ルノアール・リターンズ
今日はデュポン・サークルにて、
Pesceという魚料理の美味しいレストランでランチをし、
フィリップス・コレクションで返ってきたルノアールなぞを見る。

b0042468_458228.jpg

なんてユーガ。(*´ェ`*)
フィリップス・コレクションは、閑静な場所にあり、こじんまりとしていて居心地がいい。
印象派好きにはオススメ。
今回のThe Renoir Returnsの展示は$12。
平日に常設展だけ見る分には無料っぽい。
ミュージアムショップもそこそこ充実していて、おみやげ買うのにいいかも。

ユーガなランチ@Pescheの詳細など。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-03 04:57 | ゲージュツとか。
一つ同じ屋根の下。
最近、同じアパート内に日本人の友達ができた。

チョー快適。

アタシもスッピンで迎えるし、
向こうもつっかけで来る。
会って間もないのに油断しまくり。

同じアパートに友達がいるって、
そんな距離感これまでの人生になくて画期的だったんだけど、
よく考えたら団地に住んでた子供の頃、母親がやってたのと同じである。

野菜を買いすぎたり、おかず作りすぎたりしたときに、
「Rさんち、食べないかしら。」なんて考えてしまう自分、
また1つ大人の階段上っちゃった気がする今日この頃32歳立派な中年。

オットのオデコも大人の階段を上ってる気がする2006年春。
ひねもすのたりのたりかな。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-02 13:40 | ひとこま。
HOKUSAI @ the Sackler Gallery
サックラー・ギャラリー北斎展を見に行く。

ぶっちゃけ、北斎って興味なかった。
波、とか、
美人画、とか、
言われても、ぜんぜんピンと来ず。

それがねー、
むちゃむちゃ面白かったの。
北斎のおじさん、生きてたら一緒に酒飲み行こうぜー、くらいに気に入ったの。

だって、まず、こうよ。

b0042468_17395211.jpgb0042468_173926100.jpg
縦。
横。
いきなりふざけている。

b0042468_17454475.jpgこの絵!昔、寄生虫博物館で見た!
大嚢って言って、えーと、そのぉー、なんだ、
男子のNutsが腫れに腫れる病気。
(これデフォルメでなくマジでこんなにデカくなるんよ。
 昭和に撮られた実物の写真も見たもん。)
この絵は北斎が描いてたのねぇー。

b0042468_1743162.jpg
今で言うならまさにマンガ。
こういう飾らない絵もあるんですねぇ。
しかもセンスかわいくねぇ?

b0042468_17533512.jpg
これなんかも物凄く可愛い。
お江戸ハイセンス。

しかもよく見ると、
「藤」の字に「ふぢ」ってルビふってあったりして、
日本人だからこそ分かるこのニュアンスがまた嬉しい。


b0042468_1835026.jpgこういう訳の分かんないものが
ポツポツ並んで描かれて巻物になってたり。
かなりシュール。
このウナギイモ(勝手に命名)を見たアメリカ人のおばさん、
「This doesn't make me hungry!」って笑ってますた。

白い「いったんもめん」のような物体を女の人たちが棒で叩いてる絵があって、
これが一体なんなのか分からず、日本人の友人Yさんとボソボソ協議していたら、
「Are you Japanese? What's that?」のお声がかかり。
「う・・・うどんかなー・・・」などと苦し紛れに答えてみたが、
ガイドさんが颯爽とやってきて「That's fabric.」との回答。
ぬ、布かよ・・・。(・"・;)
日本人としての威厳ゼロ。o(´^`)o

まあ、とにもかくにも、北斎氏、芸風が広いんである。
しかも門外不出のフリーア・ギャラリーの北斎はとても保存状態が良くて物凄く綺麗!!
帯の色なんて最新の印刷技術かってくらい、綺麗なのがある。
実物を直に見てほしい~~~~~!!!m(゜▽゜* )

フリーア・ギャラリーの北斎コレクションはいつも展示している訳ではなく、
しかも他の美術館への貸し出しは禁止なので、ここでしか見れない。
(フリーア・ギャラリーとサックラー・ギャラリーは建物が繋がってる。)
かつ、他から借りてきた作品も一緒に展示しているので、
北斎がこれだけ多数、一同に会する機会はなかなかないという貴重な展示会。

興味があればぜひ。5月14日までです。
Hokusai Exhibitions
※実物には全然かなわないんだけど、右上のonline exhibitionも面白いです。
※アメリカのギャラリーには珍しく、撮影禁止です。(上記の写真は公式Webからパクり。)

(v^▽)o自慢♪アトリエ見学の模様はこちら。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-05-01 17:20 | ゲージュツとか。
インド人とへその緒カット。
ウクライナ人Oちゃんとランチ。

出会った頃は新婚だった彼女も今は立派な1児の母。
今日は出産ビデオを見せてもらったりした(最中じゃなくて前後のね)。

へその緒はダンナさんがカットする段取りになっていたそうで。
「ダンナ、失神しそうだった。」って彼女は大げさに言ってたけど、

インド人のダンナ、ホントにへその緒カットで失神してた(笑)。


ビデオカメラがガタガタっと床に落ちて、次の瞬間、青ざめたダンナの顔が大映し。
(他の人が替わって撮ってた。)
こりゃマンガだ。面白すぎる。≧(´▽`)≦

そんなインド人ダンナの親戚の結婚式に出るべく、今年の秋は初インド訪問だそうで。
結婚式には600人が参列、ホテルまるごと貸切なんだって。スゲー。

(でもって嫁としては何か料理を披露しなきゃと考えているらしく、
 アタシが教えたポテトコロッケ作るんだって♪ うれしぃねぇ~~~♪♪♪)

b0042468_17152970.jpg
ランチ食べたモールの駐車場にて
車に乗ったウマ発見。

[PR]
# by kyurika1012 | 2006-04-30 16:06 | 世界のへえ。
才女のお料理教室。
ダンナの1学年下に華岡紬さんという女性がいる。
女子でMBAなだけでもカッコいーのに、この人、料理の鉄人なんである。

b0042468_1511315.jpgウチのオットは勉学だけでヒイヒイ言ってるというのに、
彼女は冷蔵庫の中までキッチリ在庫管理。
それぞれの紙に「納豆」とか食品名が書いてあんだけど、
その納豆も自分で発酵させて作ってるっつー・・・。(‥;)
b0042468_1513176.jpg料理の煙を感知したらウザいっつことで、
ご丁寧にブッ壊してある火災報知器。

どこまで本格的やねん。ヾ(- -;)
そんな彼女が講師をかってでてくれ、自宅でお料理教室開いてくれました。
会えたらいいねとネット上で言っていたrumicさんとも引き合わせてくれるとのこと♪
ブログから推測してた通りのかわいいヒトでアタシの好みストライク。<男目線?
rumicさんの友人mokochandcさんも参加して、女4人の飲み会料理教室。

~本日のお題~
パテ・ド・カンパーニュ
ギリシャ風 茄子のペースト


・・・実はこの「パテ・ド・カンパーニュ」、
アタシの中で「パン・ド・カンパーニュ」にすり代わっており。
ダンナには「パン作ってくる~」と言って出かけてきたので、
現場で軽く驚いていたことを今ここに告白します。(;´▽`A``

教わった2品以外にも、
プロ味のチキンレバーペーストやら、生地から手作りセモリナ粉入りピザやら、
rumicさん作サーモンのオードブルと生ハム、
アタシが持参したシャンパン&穀物野菜系の前菜(<寝坊のためデリ買い)、
デザートに紬さん作のサバラン、rumicさん作のティラミスと、ゴーカな宴。

デザート2品は持ち帰ってオットにも食べさせ、
かねがねアタシがお菓子を作らないことを嘆いている乙女なオットもご満悦。

何もかもがレストラン並みの奥深いプロな味なのよねぇ~。(*゜。゜)
アタシは料理が上手いと無邪気に信じているオットには
世間のレベルの高さがバレつつあって具合の悪い今日この頃・・・。o(´^`)o
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-04-29 14:58 | 今日の宴。
レンジの脅威 パート2
b0042468_1426373.jpgPoohBeeちゃんから、レンジに関してさらなるタレコミいただきました。
Johns Hopkinsが発表した内容だそうです。

Johns Hopkinsってボルチモアの大学のことよねえ?
同じメリーランド州から出たものが、
PoohBeeちゃん在住のシンガポール経由で。
情報も世界をまたぐと意味なくうれすぃ。∬´ー`∬

で、肝心の内容。簡単に言うとこの3箇条。

1. プラスティック容器をレンジにかけない
2. 水などの入ったプラスティック容器を冷凍庫に入れない
3. ラップをレンジにかけない

プラスティックの代わりに、耐熱ガラスや耐熱皿やセラミックの容器を使うとよいとのこと。
ラップの代わりにはペーパータオルを。(燃えないのか不安だが・・・。(・_・;)

プラスティックを熱するとよくないってのは知ってたけど、
冷凍庫に入れちゃダメってのは知らなかったなあ。
凍らせるとプラスティックからダイオキシンが水に滲み出るんだって。
ダイオキシンは癌(特に乳がん)の原因になるんだって。

原文は「ウォーター・ボトルを冷凍庫に入れない」なんだけど、
(ウォーター・ボトルってアウトドアに登場するイケてる水筒みたいなもんだと思う。)
水分の入ったプラスティック系は何でもダメなんだと思う。

わざわざ「ウォーター・ボトル」に限定してるのは、
アメリカ人が冷凍庫に突っ込みそうなのは、それしかないからに違いない。
アメリカ人が冷凍庫にスープストックなんてマメな事、しそうにないもんね。(`∇´ )

それから、原文には「カップラーメンも別の容器に移してから温める」とも書いてあって、
(原文はインスタントラーメンだけど、英語ではカップラーメンのこともそう呼ぶ。)
それで思い出した。

ベトナム系アメリカ人の友人がウチに来た時、
カップラーメンに水を注いでレンジでチーンとしたことを。
あたしゃ目からウロコでした。w( ̄△ ̄;)w
ついでにキュウリを乗せてたのも画期的でした。w( ̄▽ ̄;)w


↓原文はこちらだす。

Cancer update: Johns Hopkins = Cancer News from Johns Hopkins:
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-04-27 11:00 | そこそこ自然派。
レンジの脅威。
b0042468_16343693.jpg
電子レンジ、ヤバイ、ヤバイよ。
こえー実験、見ちまった。
↓リンク先、上から下までスクロールしておくんなまし。
Microwaved Water - See What It Does To Plants

左の鉢はレンジでチンして冷ました水を、
右の鉢は鍋ガス炊きして冷ました水を、
それぞれあげ続けた結果、どうなるか。

いやー、よくないと聞いてはいたが、画像で見るとインパクトあるわー・・・。

痴呆気味のアタシはいつかガスで火事起こすんじゃないかと心配で、
IHクッキング、ゆくゆくは生活に取り入れていきたいと思ってたんだが。
アレきっとレンジどころじゃない電磁波だよなー・・・。むー。(-公- )
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-04-26 16:24 | そこそこ自然派。
日本に比べてアメリカではかなり市民権を得てるシリーズ
「日本に比べてアメリカではかなり市民権を得てるシリーズ」を
アタシの独断と偏見でノミネート。
日本で言う「出来ちゃった婚」「同棲」レベルの市民権に相当すると思われる。

●ゲイ (ただし反対派は日本より過激。)
●整形 (「その鼻どこで?」くらいの会話もナチュラル。)
●行き過ぎたデブ (10人に1人は舞の海。)
●ベジタリアン (主義・宗教・アレルギー、あって当たり前。)
●バツイチ (と言わずバツ2でもバツ3でも。)
●ドラッグ (ドラッグは小学校で卒業なんて子も。)
●ノーブラ (乳首透け状態で普通にトーク番組出演。) 
●養子縁組 (赤ん坊も中国から大量輸入。) 

アメリカ人は大抵の事に関して日本人より寛容でオープンだと思うんだけど、
テレビでこんな番組がまことしやかにやってた時はびっくらした。

b0042468_15244912.jpgb0042468_1525279.jpg
お父さんが新聞を広げ、お母さんが茶碗を洗い始めちゃう、
そんなトピックスが民放のゴールデンタイムにお茶の間へ語られちゃう訳です。
しかもNHK教育ばりのマジメさで傾向と対策練ってます。

一方でジャネット・ジャクソンの乳出し事件は違法ってのが不思議・・・( ̄~ ̄;)
(あれは民放でやったのがマズくて、ケーブルだったらセーフらしい。へんなの。)
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-04-24 15:34 | 世界のへえ。
シンプソンズ 中国へ行く。 (アメリカの養子事情)
以前に来日したこともあるシンプソン一家、今度は訪中です。
日本も中国も同じじゃん、と思ってるアメリカ人も多い割には区別できてるような気が。

カンフー、毛沢東、万里の長城、雑技団、チャイナドレス、パンダ。
うむ、いかにも。(○ ̄ ~  ̄○)

b0042468_12501044.jpgb0042468_12502517.jpgb0042468_12504446.jpg
b0042468_1251157.jpgb0042468_1251256.jpgb0042468_1252851.jpg

このビヨンビヨン飛ぶ懐かしい遊具、中国では今ブームなのか?b0042468_1373014.jpg
b0042468_1373722.jpg

で、本題。
今回、彼らが訪中した目的は、「赤ん坊を養子にもらうこと。」
b0042468_13185261.jpg

アメリカでは養子をもらうのって、結構ポピュラー。
アンジェリーナ・ジョリーがカンボジアの子を養子にしてるように、
親と人種の違う子を養子にするのも増えてきていて、(両親が白人で子どもが黒人とか。)
しかもそのニュースを報道してるアナウンサーまで、
「そういう私も養子です。」とか言ってるくらいにポピュラー。w( ̄▽ ̄;)w

日本じゃ思春期に戸籍謄本を見て本当の親子じゃなかったのねガーン!だが、
アメリカでは養子は養子として堂々とあっけらかんと育ってるケースが多い。

そして人口を減らしたい中国の子は安く買えて人気らしい。( ̄。 ̄)
安いからってだけじゃなく、アメリカ国内だけでは需要に供給がおっつかないんだろう。
(中絶が法律で認められて以来、養子に出されるアメリカ人の赤ちゃんが減った訳だ。)
Desperate Housewivesのガブリエル&カルロスも、Friendsのモニカ&チャンドラーも、
養子受け入れアプライしたものの中々ゲットできず、欲しくて欲しくて必死だったもんねぇ。

↓オマケリンク。
※Desperate Housewivesのサイト内で、「あなたは誰タイプ?」が診断できるよん。
  あたしはガブリエルだった~♪ (違うと思うけど嬉しい。)
※The Simpsons見てる人は実写版オープニング楽しいかも。
[PR]
# by kyurika1012 | 2006-04-23 07:33 | 世界のへえ。
ヽ(*゜▽゜)ノ~▽▼▽[祝オフ会デビュー]▼▽▼~ヾ(゜▽゜*)ノ
出会いには消極的な方だ。
恋愛も友情も常に半径5メートル以内で発生してきた。
ダンナも近場で調達した。
オフ会も合コンも未だバージン。

が。

思うとこあって、只今「社交的になろうキャンペーン」実施中。
そして本日、花のオフ会デビュー!!ヽ(*゜▽゜)ノ~▽▼▽
Spice Of LifeのLiziさんのお招きにて、題して「春の宴」、テーマカラー「ピンク」。

b0042468_1541847.jpgどーよ、この美しい写真。
花あるしっ。ローソクあるしっ。ピンクだしっ。
アタシのマダム度も今日で格段にアップね。
ふふふん。<( ̄- ̄)>

(いや、全部Liziさんのアレンジですが。)
アタシが作ったヘナチョコ生春巻きも、オシャレ皿に乗せてもらえたお陰で人並みに。
皆様の超ウマ料理を堪能しつつ、ビールとシャンパンと、泡々しく幸せ♪
結構話も合っちゃったりなんかして、初対面とは思えない和やかムード。

ほとんどの方とはネット上でも絡んだことがなく、まっさら初対面。
(・・・これオフ会って言わない?)
でも皆様はこのブログを読んで下すってて、感謝感激でござったでござるですよ。

えー、「普通の人でびっくりしました。」って感想いただきましたが・・・。
(ひょうきん族だと思われているのか・・・。( ̄-  ̄ ))

外見と中身が違うってのは、これまでよく言われてきたけど、
先に中身(ブログ)を見てる人が後から外見を見ても、やっぱり違和感があるんすねぇ。
えにうぇい、噛むほどにスルメの如く味出してきますんで、今後ともひとつよろしく。

次は合コンデビューかな~・・・(  ̄3 ̄)~♪

++++++++++

でもって、見てコレ。↓ 
Liziさんのコレクション。(というかお子さんのおもちゃ。)
左は日本系、右は洋モノ系。

b0042468_16133592.jpgb0042468_16134687.jpg

いわゆる食玩ってやつなんだけど、すんげーちっちゃくて、すんげー凝ってんの!
どんだけちっさいかってゆーと、

b0042468_16223493.jpgb0042468_16253783.jpg
爪楊枝が小指のツメくらい。
「つまようじ」とか極小文字で書いてあるし。
1本だけ飛び出てるあたり、実に芸が細かい。
もう夢中っす。
これぞニッポン。

b0042468_16345430.jpgb0042468_1635385.jpgb0042468_16351511.jpg
b0042468_1636248.jpgb0042468_16361069.jpgb0042468_16361746.jpg

あまりに数がありすぎて、どれとどれがセットなんだか、神経衰弱状態。(゜ー゜;A
童心に返ってたっぷり1時間ほど遊ばせていただく。

b0042468_179950.jpgハムスターのきゅうちゃんも
めっちゃラブリーだった・・・♪

ただ動きが早くて写真がうまく撮れず・・・。

b0042468_17301555.jpgb0042468_17302358.jpg
きゅうちゃん代理でネズミのマネ。
もひとつオマケにイヌのマネ。

[PR]
# by kyurika1012 | 2006-04-21 15:27 | 今日の宴。



MBA私費留学ダンナの妻が綴る2年限定無収入アメリカ滞在記。ワシントンDCエリアはメリーランド州での暮らしのあれこれ。 by kyurika.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ひねもす写真館。
すたこら旅行記。
なんだこりゃ。
おもちゃ。
ひとこま。
私事ではございますが。
世界のへえ。
今日の宴。
ぐるめの部屋。
暮らしの手帖。
暮らしの野菜。
そこそこ自然派。
沁みる話。
燃える野望の運転免許。
燃える野望のWEB制作。
いつか英語が。
ゲージュツとか。
ただいまニッポン。
以前の記事
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
検索
Link
フォロー中のブログ
イオリのキエフに住んでる...
夢見るかえる 
「つれづれオオサカ(仮)...
C's blog
ニ ノ チ カ
宇柳貝四方山話
ご利用はご計画的に。
うちの食卓 Non so...
Life.
ノースカロライナ生活
ねこのあくび
CHINA留学記.200...
wabi sabi
やにちゃらぼ
ハーバード留学記
元ニューヨーク・ホームレスの眼
髭眼鏡写真館雑記
もろてん。
どうなんかね、国際結婚。
m's New York...
楽貧生活
くま夫婦 by中央ヤンボル
ベジタブルな日々
じじもも日記 + ぴの
メリーランド通信あらため...
HALの賄いキッチンblog
My life in Y...
一花一葉
まなひなNZ
徒然草
はなももの別館
ここがヘンだよ肉食大国ニ...
食はココロを豊かにする。
Pineappleman...
A la Table
カサブランカ タンタン通り
地球の癒し方
まっくわぁるど
ふとした一言が英語で言え...
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧