロッパっぽい。
デブ少ないし。
b0042468_614241.jpgb0042468_61571.jpg
左:風船売りのおじさん。
右:ハロウィン仕様の窓。
  (ビーコンヒルにて)
州会議事堂を抜けようとして警備のおじさんに止められ迂回。(・・。)ゞ
既に日もくれ、フリーダムトレイル(路上に書かれてる赤い線で史跡を辿れる)が見えねぇ・・・。

b0042468_6154130.jpgb0042468_6155832.jpg
左:旧州会議事堂
右:・・・。(謎のまま)

クインシーマーケットにつくと、ちょうど若い大道芸人たちがショーを始めるところ。
ラッキー!!ъ( ゜ー^)♪

b0042468_6311927.jpgb0042468_6312892.jpg

左:はしごで竹馬状態。
右:空き缶に板を乗せ、
  その上で逆立ち。

客を見てると、
アメリカ人の割にノリがイマイチ悪く、
アメリカ人の割にあんまり笑わない。
でもシニカルなところになるとウケてたりして、イギリス人っぽいの!
ボストンは随所に「ニューイングランド」を感じるわぁ~。

オットは企業からのご招待ディナーなので、アタシは1人でBertucci'sにて夕飯。
サミュエル・アダムスとマリナーラを頼む。
歩いたあとのビールはウマイに~。( ̄▽ ̄)=3

「Would you like to start with ほにゃらら olive oil?」と聞かれ、
パンかなー、頼んだらハラいっぱいになっちゃうなー、と思いつつ、頼んでみる。
するとあったかいのが5個も来た!w( ̄▽ ̄;)w
ウマイ。ドライドトマトの入ったオリーブオイルにつけて食べる。頼んで正解。
つうか、会計みたらタダだったから、サービスで出てくるやつだった訳だけど、スゴイ量だ・・・。

イタリア人街のノースエンドが近いだけに、パスタも美味しいわぁ、なんて思っていたら、
後日DCでもこのレストランを発見。
近所にもワンサとある、ばりばりチェーン店でした。
人生ってそんなもんよね・・・・・( -_-)フッ
b0042468_652666.jpg
帰りは地下鉄で。
ボストンは夜でも安心して女が一人歩きできる。
治安の良さ万歳!!ヽ(゜▽゜*)ノ


ありがたい銅像のまわりにホームレスさんが荷物を詰めこんでたりもしますけどね(笑)。→


[PR]
by kyurika1012 | 2005-10-21 02:49 | すたこら旅行記。
ボストン旅行記☆1日目
オットはボストンへキャリアフォーラムに。
アタシも便乗でボストン観光に。v( ̄ー ̄)v

空路にてワシントンDCから1時間半、ボストン空港に到着。

さぶいっ!!{{{{(+ω+)}}}}

たった1時間半飛ぶだけで、こうも気候は違うものか。
DCではプルオーバー1枚でいたのが、
ボストンではプルオーバー+セーター+ジャケットと着込んでもまだ寒い。

かくなる上は最終兵器に頼るしかない。(-ω☆)

b0042468_639737.jpg

←最終兵器(=ハラマキ)

夫ママが「腹巻き送りました。」とメールをくれた時は
「えっ、この年で腹巻きはちょっと・・・」と戸惑ったものですが、
(ごめんちゃい(-人-) <夫ママ)
なかなかどーしてこれが優れもの!!(゜▽゜*)ノ彡☆

上記写真のように丸めれば手のひらサイズ、
コンパクトかつ軽量で旅行など携帯に最適。
薄手なのでアウターに響かず、チューブトップ風に胸から着れば、
ヒップハンガーのパンツが多い昨今も従来のババシャツに代わって大活躍!!
着てみるとダイアナ妃愛用のダマールかと思うほどの暖かさ。
気候の読めない寒い地方へ旅行する時には手放せませんっっ!!

気付けばほぼ日でもハラマキ売ってるし、
こりゃキてるね。トレンドだね。間違いない。( ̄ω ̄)

※余談ですが、ボストン、
 この1週間後には初雪が降ったと楽貧さんの記事で知りました。
 ハロウィンが雪って・・・。

++++++++++


旅行記のはずが、しょっぱなから力いっぱい話それましたが。(^。^;)

気を取り直して、ボストン。

空港から無料シャトルに乗ると瞬速でエアポート駅に到着。
ツルっとメトロに乗り換えるとアッと言う間に街の中心に着く。
超人的方向音痴の自分が全く迷わずアッサリ到着したことにむしろビビる。(;゜∇゜)
こんなに物事がスムーズに動くなんて、ここはホントにアメリカなのか?

旅の達人になっちゃったんじゃないかしらと勘違いしつつ、街歩き開始♪(p・ェ・)p

b0042468_804972.jpg

キタっ!
いきなりメルヘンな建物登場!!
ウツクシー!!

こりゃなんぞね、と地図を見ると
トリニティー教会ですた。
デザインが凝ってて
お菓子のお城みたいだ。

記念写真を撮る子供たちが微笑ましい。

b0042468_1552114.jpg
ホテルにチェックインし、身軽になったところでハーバード大学へ。
まずはお約束で観光客らしくハーバードさんの靴を撫でる。
これでアタシも賢くなれるハズ・・・( ̄∀ ̄*)

でも1人で靴撫でるのってムナシイねママン。

b0042468_15575010.jpg

これだけ寒いというのに、
紅葉の進み具合はメリーランドとほぼ同じ。
不思議じゃのう。

全体としてはまだまだ緑で、
たまーに、こんな風に色づいた木がある。

b0042468_1633578.jpg大学敷地内(たぶん)に
Broadway Market Placeという小洒落た食料品店を発見。
日本並みに小さいサイズの飲み物類が置いてある!
ほんとにアメリカなのかね、ここは。
イギリスなんじゃないだろうか。
街行く人々のデブ度もマイルドである。
同店内のデリで、美味しそうな生春巻きを購入。
スズメと一緒に軽食タイム。

大学生協をひやかす。
メリーランドではUMのロゴが入った服を着てるコアラのマスコットが、
ちゃっかりハーバードのロゴが入った同じ服を着てやがって、裏切られた気持ち。

大学に付属する自然史博物館にも行きたかったんだが、時間切れ。
オットと待ち合わせて、

b0042468_16521455.jpg
Skipjack's にてシーフードを喰らう。ψ( ̄▽ ̄)ψ

ロブスター♪
クラムチャウダー♪
ボストン巻♪
(シャケときゅうりとアボガドだった。)

時価のロブスターは1 1/2 lbで$39.95。
学生にはゼータクだが、ボストン来てロブスター食べないんじゃ女がすたる。
気取りすぎず、騒がしすぎず、入りやすい店だった。
味もサービスも満足。∬´ー`∬

b0042468_17193973.jpg

そんな具合に1日目が終了。

しかし、ホテルの部屋のドアについてるコレ。
もそっとマシな訳はないものか・・・・・。(ーΩー )


[PR]
by kyurika1012 | 2005-10-20 06:20 | すたこら旅行記。



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
お気に入りブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧