<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
シンプソンズ 日本へ行く。
渡米当初、「アメリカのサザエさんだよ。」とオットから教えられた「ザ・シンプソンズ」
家族モノのTVアニメで長寿番組、という位置どころは確かにサザエさんなんだが、
内容が超過激でめっちゃブラック!!w( ̄▽ ̄;)w

市民はガンガン撃たれて死ぬし、主役のパパは詐欺も盗みも日常茶飯事。
(サザエさんでそんなことが起きたら、一大事である。)

子供向け番組としては驚異の非教育的なストーリー展開に目が離せず、
童心に帰ってついつい見ちゃいます。(*゜ー゜)>

で、そんな彼らが日本に旅行する回があったので、
思わずテレビに向かってチキチキと写真を撮っちゃいました。(画像が悪くてすんまそん。)
ガイジンの目を通して自分の国を見るのって結構おもろい。


↓まずは浴衣に障子。
障子は突き破って入るあたり、シンプソンらしい。┐('~`;)┌

b0042468_1441368.jpgb0042468_14411229.jpg


↓お次はウォシュレット。
トイレの壁にかかってる絵にはさりげなく「モスラ」の文字が・・・。(´-`)

b0042468_14473683.jpgb0042468_14472684.jpg
ウォシュレットはアメリカ人的にはありえない機能なので、
音姫とあわせて、たまに話のネタにする。驚かれまっせ。(`ー´)


↓富士山と折り鶴。この辺は基本ですね。

b0042468_1515433.jpgb0042468_1514358.jpg


↓TVアニメ見てます。ポケモンなどなど、日本のアニメ、有名です。
右は写真の下の部分が切れちゃってますが、全員てんかん起こして倒れるとこです。
ポケモン見て幼児がてんかん、って事件、あったねぇ、そういえば。

b0042468_15132399.jpgb0042468_15133222.jpg
b0042468_1524971.jpg
キティちゃんも国際的に活躍してます。
アメリカでも結構有名人です。


↓さて、一家はクイズ番組の外国人部門に出演。

b0042468_15285997.jpgb0042468_15291856.jpg

b0042468_153028100.jpg

こっ、この選択肢は・・・!(;゜ロ゜)


まさかの日本語センス。
こなれ具合と古さ加減が絶妙です。(`∇´ )

↓東京タワーの先端にくくりつけられたり、様々な冒険の末・・・。

b0042468_15395471.jpgb0042468_154063.jpg

b0042468_15404833.jpg
もらえる優勝商品。
ゴルフカート・・・?

いらねー・・・。(~-~*)


↓どうやら魚市場で魚をさばきまくるイメージらしいんだが・・・。
魚のプールみたいなことになってます。キタナイし。(-_-;

b0042468_15444488.jpgb0042468_15445325.jpgb0042468_1545076.jpg


↓相撲レスラーと勝負して、投げ飛ばされた先が「まわし」の箱。
「ピンクのまわし」とかありえないんですけど(笑)。

b0042468_1548533.jpgb0042468_15483240.jpg

余談ですが、別番組「クイズ・ミリオネア」の質問で、あったらしいのが、
  「スモウ・レスラーがリングを清めるために試合前に撒くのは何か?」
  A.塩、 B.米、 C.海水、 D.花びら

相撲取りに花びら撒いてほしーぜ。ファンタスティックだぜ。((^┰^))ゞ
(※ミリオネアについてはワシントン通信を参照。他にも笑えるクイズが。)


そして注目すべきが、こちら↓、東京の街並み。

b0042468_1615064.jpg
中央の「K東TV」はいいとして、

左下 「直角の」
右上 「スープざら」
右中 「超高層ビル」
右中 「金的」
右下 「自動車」

突っ込みどころ満載です。



↓さまざまな思い出を胸に日本を去るシンプトン一家。
帰国する飛行機の窓の外には・・・・・

b0042468_16832100.jpgb0042468_169677.jpg


b0042468_1640127.jpg

ゴジラ。
彼らの乗ってる飛行機を
振り回してます。

これでジ・エンド。
(どんなオチだよ。)


このシンプソンズ、日本でも放映してるみたいなので、いつか日本で見てみたい。
PTAから突き上げがきそうな内容ばかりなのをどう処理しているのか興味深いだす。

【後日追記】
昔はアメリカでもこの過激な内容は子どもにけしからんと思われていたらしく、
夜の11時に始まる番組だったそうだ。
へんなの・・・・・。( ̄ヘ ̄;)
[PR]
by kyurika1012 | 2005-11-30 14:15 | 世界のへえ。
旅行バトン。
なつきさんからいただきました、旅行バトン。
質問項目を無視してフリー形式で書かせていただきます。<バトンって言わない?

読む?
[PR]
by kyurika1012 | 2005-11-29 13:49 | 私事ではございますが。
シカゴ旅行記。
オット就職巡礼最後の旅にて、風の吹く街、シカゴへ。
夜型のアタシは一睡もできず完徹のまま早朝の空港へ向かう。

離陸直前に機材のトラブルが発見され、機内で待機すること40分。
同じ機材のまま飛んだだけでも不安なのに、揺れる!ものすごい揺れる!
落ちるよ!この飛行機!!。。゛(ノ><)ゝ

このまま墜落して死ぬのだと、オットと固く手を握り合い、
遺書の文面などを考えはじめ、自ら感動して涙ぐんだりするも、
機長より「この揺れ、風の強いシカゴ上空ではよくあること。」とアナウンス。

シカゴにゃ住めねぇ。
オット、今回の面接、落ちてもいいぜよ。( -_-)

b0042468_15321920.jpg命からがら(?)シカゴに到着。
オットと別れ、メトロに乗る。

すると目の前の席に座ってた男性(推定36歳)が席を譲ってくれる。

それは何故?(・・;)

席を譲ってもらったのは初めてですたい。
レディーファーストってことなんだろーか。
妊婦と思われたんじゃなかろーか。
嬉しいけど複雑な三十路乙女心・・・。
シカゴの一風変わったメトロ事情。
ダウンタウン付近は各駅のホームとホームがつながっている。
先頭車両に乗ろうと思って歩いてると隣の駅に着いちゃったりするのだ。
乗り遅れたら電車と平行に走って次の駅から乗り込めたりするのだ。

メトロは場所によって地下を走ったり、高架線上を走ったりする。
高架線からの風景は「おおー、Shall we danceで見たのと同じ!!」と感動できる。
確かにあの話はNYでもLAでもボストンでもなく、シカゴが似合う。

さて、ダウンタウンに到着し、腹ごしらえに通りすがりのファストフードに入る。
アメリカのファストフード、聞かれることが多いのはどこでも同じね、と思いつつ、
サンドイッチのパンを選び、具を選び、スープのサイズを選び・・・・・
その後、よくわからん質問が。(~~~ )
聞き返すのも面倒くさく、3択だったので、意味不明なまま適当に答える。

b0042468_16135979.jpg
出てきたモノを見て、質問の内容が判明。
スープの器を何にするか、
聞かれてたんですねぇー。``r(^^;)
b0042468_1559054.jpg
思いのほかイッパイになった腹をかかえ、
ミシガン湖畔(シカゴ港)を散策。

グースの新鮮なウ○コが大量に落ちてて危険だが、
(草と同じ色をしてるので騙されがちなのだ。)
それでも水辺の散歩は気分がよい。
b0042468_15234467.jpg
残念ながら見る機会がなかったが、
シカゴは優れた建築物がたくさんあるらしい。
建築物ツアーなども色々とあるらしい。
アタシの好きなフランク・ロイドの邸宅もあるしさ。

天気予報が嵐だったから諦めたが、
晴れるとわかっていれば是非参加したかったなあ。
b0042468_169224.jpg
今回のメイン。
アメリカ3大美術館の一つ、
シカゴ美術館(Art Institute of Chicago)へ。
(門前のライオンがクリスマス仕様。)

b0042468_16225559.jpg
今回はアジア美術を中心に見て回る。

だってさ・・・

←こんなのが
7世紀(うろ覚え)の中国とかにあんだよ!!

かわいくねぇ?

ホテルでいったん気絶的に仮眠をとり、オットと再びダウンタウンへ向かう。
道端で物乞い(の割には元気そうなんだが。)してる人、多数。
一番栄えてる辺りを歩いてても、他の都市に比べると危険度高そうだ。
こう言っちゃなんだが、ボストンがお金持ちっくな服装の人が極端に多かったのに比べて、
シカゴはビンボちっくな格好の人が多いぞ。

b0042468_1627194.jpgで、Giordano'sにて
いわゆるひとつのシカゴピザにトライ。

でかっ。 ピザっつうか、パイだね、こりゃ。

でもチーズはあっさりしてるしトマトもたっぷりだし。
見た目ほど重たくなく、なかなか美味しい。

その後、Blue Chicagoにて一杯ひっかけながらブルースを聴く。
明るめ楽しめの曲調のものが多かったので、好みとはちょっとそれるが、それでも楽しい。
後半、歩くのもおぼつかないほどに太った黒人のおばちゃんが出てくる。
やっとの思いで椅子に座ったってのに、ソウルフルな歌いっぷり。さすがだ・・・。

b0042468_17283434.jpgb0042468_17284527.jpg

面接した会社が「交通費・ホテル代、支給します」とのことだったので、ちゃっかり1泊。
(もちろんアタシの飛行機代は自腹だが)
抜かりなく朝食付きホテルを選び、ベーグル・フルーツ・ヨーグルト、等等、持ち帰り♪

でもね、他の候補生たちはみんな日帰りで帰ったんだって。てへ。(* ̄∇ ̄*)
[PR]
by kyurika1012 | 2005-11-28 15:01 | すたこら旅行記。
Harry Potter and the Goblet of Fire
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」をいそいそと観に行く。
最近、「賢者の石」「秘密の部屋」「アズカバンの囚人」と立て続けに観て、
思いがけず、すっかりハマってしまったんである。
女も30を過ぎるとファンタジーに目覚めていくんだろーか。( ̄-  ̄ )

「炎のゴブレット」だと、ハリーも14歳。
随分と過酷な人生になってきたもんだ。可哀想に。よくグレないもんだ。

つーか、校長のダンブルドア爺さんはハリーを保護する気あんのか。
絶対、陥れてるだろ、あれ。
大体、3作目で役者が交代(リチャード・ハリス=>マイケル・ガンポン)して以来、
威厳がなく、漢方薬売ってる爺さんみたいにシミったれてて、よろしくない。
1~2作目は、キラキラと後光が輝くステキな爺さんだったのにな~。(# ̄З ̄)

+++

ところでハリー・ポッター、当たり前だがイギリス英語である。
ないものねだりというのか、イギリスっぽさを感じる度、うっとりしちゃって、もう♪
お子チャマのくせに、「I was wondering if you could~」とかって回りくどいし♪
可愛くって、オバチャン、ヨダレこぶし握っちゃいます。

↓その他、アタシレベルで気づけるウキウキポイント。

「can't」は「カーント」って伸ばすから「can」との違いが分かりやすくていい。
(米語の「can't」はアタシにゃ「can」と同じに聞こえていつも困るだに・・・。)

米語なら「ほにゃらら, right?」なのが、
「ほならら, isn't it?」みたく、付加疑問文の嵐になる。

ロンはしょっちゅう「bloody hell!!」言ってる。
米語では聞かないような。「Damn it!!」がポピュラーかと。

話ズレますが、2作目でハリーとロンを置いて車が1人で走り去っちゃうシーン、
あわてた2人が、「The car!!」と言って追いかけるのに妙に感心。
どんなに焦っても、ネイティブは定冠詞を忘れないのね、やっぱ・・・。(゜~゜)
(日本語的には、「その車!!」だもんね。(笑))

+++

ちなみに、2~3作目をDVDで一緒に観た友人、
本の表紙の絵柄と役者がそっくり!!
 どうやって、あんなに似た役者探してきたのかしら~。」と言っていた。

後日、別の友人から1~3作目の本を借りた。
表紙の絵が、コレ。↓

b0042468_16441876.jpg

似てねーよっ!!



マスオさんの青春時代・・・?


ついでに、DVDのSpecial featureにあったラフ画が、コレ。↓

b0042468_17155690.jpg

むっちゃ劇画風。



ハリー、イジられすぎです・・・。
ラドクリフ君、可愛いのに・・・。


b0042468_1720030.jpg

おまけ。
マンドレイクのラフ画、
かわいいっす。

※後日追記: マスオさんが表紙になってるのはアメリカ版みたいです。
         イギリス版のはちゃんとラドクリフ君っぽい顔してました!
[PR]
by kyurika1012 | 2005-11-26 15:21 | いつか英語が。
日清 出前一丁 16種類。
日清の「Top Ramen」が11種類ってのにビビったが、
同じ日清で「出前一丁」はさらに上行く16種類!!w( ̄△ ̄;)w

高級な(?)だけあって、結構イケる♪ <1コ35¢
「Top Ramen」や「Maruchan」は種類あったって似たような味が多かったけど、
出前一丁はそれぞれきっちり違う味が楽しめる。(ノ´▽`)ノ

これは台湾仕様らしい。
日清食品の社長はもともと台湾生まれで日本に帰化した方らしい。
やっぱり台湾の食文化、すんばらしい。

b0042468_22273377.jpgb0042468_22274257.jpgb0042468_22275175.jpg

b0042468_22282717.jpgb0042468_22283974.jpgb0042468_22284710.jpg

b0042468_2229172.jpgb0042468_22292632.jpgb0042468_2229403.jpg

b0042468_2230744.jpgb0042468_22301967.jpgb0042468_22303771.jpg

b0042468_22312891.jpgb0042468_22313765.jpgb0042468_22314652.jpgb0042468_22315517.jpg

1段目: シーフード・すき焼き・味噌(北海道なんちゃら麺と書いてある)
2段目: 牛肉米粉・カレー・スパイシーシーフード
3段目: えび・スパイシー・ビーフ
4段目: チキン・醤油(東京なんちゃら麺と書いてある)・ポーク
5段目: 無記入(元祖っぽい)・トムヤンクン・チリ・ラクサ(?)

余談ですが、同じ日清の製品で「日清のどん兵衛 きつね」がありますが、
あれに入ってる「あげ」、西日本と東日本で違うって知ってました?
東日本用は鰹だし非使用、西日本用は鰹だし使用だそうで。
(詳しくはまるまのお笑いベジタリアンでどうぞ。)
[PR]
by kyurika1012 | 2005-11-25 22:26 | なんだこりゃ。
Thanksgiving Party
11月はサンクスギビングで酒が飲めるぞー♪(*^ー^)/▼☆
酒が飲める飲めるぞー♪
酒が飲めるぞー♪

という訳で、今年のサンクスギビングは2件ハシゴでパーチー。
浮かれる気マンマンですっ。

1件目はオットのクラスメイト(米人男子)の家。
オリエンタルフード歓迎、というので巻き寿司を作っていく。
インド人もたくさんくると聞いたのでベジ巻きも。(インド人、6割がベジタリアン。)
  
 1: 焼き鮭・厚焼き玉子・万能ねぎ・クリームチーズ・わさび
 2: カニカマ・アボガド・レタス・マヨネーズ <いわゆるカリフォルニアロール
 3: サンドライドトマト(オイル漬けの方)・クレソン・アボガド <ベジ巻き

美しくね?(自画自賛)

しかもふと思いついたサンドライドトマトのベジ巻き、かなりヒット。
ちなみにアボガドと油豆腐(日本なら油揚げか厚揚げ)巻いても美味しいよん。

(*。◇。)ハッ!と気づくと、
醤油つけずに食べてるインド人、多数。
醤油皿は大皿の真ん中に乗せとくべきだったぜ。
SUSHI食いのハウツーは思ったほどポピュラーじゃなかったぜ。

今回招いてくれたのが米人クラスメイトのM氏だが、
一緒に住んでる彼女S嬢がむぉぉぉぉんの凄い量の料理を用意してくれている。
酒も!ソフトドリンクも!さらに持ち帰り用の容器まで!!
総勢20人近くいたんじゃないかと思うが、
20人が腹いっぱいになっても、まだ全体量の3分の1しか食べてない、くらいの量。

コレ全部、自腹で振舞ってくれるココロイキよ・・・。(感涙)

最初にクリスチャンらしく、みんなでお手てつないで感謝のお祈り。
感謝感謝。
彼らに感謝。出会いに感謝。食べ物に感謝。タダ酒に感謝。( ̄_J ̄)ん?

待ちに待った・・・かんぱーい!!(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )

シャンパーン♪
しろわいーん♪
あかわいーん♪

順調に飲み進み、食い進んでいく。ψ( ̄▽ ̄)ψ

b0042468_2044748.jpg
写真はエイコーン・スクァッシュのクランベリーソース詰め。
「どんぐりかぼちゃ」という名前の通りのビジュアル。

「ぐりとぐら」が食べてそうでほのぼのする。(´▽`)

「そろそろおいとま・・・」って頃、ダンスがはじまっちゃったりする。(^^;)
アメリカ人は踊るのだ。
主催のM氏とS嬢、ペアで器用に踊って楽しそう♪
インド人の元俳優、日本人のNさん(♂)をお姫様抱っこして大いに盛り上げる。
(しかし元俳優・元医者・元シェフ、面白い経歴持ってMBA来る人いるもんだなー。)


ところかわって。
2件目はアタシの友達(日本女子、というか、夫妻)の家。

セーブして食べようと思ってはいたが、すでに腹は10分目。
内心申し訳ない気持ちでテーブルにつくが、
目の前に秋刀魚の刺身が!!しかも土佐酢かけ!!

自分の目がハートマークになって10センチほど前に飛び出るのが分かりました。
日本食って別バラなんだなってのも分かりました。

そして再びシャンパンで乾杯。

もーね、シャンパンって大好きなのね。
しゅわしゅわしゅわ・・・ってあのささやかな泡の音がいーじゃん!?
アタマの中に桜が咲くよーな気持ちになる。

b0042468_21521927.jpgじゃんじゃん楽しくなってきた。

しろいしゃんぱーん♪
ぴんくのしゃんぱーん♪
あかわいーん♪

・・・・・かくして、つぶれました。
帰って夜中に7回吐き。
自己ベスト更新。 
介抱もいい加減に手馴れてしまったオット、哀しいね。

そして再び「愚妻と呼んでくださいキャンペーン」実施中です。(〒_〒)
[PR]
by kyurika1012 | 2005-11-24 19:47 | 今日の宴。
初雪。
速報。
11月23日サンクスギビング前夜、DCエリア雪です。
早っ!!

b0042468_14254243.jpg

10日ほど前は紅葉まっさかりだったのに・・・。
東海岸、季節はいつも唐突ね。
[PR]
by kyurika1012 | 2005-11-23 14:24 | ひとこま。
メリーランドの紅葉 2005年版 第2弾
University of Marylandのキャンパスにて11月11日撮影~。

b0042468_19243599.jpgb0042468_1924498.jpg
b0042468_19215576.jpgb0042468_192645.jpg
b0042468_19335359.jpgb0042468_1934564.jpg


[PR]
by kyurika1012 | 2005-11-20 19:19 | ひねもす写真館。
日仏露伯烏合同会議。
b0042468_18542032.gifb0042468_18542911.gifb0042468_18543879.gifb0042468_18544872.gifb0042468_18545764.gif
ウクライナ人Oちゃんにベイビーが生まれたので、
またまたお祝いがてら、7人で彼女の家に遊びに行く。

最近とっても出産ラッシュ。
スペイン人のGさんも参加の予定だったが、昨日(!)出産したとのことで欠席。

ウクライナ出身のOちゃんはインド人との国際結婚なので、
生まれてくるベイビー、髪は何色か、肌は何色で、目は何色か、
みんなでやいやい話したこともあったが、

生まれてみると、まごうことなきインドのお子ですた。
(ものごっつぅ目がクッキリしております。)

本日の参加メンバーは、
フランス2人、ブラジル2人、日本2人、ロシア1人に、主役の母&赤子。

ウクライナからはるばる渡米し一時滞在中の父も一時参加。
お互いに交わせる言葉は「スパシーヴァ!(ありがとう)」だけだったが、
絵に描いたような「素朴な父」で、その素朴度の深さにクラっと惚れそうになった。

そして御年70歳を超えるはずのロシア人Lさん、
本日は多忙とのことで、タクシーで乗りつけ、10分ほどで去っていった。
最年長にして最多忙なんである。かっこいいぜ・・・。

でもって毎回思うんだが、チームフランスの作ってくる料理は完璧である。
Cさんはクランベリーのケーキ。(しっとり生地にウットリ♪・:*:・ )
Jさんはサーモンのケーキ。(見た目はフルーツケーキみたいなので食べてビックリ!)
2人がたまたま料理上手なのかもしれないが、
完成度の高さに、おフラ~ンスの美意識を感じるなり。(*・ω・)

日本勢はアタシが炊き込みご飯のミニお握りで、
Cさんがミニ版のみたらし団子。(直径1cm大のミニ団子がミニ串に刺さって可愛い♪)
打ち合わせした訳でもなく、ミニミニになるあたり、日本の魂を感じる。(´-`)

ブラジル勢は、手作り料理じゃなく、「買い」でポンテケージョとケーキ。
このお手軽感がブラジルっぽい、というとこじつけっぽいが、
彼らがいるとほーんと場が華やぐ。あの華、ほしいわ、フントに。

b0042468_18432990.jpg
そんなブラジル人Cさんが「着させて~!」と主張した、
ウクライナ人Oちゃんのお宝、ロシア風完全防備コート。
インド人のダンナさんからもらった婚前プレゼント。
アメリカで買ったら$4000くらいするそうな。
やっぱ結婚に経済力って

みんなで順番に着させてもらいました。
セクシーポーズもとりました。でへ。

←写真はブラジル人Cさんが可愛らしく着たところ。


アタシの写真は「救出されたアライグマ」風だったんで載せられまへん・・・( -_-)。
(来年の目標は「めざせセクシーダイナマイト!!」にしようと思います。)


※ちなみにウクライナは漢字だと烏克蘭と書くらしいです。(苦しいタイトルの補足。)
[PR]
by kyurika1012 | 2005-11-18 18:44 | 今日の宴。
日韓中合同会議。
b0042468_188017.gifb0042468_1874484.gifb0042468_1871872.gif
韓国人の友達にベイビーが生まれたので、
お祝いがてら、私と中国人の子で彼女の家に遊びに行く。
それぞれが故郷の料理を持ち寄る、ってそれだけでウキウキっ!!
アジアご飯大好きっ!!v(≧∇≦)v

韓国: チャプチェ・プルコギ・キムチ
中国: 海老のピリ辛炒め・茹でピーナツ
日本: 散らし寿司(ケーキ風)

赤子が女の子なので、雛祭りを若干イメージし、
散らし寿司をぎゅいぎゅい押してファンシーなケーキ風にしました。(*゜ー゜)>
鮭&海老のピンクと卵の黄色とさやいんげんの緑をトッピング。

++++++++++++++++++++++++++++++
・・・なんかね、書いてたらアジアっぽいもんが食べたくなってきました。
ちょっくら作って食ってきます。(AM3:00ですが・・・。( ̄~ ̄;) )

 ↓↓↓

チャーハン(スイートチリソースがけ)作って食ってきました。
席を立ってから食べ終わるまで10分も経過してないんですけど。
自分、最近、女子力の衰えを感じます。 ( ̄-  ̄ )
++++++++++++++++++++++++++++++

・・・気を取り直して、日韓中合同会議です。
東アジア人同士、似てるようで違うので、楽しくって話が尽きません。
例えば結婚式。じゃじゃーん。

b0042468_1731448.jpg

韓国の子の結婚式の写真です。
洋風と伝統的なのと、両方やるケースが多いらしく、これはもちろん伝統的な方の写真。
ゴージャスですねー。昔の王族のスタイルらしいです。

韓国は赤と青をめでたい時に使うそうで。
中国は赤と緑。
日本は赤と白よね。

花嫁は参列者の一人一人にお辞儀をしなきゃならないそうで、
しかもお辞儀ってのが、立ち姿から座り姿になる形だそうで、大変な重労働。
この衣装、相当重そうだし、スクワットより激しく筋肉痛になると思います。

そして花嫁はあぐらかいてます。
日本人的には女子が最も女子らしい花嫁の日にあぐらって、ビックリです。
(が、彼らに言わせれば、「正座ってそんなお仕置きじゃないんだから・・・」って話。)

ちなみに中国人は床座りはせず、椅子の文化。
だから足がキレーなんだろーなー・・・(゜ρ゜*)

そして中国では、結婚式当日、花嫁の両親は自宅待機だそうで。
ええー!!娘の結婚式に出れないって、かわいそうじゃない!?
でもこれ、昔だけの話って訳じゃなくて、今でも割とそうらしいです。

さて韓国に話戻って、ドレスとタキシードの写真も見せてもらったんですが、
新郎、参列者に向かってタキシード姿で土下座してるんですねー。
隣でドレスの彼女は立ったままのお辞儀なんですが。
日本人的にはドキッとするビジュアルです。
でも中国人の子は「こういう風に感謝の気持ちを表すのはすごい大事。」という感想。
な、なるほどねぇー・・・・・。( ̄。 ̄)

そして、式が終わったらそのままハネムーンへ、が、ポピュラーなパターンらしく、
済州島に向かう道中は、ウェディング仕様の髪型の人だらけだったそうな。

で、彼らがハネムーンを海外でなく国内にした理由がまた新鮮。

新郎の兵役がまだ終わってなかったから。

・・・・・・・わーお。w( ̄▽ ̄;)w 


b0042468_1826082.jpg
ところで高麗人参が人参の種類じゃないって。
知ってました?
力いっぱい笑われたんですが。

日本人なら基本、人参だと思ってますよね?
あたしだけじゃないよね?ね?ね?

Ginseng=ジンセン、と言うそうです。
興味のある方はWikipediaでも見てみてください。


[PR]
by kyurika1012 | 2005-11-12 16:55 | 今日の宴。



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
フォロー中のブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧