怪しい日本語 最終編。
金山超市で叱られたので、グランド・マートに流れて収穫。
って言っても、もっと昔にココでも叱られたことあり。(●´ω`●)ゞ
アメリカ来てから写真撮っててどれだけ叱られてきたことか・・・。<少しはメゲろ自分。

そんな体当たりでの怪しい日本語収穫、最終編です。

b0042468_11441349.jpg

海苔スープ
砂などを除去
化学調味料なし


砂などを除去って威張って書くことじゃないから。

b0042468_125077.jpg

ナマコビスケット
Sea Quest
New!

ああ確かにNewだろうよ、そりゃ。

b0042468_1219281.jpg

にはんの
魚皮花生
新しい!

「にほん」も新しく「にはん」になりました。

b0042468_1147291.jpg

梅カクタス密

緻密に訳したつもりかもしれないが、
正解は蜜だ。
残念だ。

b0042468_11543384.jpg

グレース ダテ ケーキ

ダテって何。
ダテって誰。

b0042468_12252450.jpg

うみの
北海道の魚仔
健康を維持する
うえご重要なミネヲルを多く
含んごいます

ミネヲルを含んごいても、健康は維持できないような。

b0042468_129810.jpgこのおっさん、

めんだいし

らしいんですが、

b0042468_1285772.jpg
「いちばん」と書かれたハッピに滲む彼の悲哀。

冷や汗かきかき、
めんだいしもラクじゃない。

b0042468_11551557.jpgのりたまごまく
自然の奇味のツタ独特ワヌキ
風情のき味部いへひ
采しじ ねぺ 好の
滋味すだぜへ
体現友人享受すふ

「のりたまごまく。」海苔と卵を巻くのだと原形で静かに力強く主張。
「独特ワヌキ」なる表現も独特です。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-11 11:39 | なんだこりゃ。
アーティーチョーク。(Artichoke)
b0042468_111634100.jpgずーっと気になってた野菜。
面倒くさいんだろうと思って敬遠していたが、
敬遠しただけのことはあって、うまく扱えず。
二つに割って、塩水でひたすら茹でてみたが、
どこまでむいても紫緑のガクばかり。
食べれる筈の中の黄色い部分がほとんどない。
これって個体差???
かろうじて食べれた部分は、
意外とポクポクして、変わった風味があって、美味しかったんだけども・・・。
いつか機会があったら、瓶詰めに親しんで、それからまた出直してみようと思います・・・。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-11 11:15 | 暮らしの野菜。
イエロー・スクワッシュ (Yellow Squash)
b0042468_1152516.jpg
ズッキーニが更に柔らかくなりました、って感じ。
皮も食べれるので色彩的に美しくて使える。
みずみずしく、火が通りやすいので、
フライや天ぷらもラクラク。
クセがなくて使いやすい野菜。
日本語ではスクワッシュもパンプキンもカボチャだけど、
スクワッシュの名がつくものは瓜とかナスに近い味なんだなあと思うのだった。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-11 11:03 | 暮らしの野菜。
TOFUと豆腐。
アメリカを去るのは名残惜しいけど、日本の豆腐は何より楽しみにしている。
まあ、アメリカでこんなにTOFUがポピュラーな食べ物だとは思わなかったけど、
どのメーカー買っても粒ぞろいで美味しくないんだ、これが。o(´^`)o
(日本スーパーに行けば美味しいのもあるのかもしれないけど。)

b0042468_811583.jpg
アメリカ的豆腐の使用例。
トマト&紫玉ねぎと一緒に串刺しバーベキュー。

ビミョー・・・・・。(・へ・;;)

で、オーガニックで真空パックじゃなくても
賞味期限が異様に長い、と。( ̄-  ̄ )

ひきかえ、日本では男前豆腐の時代が到来してるとか。
センス最高なだけでなく、実力あるらしい。ウマイらしい。
食いてー!!ヘ(゜▽、゜*)ノ ♪

b0042468_8235520.jpgb0042468_824499.jpgb0042468_8241838.jpgb0042468_8242619.jpg
この男前豆腐のサイト、英語にもなってるんで、日本好きの外国人にも是非♪
(注:音が出ます。)

男前豆腐情報tureduredaysちゃんちで仕入れました~。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-10 08:04 | なんだこりゃ。
Google様。
動詞にもなるほど勢いの目ざましいGoogle。
(日本語で「ググる」と言うように、英語でも「I googled.」みたいに使う。)

Google Earth
Google Marsも楽しいし、
Gidolだって面白い。

b0042468_7391472.jpgそんなクリエイティブなGoogleが、
どんな風に運営されてるのかが、
ちょっと前にTIME紙の記事になってました。

内部でのブレイン・ストーミングの模様が
このホワイトボードに表れてるんだけど、
日本人スタッフもいるようで、
b0042468_7482281.jpg
日本語を発見!!

・・・「めろんぱん」って。
・・・「食べるもんじゃないぞ」って。

・・・・・こういう自由な社風が今のGoogleの繁栄をもたらしてるんですね!(`∇´ )

Google先生も笑えます。(例によってちょっと下品だす。``r(^^;))
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-09 07:43 | 世界のへえ。
アメリカ的郵便事情。
b0042468_64588.jpg
うちのアパートのポスト。

鍵がかかってるのは日本と同じだけど、
郵便物を差し入れる隙間がないので、
どうやって配達してるんだろう、
と思っていたが、

b0042468_6445992.jpg
ある日、判明。

ガバーっと全部開けて配ると。
なるほど。


ちなみに横っちょには「Outgoing Mail」と書いてあるボックスがついてて、
出したい郵便物はそこに入れておけばOK。
アパートの敷地から出ることなく郵便物が出せる、横着者にうれしいシステム♪

b0042468_649484.jpg
ところでアメリカのポストは青いっす。
日本人的にはゴミ箱なビジュアル。
うっかりゴミを捨てそうでドキドキします。

(←冬に撮ったんで雪積もってますな。)

宅急便の類は直接配達されず、アパート管理人の元に届きます。
で、件のポストかドアノブに「荷物届いてるよん」のメモが入るので、取りに行きます。
あるいは「勝手に部屋に入っていいから、届けといて。」にするのも可。

余談だけど、この「勝手に部屋に入っていい」って感覚、ビビリます。
日本では管理人が自分の部屋に勝手に入ってくるのはありえないよね?
今のアメリカのウチのアパートでは、折にふれて(?)入ってきます。
エアコンのフィルター交換とか、切れた電球の交換とか、雨漏りの修理とか、
留守だろうとなんだろうとチャッチャと入って作業するのが当然みたいっす。
土足厳禁な家庭としては油断がなりませぬ。

風呂入ってたりとかしたらどうすんだろう。(・_・;
機嫌のいい日は風呂上りに真っ裸で掃除機かけてたりするんですけど。<やめろ

b0042468_783149.jpgb0042468_783942.jpgb0042468_792929.jpg
切手は裏がシールになってて便利。デザインがかわいいのもよい。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-08 06:42 | 世界のへえ。
ボルチモア インナー・ハーバー
冬は静かな港町も春から夏にかけて活気づくもんだ。

ボルチモアのHarborplace内にあるファッジのお店では
黒人のお兄さんが、ラップ歌いながらファッジ作りのデモやってますた。
ライブ風に客にも歌わせたり踊らせたり、ヒジョーに楽しそう。ヾ(〃^∇^)ノ

ノリのいいアメリカ人たち、みんなでバンザイ。ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ
b0042468_7565595.jpgb0042468_757249.jpg

b0042468_8102836.jpg

外では大道芸人のおじさんが、
背高一輪車と炎とナイフで芸の真っ最中。

観客の小さな子に火を消させたりして、
かわいくて笑っちゃう。(⌒▽⌒)
b0042468_8104174.jpg
子供はたいてい、
風船とか紙の冠とかつけてます。
いーなー。( ̄ー ̄ )
多民族国家的メリーゴーランド。 かえる・にわとり・いぬ・しまうま・・・b0042468_8151833.jpgb0042468_8154680.jpg

b0042468_8155588.jpgb0042468_816620.jpg


b0042468_8213794.jpgPhilipsにてシーフード・ビュッフェ。$25ちょい。
カニをガンガン食べるなら悪くない値段。
うなる程の味じゃないけど種類もそこそこ豊富だし、
アイスクリームやコーヒーも含まれます。
ビールや炭酸は別料金。(地ビールウマかった♪)

写真はカニ食べグッズ。
・殻を割る小槌
・殻入れバケツ(巨大)
・お手拭きキッチンペーパー(まんま)
・紙製テーブルクロス


b0042468_8362994.jpg
なぜか川崎市が寄贈した石が。
帰国後、川崎に住むかもしれないので、
あら偶然、と思って一緒に行った友人に説明したところ、

「Kawasaki・・・Motorcycleと音が似てるね。」

似てないし。ヾ(- -;)


天然の彼女にはカワサキモータースの存在を教えてあげようと思います。
「I sensed that!」とか言うだろうなー、きっと・・・・・。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-07 07:26 | すたこら旅行記。
ペルーでも味の素。
b0042468_16502446.jpgペルー人の元クラスメートFさん宅にてインカコーラ。

オロナミンC的な味。
子供の頃好きだったなー。懐かしい。
b0042468_16503489.jpg
そしてペルーでも味の素はポピュラー、
ということを知る。

一般家庭では「モト」と呼ぶらしい。
なんか親しげ。┐(´-`)

フジモリかモトか、ってくらい活躍してるに違いない。

[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-06 16:46 | なんだこりゃ。
アメリカ的節約術。ビジネスのかたち編。
アメリカと日本は商売の仕方が全然違う。
これをセコく賢く利用する観点からブツブツ語ってみようと思います。

++++++++++

まずは返品天国。

1回くらい着た服だろうと、(バレさえしなければ。)
買ってから1ヶ月以上経っていようと、(期間は店による。レシートに書いてある。)
パッケージをグシャーっと開けちゃってようと、(日本人的にありえない状態でもOK)
レシートさえあれば「当然よオホホヾ( `▽)ゞ」という態度で返品できます。

「別の店の方が安いかも・・・他店を回ってから戻って来ようか・・・」と思った時も、
取り合えず買っておいて、使ってみて、他店が安かったら返品、にしたりできる訳です。
ま、レジより返品用のカウンターの方が混んでたりもするので、場合によりけりですが。

その分、他人が返品したカスを掴まされる可能性もあるわけで、
カトラリーのセット買ったら、フォークが1本足りない、ってこともあった。チッ(・д・)

店員たちは、何がどうでも自分は痛くも痒くもないということか、
開封済みの商品でも確認もせず返品を受け付けてるから。ヾ(・ε・。)ォィォィ
でもってグチャグチャ梱包のまま、キュッと売り場に戻してるから。ヾ(・ε・。)ォィォィ

テキトーな国だ・・・・。(-ω-;)

++++++++++

次に、七面倒なリベート。

例えば「特価$70!!」ってデカデカと書いてある横に、
ちっさく「リベート前価格$100」などと書いてあったりする訳なんだが、
この場合、レジでいったん$100を支払い、
後日、レシートやらパッケージのバーコードやらを、しかるべき場所に送ると、
忘れた頃に$30分の小切手が返送されてくるという、不思議な仕組み。

こんな七面倒なことをさせるからには、
小切手返送先の住所や名前を書かせる際に、
性別や年齢を始めとしたアンケート欄を設けてマーケティングすればいいのに、
と思うんだが、そういうのは見たことがない。

これ単に、面倒くさがって手続きしない人狙いの商法なんだと思う。
「$70!やった!安い!」と思って買って、
でも手続きするのが面倒で結局$100払ったまま、って人が企業の思うツボ。

しかも低能サービスのアメリカ。
手続きしたところで一筋縄で返金してくれるとは限らない。
期限を過ぎても小切手が届かないので、
(しかもその期限が3ヶ月とか、人間が「もういっか」って忘れそうな期間。)
問い合わせをして、あっちに回され、こっちに回され、またあっちに戻され、
ああストレス(`□´)、ってこともあった。

リベートにパッケージのバーコードがいると知らなくて、(何が必要かは商品による)
箱を捨てちゃって手続きできなかったこともあった。(/_;)

そんなこんななので、リベートは嫌いです。( -_-)

++++++++++

それからレストランでの持ち帰り。

アメリカのレストランでは「ウマが食うんか!」ってくらい何もかも大盛りなので、
しかもオイルがタプタプの油っこい料理が多いので、
ご飯と味噌汁と漬物の国の人としては、一度には食べきれないんである。

でもステキなのは、持ち帰り慣習が根付いてること。
もう1食分浮くのが嬉し食べ物を無駄にしないで済むので嬉しい。
日本だと、衛生上の問題だったりで持ち帰り不可ってとこがほとんどだと思うけど、
アメリカでは、そこらへんは自己責任なんだろうね、ダメって言われたことは1度もない。

しかもこれ、タッパーをゲットする、いいテなのさ。(-ω☆)キラリ
紙袋や紙パックのところもあるけど、
「売り物ですよね?」ってくらい立派なタッパーにいれてくれるところも多い。

まあ、環境には優しくないよねえ、とは思うものの、
料理持ち寄りのポットラック・パーティーには、めっさ便利。
返してもらわなくていい訳だからさ、お互いにラクだよね。

取り合えず、スープをオーダーすると、
かなりの確率でタッパーをゲットできるような気がします。(*´σー`)

++++++++++

さらにファストフードにあるセルフサービスの炭酸飲料、

タダでお代わりできるの、衝撃でした・・・。(゜o゜;)

だって、いくらでも飲んでいいんだったら、S・M・Lってサイズ意味なくね?
S頼んで、いつまで注ぎ足してればよくね?

(まあ個人的にはマズくて飲めないんですが。
 あのセルフの器械、水だか洗浄の薬品だか、ヘンな味する。)

日本のフランチャイズのお店じゃ、
新メニューに「おかかを乗せるか否か」で利幅が大きく変わってくるので、
延々と会議して決めるっていうのに。
アメリカのこのドンブリ勘定なビジネスはどうよ。

アメリカ人、「More is better」以外のことは考えてないに違いない。o( ̄ー ̄;)

++++++++++

儲かってんのか心配、って言えば本屋。

テーブルだのソファだのあって、くつろぎの図書館状態だけど、大丈夫かね。
しかも読んだ本を置いておくコーナーがあって店員が片付けるって、まさに図書館。
買う前なのにコーヒー飲みながら読めるなんて、図書館以上。

日本じゃ、ハタキでパタパタされるんですけどねぇ~。( ̄-  ̄ )
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-05 18:15 | 暮らしの手帖。
アメリカ的節約術。推薦店編。
日本なら100均ラバー。
アメリカならダラーショップなのだ。

食器・キッチンツール・シャワーカーテンなどなど、生活セットアップにもお役立ち。

ウチの近所のDollar Treeには
ものすごくかわいくない人形も1ドルで売ってます。

b0042468_17103732.jpgb0042468_17111242.jpgb0042468_17111912.jpg
呪われそうです。
。。゛(ノ;▼▼)ノ

+++++++++

日本なら無印ラバー。
アメリカならIKEAなのだ。
(ちなみにアイキアと発音。)
デザインがシンプルでステキだし安いんだけど、長持ちはしないクオリティー、
無印良品やフランフランと似ている。

いわゆるテーブルの上に置くタイプの塩入れ&胡椒入れを買いましたが、
底から中身がダダもれのため、速攻返品したこともありました。(^^;)
でもシンプル&チープは短期滞在者の強い味方。

b0042468_17325741.jpgちなみにアタシの一押しはミルクの泡だて器
あわあわのカフェラテが、ご家庭でも手軽に。
一時帰国した折には伝道師のごとく配っておりました。
当時$1。今は$1.99に上がっちゃったけど、安い。
(でも実家にあげたのは早くも壊れたらしい。そこがIKEA。)
オンラインで見る限りは、日本のIKEAには売ってないみたいだけど、どうなんだろう。

++++++++++

日本でも中古品ラバー。
アメリカならスリフト・ショップ。


あたしゃ日本でも自分で買う服は100円から900円な古着。
潔癖症とは程遠い中古品の受け入れっぷりなんだけど、

アメリカのスリフト・ショップでは、お古のパンツ&靴下も売ってます・・・。
負けた・・・。(・"・;)

なので潔癖な方の多い日本人にオススメはしませんが、
鍋でもなんでも「こんなん買うか!」レベルにキッタナイ物も売ってたりするので、
カルチャーショック体験に出かけるのに楽しいかもしれません。

イエローページで「thrift shop」と検索するとワンサカ出てきます。
確かCollege Parkの193号線沿いにあったやつは、物凄くディーブだったような。

後はやっぱりムービング・セール。
Webコミュニティ in ワシントンDCClassifiedには随分お世話になりました。。

++++++++++

日本でもオンラインショッピング派。
アメリカならPriceGrabber.comオススメです。


渡米したばかりの頃、プリンターのインクが純正品だとバカバカしいほど高いので、
非純正品・汎用品を購入すべく、適当にググって見つけたところで購入したところ、
代金は引き落とされてるのに商品は3週間経っても届かず、
問い合わせのメールを2回送るも返答来ず、
届いた商品は上手く作動せず、返金求めるのも面倒で泣き寝入り、
っちゅー悲しい出来事がありました。

安かろう悪かろうの、悪い方に関してアメリカは底なし。
それでも安く賢く買い物したい時には、やっぱり口コミ。
PriceGrabber.comはベンダーや商品の口コミが載っているので便利。
ここで評価の高かったDatabazaar.comからインク買ったら、
安いわ、送料無料だわ、3日で届くわ、品質いいわ、超ハッピー。

旅行時の航空券やホテルも、PriceGrabber.comからスタートします。
旅行予約サイトがたくさん集まったポータルになっているので、料金比較がラクっす。

++++++++++

ビジネスのかたち編に続きます。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-04 17:34 | 暮らしの手帖。



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
フォロー中のブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧