<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ワシントン大聖堂(Washington National Cathedral) ほか。
オットのクラスメートであるJさん夫妻とランチ。

Jさんたちは中国人なので、我々は抜かりなく飲茶をリクエスト。
連れてってくれたアーリントンのChina Garden(漢宮)は相当な人気店らしく、
20人待ちとかでビックリ。w( ̄o ̄)w
それだけに他のお店で見たことのない品が豊富にあって楽しい&美味しい。
やっぱ本場の人と一緒に食べるといいことあるよな~。ヾ(⌒¬⌒)ノ

食後、ジョージタウン在住の彼らが近辺を案内してくれることに♪
気になりつつ興味のなかった行ったことのなかったワシントン大聖堂へ。

これがねー。
思いのほか、面白かったんですよー。(⌒^⌒)b 

b0042468_3553767.jpg

デカイの。
実際見ると迫力よん。
b0042468_434724.jpg

ステントグラスと
壁にあたった透過光が
綺麗で綺麗で。
(´▽`)・・・♪
b0042468_416820.jpgb0042468_4171273.jpg

静かな回廊と
灯る蝋燭。
b0042468_4244097.jpgb0042468_432167.jpg
2階からは
DCの街が眼下に。

DCでこれは貴重。
高い建物設立禁止なので、
こういう場所は中々ない。

b0042468_493897.jpgb0042468_494764.jpg
ステンドグラス
よく見ると

濃い顔から
動物まで
色んなデザインが。
b0042468_4342599.jpg
お店には、
キリスト教グッズはもちろんのこと、
b0042468_436138.jpgb0042468_4361386.jpg


各種幅広く取り揃えております。
b0042468_4453925.jpg
結婚式もやってました。

ウェディングドレスに黒を羽織るのはユダヤ人だと
Jさんが言ってたけど、そうなのかな?

このワシントン大聖堂、
初代大統領ワシントンが「アメリカの首都に宗派を超えた大聖堂を」と考えたのが始まり。

911の追悼ミサの時には、
キリスト教だけでなくユダヤ教の司祭やイスラム教の聖職者も招かれ、
共に犠牲者のために祈ったそうです。

+++++

その後、すっかり世俗に戻って、

エンバシー・ロウ、
フィリプス・コレクション、
エキゾチック・ジャパーンな感じの雑貨屋(中国のドラとか置いてあるような)、
ゲイの本屋、

などを見て回って終了。

b0042468_54517.jpgb0042468_58942.jpg
ゲイの本屋では、
こういった本が並ぶすぐそばに
b0042468_571078.jpgb0042468_572219.jpg
なぜか子供向けの絵本が。
どんなニーズだ?と思っていたけど、

よく見るとタイトルは
「Mom and Mum are getting Married!」とか
「King & King」だったりするのでした・・・。 (^^;)
うーむ、さすが。
[PR]
by kyurika1012 | 2006-01-15 03:22 | すたこら旅行記。
本日のへえ。
どうなんかね、国際結婚のmyumsさんが、「北米人、熱のある時は水風呂
と書いていたのが衝撃的だったので、
今日ポットラック・パーティで会ったESLの元クラスメート数人に聞いてみた。

ウクライナでは「温めも冷しもしない」とのこと。
ブラジルでも「温めも冷しもしない」。

ほー、じゃあ水風呂はアングロサクソンだけの方法なのかしらー、
と思ったところにブラジル人が補足。

「40度を超える高熱の時だけは水シャワーだけどね。」

出たーーーー!!! ブラジルもかーーーー!!(゜ ロ ゜;)

そんな高熱で水風呂って鬼だ・・・・・。。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
彼らにしてみれば、日本人のあったかくして汗びっしょりかいて、って方が鬼なんだろが・・・。
うーん、国の常識、世界の非常識。

ちなみに赤ん坊の夜泣きについて。
アメリカのお医者さんは構わず泣かせたまま放っておきなさい、と指導するらしい。
(人によるかもだけど。)
それに対して、まあひどい、と言い合うフランス人2人の会話を聞きつつ、思い出したことが。

・・・ウチの母、アメリカのドクターの育児書か何かを読み、アタシはそれ式で育てられた。
最初は2時間泣き続けていたのが、翌日は1時間、そのまた翌日は30分、
てな具合で、泣いても主張は通らないことを段々と悟っていったらしい。
うーん、アメリカ、合理的。( ̄-  ̄ )

はたまた、ベルギー人の発言、
「授乳してる時にはビールをたくさん飲むといいのよ。」
これにはギョッ( ̄□ ̄;)としたが、
ベルギーにはスイートビールというノンアルコールのビールがあるらしい。
いろんなフレイバーがあるらしい。飲んでみたいものだ。

そして「Memoirs of a GEISHA」。
意外に皆さん、本読んだり、映画観てたり、少なくとも「芸者」がなんたるかは知ってる模様。
で、スペイン人から色々と突っ込まれる。

今でも芸者は存在してるのか、
存在してるならどこに行けば芸者に会えるのか、
彼らは教育されてて尊敬されてるのか娼婦として軽蔑されてるのか、、、、、

し、知らねー・・・・・。(;゜(エ)゜)

・・・とりあえず、原書、読み始めました。
映画と違って、まともに面白いです。
(まあ若干ミョーな間違いもやっぱりありますがね・・・。)

+++++

b0042468_22111777.jpg
バスルームに星の王子様のオードトワレがあるのが
いかにもフランス人のお宅風で何気にステキング。(^O^)

シャワーカーテンが赤い布製ってのも
 「おふらーんす」っぽくてさりげなくビビったけど。)

[PR]
by kyurika1012 | 2006-01-13 21:22 | 世界のへえ。
MemSahib
唐突に気分は印度料理。
ということで、

「一緒に行ったインド人、スリランカ出身の友人も気に入っていた。」と、
Rue D'Allonvilleの屋根裏部屋からに評のあった、MemSahibに行く。
ウチ(Rockville)からも近いし、なんてったって平日はランチバッフェが$6.95!!である。

b0042468_19523430.jpgb0042468_19522372.jpg
エキゾチーィックな店内。(ヒロミ・ゴーの発音で。)
薄暗い照明、壁には絨毯や水煙草(たぶん)が飾られ、布の長椅子にはクッションが。
そして中央の大きなプロジェクターでインド映画が流れている。
(常に踊ったり歌ったりでセリフがないが、たぶん映画なんだと思う。)

楽しいって!!!o(≧∇≦o)

バッフェの種類もなかなか豊富♪ カレーだけで7種類くらいあったかな?
他にも、サモサ、サラダ、ナン、ライス、肉料理、デザート、などなどいろいろ。
2種類あったチャツネの色の濃い方が特にツボ。ウマーイっ!!
メニューがベジ・ノンベジ、両方に対応してるのも嬉しい♪

店員さんは、いかにもインド顔のおかあさんと、どうみてもインド顔の娘さんです。
お皿を下げてくれてた娘さんと狭いところですれ違う時、道を譲ってくれたのが印象的。
アメリカには「お客様は神様」という日本の常識はないので、
たまにこういうサービス(?)にあうと、つい激しく感動してしまう。

インド人と結婚してる友人Oちゃんのオススメ、Madras Palaceも気になっていたが、
Gaithersburgでちと遠いのと、バッフェが$10と聞いていたんで、今回は見合わせ。
でもきっと南インド料理でまた違ったものが楽しめるんじゃないかなー。
いつか行ってみたいと思います。
[PR]
by kyurika1012 | 2006-01-11 19:35 | ぐるめの部屋。
フィラデルフィア響。(The Philadelphia Orchestra)
有名なフィラデルフィア響を聴きに行く。
優雅じゃーん。オホホホ。(´0ノ`*)!

フィラデルフィアはウチから車で2時間半。
独立宣言のなされた歴史ある街である。

なのでアタシのイメージは、ボストン風の格調高い街だったんだが、

b0042468_18461662.jpgb0042468_1845592.jpg

めっさ治安悪そうです。(ーΩー )

しかも。
下の写真をよーく見てください。間違っているのはどこでしょう。

b0042468_18482196.jpg

答え: 反対方向を向いた車が同じ車線に縦列駐車している。

道路中央にある左折用車線が駐車場と化してます。
写真は2台だけですが、実際は縦列駐車がずらずらーっと連なってます。
もちろん道路の両端も、ずらずらーっと目白押しに縦列駐車してます。

そして、ウチらが道路の端に停車していると、
その隣に並んで(!)二重駐車する車アリ。Σ(T□T)
車がガンガン走ってる道路のド真ん中にいきなり二重駐車です。
もうなんでもアリです。無政府状態です。
恐るべしフィラデルフィア。

路上のパーキングメーターには、もれなくおじさんが張り込んでいて、
時間切れの車を続々と牽引していく。
牽引って、只事じゃないと思うんだけど。(・Θ・;)
それでも時間切れの車がひきをきらない。
すごいぞフィラデルフィア。

b0042468_192052100.jpg
そんなアナーキーなフィラデルフィアだが、
コンサートホールに入るや否や、
お金もちっくな世界に一変する。
ドアをくぐると毛並みのいい人ばっかりになる。
やらしーなー・・・この落差・・・。(-ω-;)

演目のうち、ロッシーニのウィリアム・テルはメジャーな曲だが、
アダムスのヴァイオリン・コンツェルト、ショスタコヴィッチのシンフォニーNo.15とやらは、
とても前衛的な演奏が実に面白く、

爆睡。(mー_ー)m.。o○ zZZZ


・・・何しにきたのかフィラデルフィア。(- -) (- -) (- -) (- -)


ところでこれ↓、何のキャラクターだか分かります?

b0042468_2034932.jpg

シロートの思いつき丸出しのデザイン。
見たことないし・・・。
かわいくないし・・・。

b0042468_2044100.jpg

ヒント。
黄色いアーチに見覚えは?

b0042468_20415100.jpg
答え。

絶対非公認キャラだ!!!(ノ ̄皿 ̄)ノ
それでいいのかマクドナルド!!!

ちなみに向かいのダンキンドーナツはインド音楽がかかり、
ターバン巻いたオヤジを含め、インド顔のオヤジオンリーがたむろしていた。
フィラデルフィア・・・・・底知れぬ何かネタを秘めた街・・・・・・。( ̄-  ̄ )



フィラデルフィア旅行をする方へのTips
[PR]
by kyurika1012 | 2006-01-07 18:40 | すたこら旅行記。
タイの爆睡犬 ~旅する野人の諸国珍遊記より~
笑った笑ったハラ抱えて笑った。ヾ(≧▽≦)ノ

対犬フェロモンの出てる野人さん、
サメット島で出会った犬に何しちゃったか、まー見てみてくださいよ。

旅する野人の諸国珍遊記よりタイの爆睡犬

彼は超ド級の可笑しなひとだったけど(元同僚)、相変わらず笑かしてくれます。(´▽`)
他の珍遊記も全部秀逸なので、ぜーひー見てみてください。
(トップページの本の画像をクリックすると目次になるっす。本もおもろいのよーん。)
[PR]
by kyurika1012 | 2006-01-06 17:46 | なんだこりゃ。
Tシャツにも日本語。
新春サービス。
2005年イチ押し画像を公開。

b0042468_21364778.jpg


たべろ


デラウェアのスタバにて撮影。
できることならお友達になりたかった。

※関連サイト : Jlist.com
 ヘンなTシャツ含め、日本ちっくなミョーなもの(オタク寄り)、いっぱい売ってます。
 のまねこグッズまで売っててびっくり。
[PR]
by kyurika1012 | 2006-01-05 21:35 | なんだこりゃ。
Henna Tatoo @ Key West
新春書初め!!
ではなく、キーウェストで見かけた怪しい漢字タトゥーのご紹介です。
(入れられる文字と意味が一覧化されて看板になっていたので、それを撮ってきました。)
エキゾチーィィーック (ため) ジャパーン!! <ヒロミ・ゴーでお願いします。


【福シリーズ】

b0042468_17481196.jpgb0042468_1764591.jpgb0042468_1765338.jpg
右のは寝てますね。
(果報は寝て待て?)


【味のある書体シリーズ】

b0042468_1742477.jpg
めっちゃ喪失感でてます。

b0042468_17424486.jpg
気の抜けた母。
b0042468_2012822.jpg
老いぼれてもう立ち上がれません。


【ひらがな&かたかなシリーズ】

b0042468_2033324.jpgb0042468_20331583.jpgb0042468_20334118.jpg
ひらがな入ると日本人として嬉しいです。
b0042468_203410100.jpgb0042468_20342392.jpgb0042468_20343653.jpg
ちょっと不自然になってきました。
b0042468_2035960.jpg
バカです。
ミもフタもなく、バカです。
b0042468_20355555.jpg
弓はどこにいっちゃったのさ・・・。


【人気の日本車シリーズ】

b0042468_20391692.jpgb0042468_20393638.jpgb0042468_20453316.jpg
日産、三菱、松田、
見事に全社とも意味不明。


【若干ズレた誤訳シリーズ】

b0042468_171172.jpg
「使」と書いて「エンジェル(angel)」
腕に「使」刻んで歩いてるガイジンがよもや「天使」のつもりだとは。
b0042468_1795796.jpg
「寿」と書いて「デスティニー(destiny)」
運命もアメリカ人の手にかかると、めでたいこと限定。


【悲劇の誤訳シリーズ】

b0042468_20232516.jpg
「無料」と書いて「フリー(free)」
「自由」の意と信じて刻まれた文字は「無料」という悲劇。
(゜◇゜)~
b0042468_20234251.jpg
「限」と書いて「インフィニティー(infinity)」
「無限」を夢見たのに限られちゃった悲劇。
(゜◇゜)~


【ビッチ】

b0042468_20151529.jpgb0042468_20152689.jpg
左はいいとして右は何。


【今回のクリエイティブ大賞】

b0042468_2050593.jpg

流れと書いてギャングスター。
あってる気がする。(・_・)
b0042468_2128744.jpg

舞人と書いてダンサー。
右足がイケてます。


※関連サイト Hanzi Smatter:一知半解
 漢字のヘンな刺青がたくさん見れまっせ。英語と漢字の勉強にも。

+++++++++++++++++

オマケ☆日本の書道のお題目

b0042468_20581391.jpg
妹が世田谷区民センターにて発見した書道。

税を考える
税を考える
税を考える・・・

b0042468_19551070.jpg
アタシが帰国中ある施設で発見した子供の書道。

いか
かに
マメ

もっとさわやかなお題目はないものでしょうか。
[PR]
by kyurika1012 | 2006-01-03 16:38 | なんだこりゃ。
Resolution 2006
b0042468_2011130.jpg


雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテイル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキ小屋ニイテ
東ニ病気ノ子供アレバ
行ツテ看病シテヤリ
西ニ疲レタ母アレバ
行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニソウナ人アレバ
行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクワヤソシヨウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイウモノニ
ワタシハナリタイ

(宮澤賢治 〔雨ニモマケズ〕)


[PR]
by kyurika1012 | 2006-01-01 20:10 | 沁みる話。



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
フォロー中のブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧